岩美南小のビオトープへ飛来する可能性があるチョウとその食草,食樹,吸蜜花
注)種名欄の○はビオトープ予定地内で採集,◎は校内で採集,●はビオトープ予定地内,校内で採集したことを示す。 (株)九州環境総合研究所
種 名 注) 幼虫の食草・食樹 成虫の吸蜜花 成虫の生息環境 備   考
ナミアゲハ イヌザンショウ,カラスザンショウ,サンショウ,カラタチ,ミカン類 ツツジ類,ユリ類,コスモス,ヒャクニチソウ,クサギ 人里,市街地などの明るい環境を好む。 雄は吸水することもある。蛹で越冬する。
キアゲハ   ニンジン,パセリ,ミツバ,セリ,シシウド アザミ類,ヒャクニチソウ,ツツジ類 草原や田畑などの明るい環境にみられる。 蛹で越冬する。
クロアゲハ   カラスザンショウ,サンショウ,ハマセンダン,ミカン類,カラタチ ツツジ類,オニユリ,クサギ 照葉樹林の林縁,人家の庭などにみられる。 蛹で越冬する。
ナガサキアゲハ   ウンシュウミカン,ダイダイ,カラタチ ネムノキ,オニユリ,ハイビスカス 人里周辺に多い。 主に栽培種のミカン類につく。
モンキアゲハ カラスザンショウ ミカン,クサギ,オニユリ,ツツジ 照葉樹林の林間,林縁に多い。 雄は林縁,林道沿いに蝶道を作り,湿地で吸水する。
カラスアゲハ   カラスザンショウ,コクサギ,キハダ,カラタチなどのミカン科 ツツジ類,クサギ,ハイビスカス 樹林帯周辺に多い。 飛翔は速く,湿地や花によく集まる。
ミヤマカラスアゲハ   キハダ,カラスザンショウ,ハマセンダンなどのミカン科 タンポポ類,ユリ類,ツツジ類,クサギ 樹林帯周辺に多い。 比較的敏速に飛ぶ。アザミなどの花や湿地に集まる。
ジャコウアゲハ   ウマノスズクサ,オオバウマノスズクサ アザミ類,ツツジ類 低地〜低山地の林内,草地,耕作地の明るい場所を好む。 蛹で越冬する。
アオスジアゲハ   クスノキ,タブノキ,ヤブニッケイ,セリ ヤブガラシ,ネギ,トベラ,シロツメクサ 都会の公園から山地の照葉樹林にみられる。 雄は吸水のため地面にもよく集まる。蛹で越冬する。
モンシロチョウ キャベツ,アブラナ,ダイコン,タンポポ類,ワサビ,イヌガラシ,タネツケバナ ヒャクニチソウ,アザミ類,アブラナ,ダイコン,タンポポ類,コスモス,セイタカアワダチソウ キャベツ,ダイコン畑,庭園にみられる。 日当たりの良い場所を好む。
スジグロシロチョウ ハタザオ,イヌガラシ,オランダガラシ,ダイコン,タネツケバナなどのアブラナ科 アザミ類,ダイコン モンシロチョウよりやや暗い環境を好む。 雄は吸水もする。蛹で越冬する。
モンキチョウ シロツメクサ,アカツメクサ,ミヤコグサ,ニセアカシア,スズメノエンドウ,レンゲソウ,クサフジ,ダイズ,アズキなどのマメ科 アザミ類,タンポポ類 耕作地周辺などの明るい環境を好む。 飛翔は敏速で花に集まる。
ツマキチョウ   タネツケバナ,ハタザオ,ヤマハタザオ,イヌガラシなどのアブラナ科 タンポポ類 低地〜丘陵地の林縁,疎林,耕作地などの明るい場所にみられる。 飛翔はゆるやかで,花によく集まる。
キチョウ ネムノキ,メドハギ,ヤハズソウ,クサフジ,ハギ類などのマメ科 ハギ類 平地〜低山地の河原,林縁にみられる。 明るい場所に多いが,生息環境は広い。
ムラサキシジミ   アラカシ,ウバメガシ,ウラジロガシ,アカガシなどのブナ科 越冬前後に,セイタカアワダチソウ,アブラナなどで吸蜜することがある。 常緑広葉樹林,社寺林,雑木林に棲み,林縁でよくみられる。 地上で吸水することが多く,訪花性はあまりない。
ムラサキツバメ   マテバシイ,シリブカガシ 樹液 マテバシイのある樹林にみられる。 地上で吸水したり,樹液を吸ったり,アブラムシの甘露などを吸汁する。越冬前には訪花もする。
アカシジミ   コナラ,クヌギ,ミズナラ,カシワ,アカガシなどのブナ科 ヒヨドリバナ 平地から低山地のコナラ・クヌギの雑木林にすむ。 とくに夕刻,梢上から梢上へと流れるように渡り飛ぶ。
ウラナミアカシジミ   クヌギ,コナラ,アベマキ クリ 平地,低山地の雑木林でみられる。 夕方になるとゆるやかに梢上を渡り飛ぶ。卵で越冬する。
ミズイロオナガシジミ   コナラ,クヌギ,アベマキ,ミズナラ,アカガシなどのブナ科 樹液 雑木林にみられ,市街地周辺にもすむ。 飛翔はゆるやかで,梢や草上などにすぐとまる。
トラフシジミ ウツギ,クズ,フジなどのマメ科,ミズキ,バラ科,ツツジ科,クロウメモドキ科,シナノキ科 ヒメジョオン,ヒヨドリバナ,ウツギ 低山地〜山地の樹林,渓流沿いによくみられる。 飛翔は敏速でウツギ,ヤマフジゲンゲ,クリなどの花を訪れる。翅の裏面に顕著な季節型を示す。
ヤマトシジミ   カタバミ シロツメクサ,カタバミ 日当たりの良い草地,人家周辺にみられる。 食草をあまり離れない。幼虫で越冬する。
ルリシジミ クララ,ハギ類,クズ,クサフジ,ニセアカシア,キハダ,ミツバウツギ科,ヤナギ科,ウコギ科,ミズキ科,バラ科,ブナ科 フジ,ウツギ 雑木林周辺,草地にみられる。 花を食べ,蛹で越冬する。
ツバメシジミ マルバハギなどのハギ類,コマツナギ,レンゲソウ,ミヤコグサ,クズ,カラスノエンドウ,シロツメクサ シロツメクサ,オオイヌノフグリ 河原,耕作地周辺の日当たりの良い草地,牧草地などにみられる。 幼虫は花やつぼみを食べる。
ベニシジミ スイバ,ダイオウ,ギシギシ オオイヌノフグリ,タンポポ類 明るい草地や公園などにみられる。 幼虫で越冬する。
ウラナミシジミ   フジマメ,ソラマメ,アズキ,ノササゲ,ヤマハギ,クズ ハギ類,セイタカアワダチソウ マメ類の畑や海辺,市街地の公園などの開けた明るい環境にみられる。 食草近くを敏速に飛ぶ。
ウラギンシジミ フジ,クズ,ヤマフジ,クララ クリ,ノリウツギ 照葉樹林帯の林縁に多くみられる。 訪花性は弱く,吸汁,吸水性が強い。
アサギマダラ   カモメズル,キジョラン,ガガイモ アザミ類,ヒヨドリバナ 樹林地が多い所で発生する成虫は,市街地や高山帯にも姿をみせる。 飛翔はきわめてゆるやかで訪花性が強い。
テングチョウ   エノキ,エゾエノキ ヒヨドリバナ,ヤナギ類,センダングサ類 雑木林の周辺,市街地の公園,社寺林,渓流沿いなどにみられる。 訪花性は弱く,吸汁,吸水性が強い。
ゴマダラチョウ   エノキ クヌギの樹液,腐果 平地〜丘陵地の明るい樹林の周辺にみられる。 樹液に集まる。幼虫で越冬する。
コムラサキ   シダレヤナギ,ヤマヤナギ,ウンリュウヤナギ,カワヤナギ ヤナギ類,クヌギなどの樹液 河原や渓流沿いの食樹付近にみられる。 湿地,ヤナギ類,クヌギ類の樹液に訪れ,訪花性は弱い。
アカタテハ   イラクサ,ヤブマオ,カラムシ,コアカソ,ケヤキ,ハルニレ アザミ類など多くの花 平地〜低山地の林縁,路傍などによくみられる。 花のほか,樹液や腐った果実でも吸汁する。成虫で越冬する。
ヒメアカタテハ ヨモギ,ハハコグサ,ゴボウ,アザミ,ヤグルマギク,まれにオオバコ コスモス,セイタカアワダチソウ,ハナツクバネウツギ 畑地など開けた明るい場所にみられる。 吸汁,吸水もする。
キタテハ カナムグラ ヒメジョオン,タンポポ類,セイタカアワダチソウ 河川敷,荒れ地などにみられる。 クヌギの樹液,カキやイチジクの実,動物の排泄物で吸汁,または地上で吸水もする。成虫で越冬する。
ヒオドシチョウ   エノキ,ハルニレ,エゾヤナギ,シダレヤナギ クヌギ,ヤナギの樹液 雑木林,樹林の周辺に生息し,市街地でもみられる。 クヌギ,ヤナギの樹液を吸い,湿地でも吸水する。獣糞で吸汁することもある。
ルリタテハ サルトリイバラ,ホトトギス,オニユリ クヌギの樹液,腐果 市街地から山地まで,幅広く生息する。 クヌギなどの樹液,腐果を好み,湿地でも吸水する。
ツマグロヒョウモン   スミレ類(特にパンジー) ヒャクニチソウ,コスモス,セイタカアワダチソウ 低地〜低山地の草原,空地,人家の庭などにみられる。 雄は地面で吸水もする。
ミドリヒョウモン   スミレ,タチツボスミレなどのスミレ科 アザミ類,ニラ,オカトラノオ 丘陵地から山地の林縁,林道などでみられる。 訪花性が強いが,ときに吸水もする。
メスグロヒョウモン   タチツボスミレ,ツボスミレなどのスミレ科 オカトラノオ,クリ,ウツギ 低地〜山地の林縁や林間の草地にみられる。 飛翔は比較的ゆるやか。幼虫で越冬する。
コミスジ   フジ,クズ,ネムノキ,ハギ類,ダイズなどのマメ科,ケヤキ,ハルニレ,エノキ,ニセアカシア,アオギリ クリ,イタドリ 日当たりの良い林縁にふつうにみられる。 獣糞,腐った果実で吸汁したり,地上で吸水したりする。幼虫で越冬する。
ホシミスジ   ユキヤナギ,シモツケ,コデマリ ウツギ,シモツケ 市街地から山地の草地,露岩地まで幅広く生息する。 地上で吸水することもある。食樹との結びつきが強い。
イチモンジチョウ   スイカズラ,キンギンボク,タニウツギ シシウド,ミズキ 雑木林の林縁,林内に生息する。 地上で吸水したり,獣糞で吸汁することもある。
アサマイチモンジ   スイカズラ,ニシキウツギ,ハコネウツギなどのスイカズラ科   雑木林の縁や山道の道端などの開けたところに多く,イチモンジチョウより明るい環境を好む。 ゆるやかにすべるように飛ぶ。花によく集まる。幼虫で越冬する。日本固有種で本州に分布。
イシガケチョウ   イヌビワ,イチジク,ガジュマル ダイコン,アカメガシワ 渓流沿いの樹林,林縁に生息する。 湿地で吸水したり,獣糞や腐果で吸汁することもある。
ヒメジャノメ イネ,エノコログサ,チガヤ,ジュズダマ,アシボソ,チヂミザサ,メヒシバ,ススキ,ネザサなどのイネ科草本,カヤツリグサ科 イチジク,カキなどの腐果,樹液 人里近い雑木林,水田,耕作地周辺にみられる。 山地では少なく,市街地にもみられる。明るい木陰をゆるやかに飛翔する。イチジク,カキなどの腐った果実,樹液を好み,花にはあまり訪れない。
コジャノメ   アシボソ,チヂミザサ,ススキ,オオアブラススキ,エノコログサなどのイネ科 クヌギの樹液,腐った果実,動物の死体,排泄物などで吸汁する 低山地の雑木林に棲み,比較的暗く,湿り気の多い木陰の環境を好む ヒメジャノメと混棲することもある。吸汁し,吸水するが,訪花はまれ
クロコノマチョウ   ジュズダマ,ススキ,アワ,トウモロコシ,アブラススキ クヌギの樹液,イチジク,カキの実などで吸汁 照葉樹林,低地の林間付近の草むら クヌギなどの樹液,イチジク,カキなどで吸汁し,訪花はまれ。
ヒカゲチョウ メダケ,ネザサなどのタケ科 クヌギの樹液,腐果 メダケなどの多い雑木林によくみられる。 敏速に飛翔し,吸汁するが,クリの花にも集まる
クロヒカゲ   ネザサ,メダケなどのタケ科,ササ属 クヌギ 暗い樹林帯に多い。 飛翔は速い。樹液腐果に集まるが,ときに訪花,吸水する。
サトキマダラヒカゲ   メダケ,ネザサなどのササ科 クヌギの樹液,腐果 平地から低山地の雑木林に生息する。 クヌギなどの樹液を吸い,腐果にも集まる。湿地で吸水することもある。
ヒメウラナミジャノメ ススキ,チヂミザサ,シバ,チガヤなどのイネ科草本 ヒメジョオン 平地から低山地の林縁付近の草地にみられる。 草の上を緩やかに飛ぶ。
イチモンジセセリ   イネ,ムギ,ススキ,チガヤ,エノコログサ,スズメノカタビラなどのイネ科草本,カヤツリグサ科 アザミ類,ケイトウ,キク類,ハギ類 日当たりのよい耕作地,人家周辺に多い。 獣糞,腐った果実で吸汁したり,地上で吸水したりする。幼虫で越冬する。
オオチャバネセセリ ネザサ,ミヤコザサ,メダケなどのササ類,チガヤ,ススキ,イネなどのイネ科 ウツボグサ,アザミ類 平地から山地の草地・林縁,市街地にみられる。 飛翔は敏速。訪花性が強いが,獣糞で吸汁もする。
コチャバネセセリ   ミヤコザサ,ネザサなどのササ類,稀にススキ アザミ類,ヒヨドリバナ,ウツギ ササ類の多い林床でよくみられる。 飛翔は敏速。訪花性,湿地吸水性,吸汁性がある。群がることが多い。
チャバネセセリ   イネ,チガヤ,ススキ,アブラススキなどのイネ科草本,タケ科,カヤツリグサ科 セイタカアワダチソウ,ハナツクバネウツギ,センダングサ類 日当たりのよい草地,人家周辺に多い。 飛翔は敏速。訪花性があり,吸水や獣糞で吸汁もする。
キマダラセセリ ススキ,エノコログサ,アシボソなどのイネ科,ネザサ ブッドレア,ヒメジョオン,アザミ類,ニラ,ヒヨドリバナ 低地〜低山地の疎林間,林縁の草地,河川敷などにみられる。 訪花性が強いが,吸水や吸汁もする。
ダイミョウセセリ ヤマイモ,オニドコロ,ナガイモ イボタノキ,スイカズラ 雑木林の林縁に多く,市街地でもみられる。 地上で吸水したり,獣糞で吸汁することもある。
ミヤマセセリ   コナラ,クヌギ,ミズナラなどのブナ科 タチツボスミレ,タンポポ類 低山地の雑木林の林間周辺にみられる。 比較的速く飛び,路傍によくとまる。訪花性がある。