学校の歴史

< 明治 >

  06年06月28日------矢下村144番地円応寺本堂に 矢下学校を開校(創立記念日)
  (1873年)
  07年06月----------三本杉支校開校
  07年10月----------矢下学校を長房村に移転し、長房学校と改名 杉地支校開校
  10年06月----------長房学校を古布地村に移転新築
  14年03月01日------矢下村に矢下学校開校
  15年04月01日------三本杉、杉地、矢下の3校をそれぞれ分校と改称
  20年04月01日------小学校令改正により単独校として順次、古長尋常小学校(同年)
                三本杉尋常小学校(26年) 法万尋常小学校(移転後の27年)と改称
  23年08月----------古長尋常小学校を古長村373番地に新築移転
  40年04月18日------古長尋常高等小学校と改称
                小学校令改正により尋常小学校4年制改め6年制となる
< 大正 >   

  05年11月01日------古長尋常高等小学校を古布庄尋常高等小学校と改称
  11年06月30日------三校を統合、古布庄尋常高等小学校となる。三本杉、法万は分教場となる
  13年05月25日------古布庄小学校校舎移転新築落成
< 昭和 >

  05年04月01日------児童数最大348名 (尋常科、高等科、分教場含めて)
  16年04月01日------古布庄国民学校と改称
  22年04月01日------新学制により古布庄小学校と改称。三本杉、法万分教場はそれぞれ分校と改称
  22年04月29日------古布庄小学校の一部を校舎として古布庄中学校を併設
  25年11月30日------古布庄中学校は学校組合立聖郷中学校として統合するも
                聖郷中学校古布庄教場として26.11.15まで存続
  29年02月01日------東伯町誕生に伴う校区変更により法万、杉地は下郷小学校区となる
  33年04月----------給食が始まる
  34年02月20日------給食室新築落成
  37年03月06日------本校校舎新築落成
  37年06月29日------子ども郵便局開設   同年12.17 大蔵大臣賞受賞
  38年08月09日------開校90周年 記念事業(校歌制定)
  39年--------------文部省・県教委・県へき地連指定・分校教育発表会
                三本杉分校90周年 記念
  43年03月31日------法万分校廃校本校に統合
  44年05月26日------子ども郵便局郵政大臣表彰
  45年03月----------学校文集「かぶとがせん」1号創刊(年刊11号まで、以降学年文集に移行)
  45年07月16日------水泳プール完成 ・ 校庭拡張
  46年10月14日------子ども郵便局大蔵大臣・日本銀行総裁表彰
  48年06月28日------創立100周年 記念
  51年11月09日------県教委指定研究発表(体育、音楽隣接学年合同学習)
  51年04月01日------三本杉分校3・4年本校通学となり、児童数1・2年合わせて12名
  57年06月26日------子ども郵便局中国郵政局長賞受賞
  58年10月27日------第32回全国へき地教育研究鳥取大会〔南小会場〕三本杉分校理科協力
                研究 発表
  59年02月10〜11日--豪雪、屋根の雪降ろし
  59年04月01日------分校2年が本校通学となる 児童数80(本校79、分校3)
  59年10月20日------子ども郵便局県知事表彰
  60年02月15日------校舎新築移転(現在の校舎)
  60年03月31日------三本杉分校廃校本校に統合
  60年10月21日------国体相撲開始式で三本杉児童三本杉盆踊り披露
  61年01月24日------県学校給食優良校受賞
  62年03月20日------フィールドアスレチック設置・体育館緞帳の袖幕寄贈
  63年03月13日------校庭高鉄棒2欄設置(町農協寄贈)
 
< 平成 >

  元年11月----------登り棒、懸垂シーソー設置
  02年04月----------ジャングルジム設置
  04年05月19日------県交通安全協会表彰
  04年06月----------児童たてわりによる「かせいち探検」始まる
  04年09月----------学校5日制により第2・4土曜が休みになる
  05年03月18日------古布庄スポーツ少年団県教育長表彰
  05年06月28日------創立120周年 記念式挙行
  05年08月----------雲梯設置
  05年12月----------ジャングルネット設置
  06年09月----------小鳥小屋完成 
  07年03月20日------創立120周年 記念誌刊行、トーテムポール建立
  08年05月28日------青少年赤十字加盟
  08年09月----------コンピュータ導入(5台)
  10年02月28日------プール完成(現在のプール)
  11年04月01日------2、3年合わせて15名により複式規模となる。
                戸数 253 人口 1,011 児童数47  
  12年02月17日------大雪のため臨時休校  
  12年11月----------中部小学校教育研究会 算数研究発表会
  13年03月----------土俵場完成
  13年08月----------学校インターネット3関係の機器が図書館に設置される
  14年03月----------職員1台のパソコン配置
  14年04月21日------桜杯相撲大会5年の部個人戦 山根卓也優勝
  14年06月08日------第1回わくわくサタデー開催
  14年10月11日------航空写真撮影
  15年01月14日------基礎学力調査実施(3・6年)
  15年04月20日------桜ずもう高学年の部優勝 山根卓也知事賞受賞
  15年05月07日------ひとり学び学習開始
  15年07月14日------第1回学校評議委員会開催
  15年08月28日------防犯ブザー携帯、集団下校開始
  16年01月14〜15日---基礎学力調査実施
  16年10月22日------中国地区へき地教育研究大会分科会場として学習公開
  16年11月13日------「古布庄音頭」古布庄公民館祭に初出演
  17年11月----------ブルーベリー植樹
  18年11月21日------3年生以上で地域安全マップを作成
  19年02月16日------総合的な学習を中心とした学習発表会を開催
  19年03月31日------郵便局民営化により郵便局子ども貯金を廃止
  19年11月09日------中部小学校教育研究会 体育研究発表会               
  21年01月----------鳥取県版環境管理システムV種エコスクール登録証取得
  21年02月----------地域防災スクールモデル事業(国)を受ける
  21年07月----------愛鳥週間ポスターで金、銀、銅、各賞を受賞
  21年08月----------職員室の公用パソコン10台入れ替え 電子黒板を音楽室に設置
  21年09月----------地域防災スクールモデル事業の一環として地域避難所体験をする
                (参加者200名)
  21年11〜12月------新型インフルエンザのため、3つの学年を閉鎖
  22年02〜03月------体育館屋根の防音改修工事着工、完成
  22年02月----------県人権文化センターマスコットキャラクターの名称
                「フラッチョー」に決定(6年児童作品)
  22年09月----------ベルマーク財団より30万円分の教育活動費寄贈
                プロジェクター3台 スクリーン2基 ラジカセ1台 ストップウォッチ2個購入
  22年11月02日------県へき地教育研修会を本校で開催
  22年 11月13日------古布庄地区公民館祭で3・4年生が「三本杉踊り」を披露
  23年01月17日------大雪のため臨時休校
  23年02月24日------琴浦町モジュール学習フォーラムを本校で開催    
  23年10月----------郡PTA会長有志により、中庭に腐葉土箱を設置
  23年12月01日------日本海新聞に「古布庄小新聞」掲載(6年生編集)
  24年01月07日------階段の手すりが完成(1階途中から3階まで)
  24年03月09日------特別支援学級教室の工事終了(図工準備室を使って) 
  24年06月07日------児童のう歯予防優秀校受賞
  24年10月29日------体育館スロープ完成
  24年11月06日------体育館ステージ幕完成
  25年01月25日------東京海上日動教育振興基金「学校研究の部」表彰状受賞
                助成金寄贈大型スクリーン1基、デジカメ1台購入