黒坂小クロサカショウ学校区ガッコウク 保育所ホイクショ小学校ショウガッコウ連携レンケイプログラム
連携レンケイ観点カンテン 保育所ホイクショ 小学校ショウガッコウ
サイ 歳児サイジ 歳児サイジ 低学年テイガクネン 中学年チュウガクネン 高学年コウガクネン
基本的キホンテキ生活セイカツ習慣シュウカン 食事ショクジ 視点シテン キラいなものでもべようとする。
ハシタダしくってべようとする。
タダしい姿勢シセイべる。
・こぼしたモノ自分ジブンヒロってカタける。
一定量イッテイリョウ一定イッテイ時間内ジカンナイわる。
タダしい姿勢シセイスワべる。
食事の大切さが分かり、マナーに気をつけて食べようとする。
  偏食ヘンショクをなくそうとする。 栄養エイヨウについてり、自分ジブン健康ケンコウカンガえてべる。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ ・ひとり一人ヒトリ心身シンシン状態ジョウタイ把握ハアクし、リョウ加減カゲンしながら、食事ショクジタノしい雰囲気フンイキで,できるように、配慮ハイリョ工夫クフウする。                                          ・家庭カテイでの食事ショクジ状況ジョウキョウ把握ハアクし、連携レンケイをとりながらススめていく                   ・タノしく食事ショクジをしながらマナーをらせていく                            ・アサショク大切タイセツさをどもたちにらせるとトモに 家庭カテイにもハタラける。                                   朝食チョウショク実態ジッタイ把握ハアクし、家庭カテイ本人ホンニンへのハタラきかけをする。
給食キュウショクのマナーをらせ、タノしく食事ショクジをする工夫クフウをする。
キラいなものでもスコしずつべていくようコエかけをする。 家庭科カテイカ関連カンレンづけて、自分ジブン食生活ショクセイカツつめるようにする。
睡眠スイミン 視点シテン 保育ホイクってもらいながら昼寝ヒルネトウ休息キュウソク十分ジュウブンにとる。 保育者ホイクシャ言葉コトバかけにより昼寝ヒルネ休息キュウソクをとる 昼寝ヒルネ休息キュウソク自分ジブンからススんでする。 ・早寝早起きの大切さに気づき、決まった時刻にたりハジメきたりする。 一人ヒトリまった時間ジカンたりきたりする。 必要ヒツヨウ睡眠スイミン時間ジカン確保カクホするために工夫クフウして生活セイカツする。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ 睡眠スイミン時間ジカン大切タイセツさをらせ、成長セイチョウ必要ヒツヨウ十分ジュウブン時間ジカン保障ホショウされるように家庭カテイハタラける。                                                 ・ハヤ早起ハヤオきの大切タイセツさを保育ホイクトオしてらせ意識イシキたせていく 生活セイカツ実態ジッタイ把握ハアクし、学校ガッコウでの様子ヨウスらせていく。
長期チョウキ休業キュウギョウゼン便タヨりをトオし、生活セイカツリズムの大切タイセツさについて、らせていく。
  保健ホケン学習ガクシュウトオして睡眠スイミン大切タイセツさにづかせ、実践ジッセン意欲イヨクにつなげていく。 家庭科カテイカ関連カンレンづけて、自分ジブン生活セイカツリズムをつめるようにする。
整理セイリ整頓セイトン 視点シテン 自分ジブンモノヒトモノ区別クベツし、整理セイリする場所バショかる。 使ツカったモノ友達トモダチ一緒イッショ片付カタヅける。 使ツカったモノをみんなで片付カタヅ整理セイリする。 ・物を大切に使い、もとの場所にきちんと整理セイリ整頓セイトンして返す。 りたモノ公共物コウキョウブツ大切タイセツ使ツカい、められた場所バショにきちんとカエす。
・身のまわりの整理整頓,後始末を進んでする。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ 家庭カテイにおいての、自分ジブンモノ整理セイリ整頓セイトン様子ヨウス生活セイカツしやすい工夫クフウしていく                                                         ・マワりことが、自分ジブンでスムーズに出来デキタメ環境カンキョウどもたちと一緒イッショ工夫クフウする。 ・保育者ホイクシャ自身ジシンツネ園内エンナイガイ整理セイリ美化ビカツトめ、心地ココチよい環境カンキョウらせる。 整然セイゼンとした教室キョウシツ気持キモちよさをアジわわせる。
モノめ、整頓セイトンできるようにする。
カカリ活動カツドウ点検テンケンさせていく。
体育館タイイクカン図書館トショカントウ使ツカカタカンガえ、ミナ気持キモちよく使ツカえるよう、後始末アトシマツをする。
カカリ委員会イインカイ点検テンケンさせていく。
家庭科カテイカマナんだ整理整頓セイリセイトン実践ジッセンさせる。 
あいさつ・返事ヘンジ 視点シテン 日常ニチジョウ挨拶アイサツをする。
ばれたら返事ヘンジをする。
ウナガされなくても、返事ヘンジ挨拶アイサツができる。 日常ニチジョウ生活セイカツ必要ヒツヨウ挨拶アイサツ返事ヘンジ気持キモちよく自分ジブンからできる。 元気ゲンキ気持キモちよく返事ヘンジをし、自分ジブンからススんであいさつをする。 ・どのでもはっきりと返事ヘンジをしたり、あいさつをしたりする。 トキ相手アイテカンガえて,適切テキセツなあいさつ・返事ヘンジをする。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ 保育者ホイクシャススんで挨拶アイサツし、挨拶アイサツされる心地ココチよさをアジわせていく。                ・自分ジブンから挨拶アイサツできたときはミトめ、挨拶アイサツされて、心地良ココチヨかったことをらせる。 ・よくできたときに誉める。
・出会った人にもあいさつできるようにハゲます。
・おはよう、おやすみ、ごちそうさまでした、いただきます を徹底させる。
連携レンケイ観点カンテン 保育所ホイクショ 小学校ショウガッコウ
サイ 歳児サイジ 歳児サイジ 低学年テイガクネン 中学年チュウガクネン 高学年コウガクネン
コミュニケーションリョク 視点シテン 相手アイテく。 相手アイテハナシススんでこうとする。 相手アイテハナシ注意チュウイしてく。 相手アイテて、最後サイゴまでクチをはさまずく。 ハナシ中心チュウシンをつけて、大切タイセツなことをとさずにく。 ハナ意図イトカンガえながらく。
学校ガッコウでの
アプローチ
いてもらえることの心地良ココチヨさをアジわせ、きくことの大切タイセツさをらせる。         ・家庭カテイでも会話カイワオオってもらうようにハタラける。 びをほめる。
シズかに設定セッテイする。
簡潔カンケツ説明セツメイする。
学習ガクシュウ習慣シュウカンヅクりを全学年ゼンガクネンむ。
ハナ 視点シテン 自分ジブンオモったことや、カンじたことを言葉コトバアラワし、保育者ホイクシャトモだちとの言葉コトバのやりとりをタノしむ。 自分ジブン経験ケイケンしたことやオモっていることをハナし、言葉コトバツタえるタノしさをアジわう。     ・自分ジブンのしたいこと、してしいことをはっきりう。 ハナしかけやいかけの言葉コトバ適切テキセツ対応タイオウする。     ・自分ジブンオモいをトモだちや保育者ホイクシャ言葉コトバツタえる。 自分ジブンオモいを言葉コトバできちんとツタえようとする。
集団シュウダンナカ自分ジブン意見イケンツタえたり、相手アイテ意見イケンめたりする。
反対ハンタイ意見イケン少数ショウスウ意見イケンでも理由リユウけて主張シュチョウする。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ 自分ジブンオモいが相手アイテツタわったトキ充実感ジュウジツカンハナすことのタノしさを、らせる。                  ・保育者ホイクシャ最後サイゴまでり、ハナせたことへの自信ジシンたせる。 自信ジシンをもたせる。(できるかもしれないという可能性カノウセイカンじさせる。)
・じっくりどものハナシく。
ハナすための準備ジュンビをしっかりとさせ、成功セイコウ体験タイケンをさせておく。
・相手の気持ちを代弁・通訳する。
カカわり 視点シテン ・「ありがとう」「ごめんなさい」を素直スナオにいう。 ・「ありがとう」「ごめんなさい」を素直に自分ジブンから言う。
トモだちにコエをかけてアソぶ。
マワりのヒトタイして素直スナオコタえをする。
・自分の利害に関係なく思いやりのある行動をする。 ・相手の気持ちや立場を考えながら自分の考えを言動に表す。
トモだちとアソぶおもしろさがわかる。 トモだちがいることのヨロコびやタノしさがわかり、カカわりをヒロげる。 トモだちへのオモいやりをフカめ、一緒イッショヨロコんだりカナしんだりする。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ 保育者ホイクシャ仲立ナカダちしながら、トモだちとのカカわりがてるようにする。 集団シュウダンアソびをトオして一緒イッショアソぶことのおもしろさ、タノしさがかるようにする。 共感キョウカン体験タイケントオして、トモだちととカカわることのタノしさや大切タイセツさがアジわえるようにする。 相手アイテがどんな気持キモちなのかハナシツタえる。
友達トモダチアソんだりマナんだりできるようにコエをかけたり、グループ編成ヘンセイ工夫クフウしたりする。
ども自身ジシン自分ジブン気持キモちを整理セイリできるようにハナシく。
共同キョウドウ体験タイケン特別トクベツ活動カツドウトオして、オモいを共有キョウユウできるようにする。
・非攻撃的自己主張のスキルが身に付くような学習を実施する。
・エンカウンターの手法をモチいながら、どもの人間ニンゲン関係カンケイソダてる。
連携レンケイ観点カンテン 保育所ホイクショ 小学校ショウガッコウ
サイ 歳児サイジ 歳児サイジ 低学年テイガクネン 中学年チュウガクネン 高学年コウガクネン
自尊ジソン感情カンジョウ 意欲イヨク前向マエムき・自己ジコ実現ジツゲン 視点 自分ジブンでしたいことをつけてタノしむ。
保育ホイク援助エンジョけながら意欲的イヨクテキ生活セイカツする。
色々イロイロなことを自分ジブンからしてみようとする。 自分ジブン目標モクヒョウち、意欲的イヨクテキ生活セイカツする。 ハジめてのことでも、失敗シッパイをおそれずやってみようとする。
・自分の目当てをもって努力する。
・いろいろなことにチャレンジしようとする。 ・自分自身やまわりの状況を肯定的に捉え,意欲をもって生活する。
・自分の目標を定め,それに向かって努力を続ける。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ ・したいことを自分ジブンからつけられるように、生活セイカツアソびの環境カンキョウ工夫クフウする。                      ・失敗シッパイオソれず、やろうとする気持キモちを大切タイセツにするような言葉コトバけをする。 ・めあてをって活動カツドウし、カエりのつ。 
学習ガクシュウ活動カツドウ行事ギョウジナカススんでんでいる姿勢シセイ言葉コトバツタえ、達成感タッセイカンアジわわせる。
自己ジコ肯定コウテイカン 視点シテン 保育者ホイクシャ自分ジブン気持キモちを受容ジュヨウしてもらうことにより安心アンシンしてごす。 保育者ホイクシャ気持キモちを受容ジュヨウしてもらうことにより、安心アンシン自信ジシンってごす。 ・ありのままの自分ジブンきとカンじ、のびのびとごす。 ・自分の特徴に自信をもち、自分らしさを大切にする。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ ・ありのままをミトめる言葉コトバかけをする。                              ・ども同士ドウシさをミトをつくる。(保育ホイク活動カツドウナカで、がんばったテン共感キョウカンう)                                       ・役割ヤクワリをつくる(当番トウバン活動カツドウ・お手伝テツダい) ・ありのままをミトめる言葉コトバかけをする。
ども同士ドウシさをミトをつくる。(いいことつけ、がんばったヒト紹介ショウカイわりのカイ
役割ヤクワリをつくる。(当番トウバン委員会イインカイ活動カツドウ集会シュウカイ活動カツドウ
連携レンケイ観点カンテン 保育所ホイクショ 小学校ショウガッコウ
サイ 歳児サイジ 歳児サイジ 低学年テイガクネン 中学年チュウガクネン 高学年コウガクネン
セルフコントロールリョク 自己ジコ抑制ヨクセイ 視点シテン アソびをトオして、ルールや約束ヤクソクマモろうとする。 友達トモダチとのカカわりをトオして我慢ガマンしたり、ったりする気持キモちをもつ。           ・トモだちと生活セイカツするナカで、ルールの大切タイセツさにづきマモろうとする。 要求ヨウキュウのぶつかりいをトオして、自己ジコ主張シュチョウしたり相手アイテ主張シュチョウれる。     ・約束ヤクソクやルールをマモって集団シュウダン行動コウドウがとれる。 まりをマモり、集団シュウダン他者タシャ迷惑メイワクになることは、がまんする。 友達トモダチなどマワりのヒトのこともカンガえて行動しようとする。 ・自分の立場やまわりの状況を考えて判断し,適切な行動をとる。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ 生活セイカツアソびのナカでルールをツタえていく。                            ・トキには、自分ジブン主張シュチョウ抑制ヨクセイすることによってタノしくアソべることに気付キヅかせる。 学校ガッコウ学級ガッキュウでのルールをはっきりさせマモれたことはめる。 ・ルールの点検テンケンをする。
自分ジブン行動コウドウ随時ズイジカエらせマワりのヒト気持キモちに気付キヅかせる。
・自己反省し、TPOをカンガえた行動コウドウができるよう支援シエンする。
根気強コンキヅヨ 視点シテン 自分ジブンのことは自分ジブンでしようとする。 自分ジブンのことは自分ジブンでする。 自分ジブン仕事シゴト役割ヤクワリ最後サイゴまでやりトオす。 自分ジブンのすべきことは最後サイゴまでする。 自分ジブンのすべきことは苦手ニガテなことでも最後サイゴまでやりげる。 自分ジブンのたてた目標モクヒョウ実現ジツゲンけて、困難コンナンにめげずに見通ミトオしをもってやりげる。
学校ガッコウ保育所ホイクショでのアプローチ マワりのことが自分ジブンでできたかヒトつひとつ見届ミトドけていき、やりとげられたらめてミトめる。                                                 ・できないところはハゲましていく。 簡単カンタン仕事シゴト役割ヤクワリめることからハジめ、チカラわせて徐々ジョジョ目標モクヒョウげ、点検テンケンしながらハゲましや賞賛ショウサンアタえる。
・そのにあった課題カダイアタえできたらめる。
自分ジブン仕事シゴトができたか途中トチュウ点検テンケンしながら激励ゲキレイし、できたらめる。
自分ジブン仕事シゴトカエらせ、ツギ目標モクヒョウてさせる。
目標モクヒョウかうまでの計画ケイカクてさせ、見通ミトオしをたせる。
自分ジブン点検テンケンできる方法ホウホウにつけさせる。