本校の特色
1 学校経営の基本方針
@ 生きる力を育む教育目標の具現化をはかり,めざす子ども像の実現に努める。
A  学校の教育目標に即して,各学級で創意を生かした経営計画を作成し,教育活動を行うと共に,経営の評価を計画的に実施して成果の向上に努める。
B 創意と工夫を生かした特色ある学校づくりの推進につとめる。
C  基本的な生活習慣や社会のルール・モラルの育成と自主的・協力的態度と健康な心と身体の調和のとれた児童の育成に努める。
D 学校・家庭・地域社会の役割を明確にし,連携を密にすると共に,開かれた学校づくりと学校経営の説明責任に努める。
2 学校の教育目標
「やさしさ」と「かしこさ」と「たくましさ」を育み,心豊かで生きる力を備えた児童を育成する。
(教育目標)
    「やさしく,かしこく,たくましく」
※心豊かとは,人としての感性や感情を大事に育てて,より広くより豊かな幅広い人の姿ととらえたい。生きる力とは,生活のいかなる場面でも,自ら学び,考え,判断し,他人と協調しつつ自律的に社会生活を送れるようになるために必要な,人としての実践的な力ととらえたい。
◎こんな子どもに
やさしく
・人を思いやり,助け合い,感謝する子ども
☆気持のよいあいさつを交わそう
☆一人ひとりの違いやよさを認め合おう
☆読書に親しみ,心を豊かにしよう
かしこく
・人の話をよく聞き,自分でよく考え,判断する子ども
☆人の話をよく聞こう
☆進んで学習に取り組もう
☆集団の中でのルールやマナーを守ろう
たくましく
・最後まで取り組み,自分を伸ばす子ども
☆健康的な体や生活習慣を作ろう
☆進んでかかわり合い,自分を伸ばそう   
☆根気強く取り組もう
○日本や外国の文化と伝統を大切にする子ども
☆郷土のよさを発見し「ふるさと」に誇りをもとう
☆異文化についての理解を進めよう
◎こんな学校に
・児童が楽しみにして,喜んで登校する学校
・集団生活を通して,社会のルールを学ぶ学校
・一人一人のちがいやよさ,願いを大切にする学校
・心を開く友だちや教師のいる学校
◎こんな教師に
・児童のすこやかな成長を願って,支援する教師
☆子どもたちの心を受け止め,一人ひとりを大切にしよう
☆健康でさわやかな笑顔で子どもたちと接しよう。教師の元気が子どもたちの元気を育てる。挨拶 服装 言葉使い

・使命感と情熱に燃え,心身ともに健康な教師
☆教育目標達成に向けて共通理解・共通指導を行おう
 校務分掌の自覚と実行 連絡・報告・相談をする 
 職員の和を大切にした協働体制での取り組みを    
☆教育公務員としての自覚を持とう
 勤務は厳正に職務遂行のため厳しさと優しさを
 信頼される教師に

・研修に努め,よくわかる授業のできる教師
☆一時間一時間の授業を大切にし,子どもたちに確かな学力をつけよう
☆わかる授業,楽しい授業を創るためのプロとしての研修を積もう
☆開かれた教室としてお互い学び合おう

・児童・保護者・同僚・地域住民から信頼される教師
☆保護者・地域の方々の思いを受け止めよう
☆子どもたちの安全を第一に危機管理意識をもとう
  災害・事故・病気・不審者その他緊急事態への迅速な対応と報告を
  誠意ある対応と説明責任を 
☆開かれた学校として情報発信をしたり,地域の人々と交流したりしよう
3 指導の重点・努力点
☆豊かな心を育む心の教育の充実
<心を耕す>
◎学校教育全体で子どもの豊かな心を育てる教育を推進する
○自他の命を大切にする心や思いやりなど豊かな心の育成
○規範意識やマナーを大切にする態度の育成
○多様な体験活動を通した豊かな人間性,社会性の育成
<絆を強める>
◎集団の中で人とかかわりあうさまざまな活動を通して,社会生活の基礎となる人間関係をつくる力を養う
○教職員と子どもの信頼関係づくり
○認め合い励まし合い高め合う仲間づくり
☆確かな学力をつける
< 授業を変える>
◎確かな学力を育成するための授業づくりを行う
○学ぶ意欲の向上と思考力・表現力を高めるための指導の工夫改善
○基礎的基本的な事項の確実な定着を図る授業づくり
○個に応じ,ねらいを明確にした適切な指導
○継続した指導の推進
☆心と体のたくましさを育む
<心と体を鍛える>
◎将来にわたり明るく豊かな生活を営むための基礎となる,たくましい心身を育   てる
○健康的な生活習慣の確立
○自らの心身の健康を適切に管理する能力の育成
☆「ふるさと」に誇りを持つ子の育成 
<ふるさとを知る>
   ◎ふるさとのよさを発見し「ふるさと」に誇りを持つ子を育てる
○地域の自然・文化・歴史を知る学習の推進
○地域の人とのつながりを生かした体験活動の推進