学校の歴史

ホームへ

現在の用瀬小学校は昭和44年4月に3つの小学校を統合してつくられました。


統合前(社小学校、用瀬小学校、興徳小学校)


社小学校



用瀬小学校



興徳小学校

年月日 出来事
明治
6年4月14日 古用瀬小学校創立(東光寺内)
11年5月 安蔵に移し安蔵小学校と改称
15年9月 学区改正により用瀬小学校と合併、分校となる
20年 安蔵簡易小学校と称す
24年4月 用瀬小学校より分離
25年4月 杜尋常小学校と改称
大正
8年4月 社尋常高等小学校
昭和

16年4月
社国民学校と改称
22年4月 社村立社小学校と改称
年月日 出来事
明治
6年3月15日 用瀬小学校創立
20年 用瀬尋常小学校同簡易小学校と改称
25年9月 小学校令改正の結果、更に用瀬尋常小学校と改称
41年4月 義務教育年限延長と共に高等科を併置
昭和
16年4月1日 用瀬国民学校と改称
22年4月1日 用瀬町立用瀬小学校と改称
年月日 出来事
明治
7年 小田小学校創立
10年5月 鷹狩小学校と改称
15年9月 学区改正により用瀬小学校の分校となる
20年 鷹狩簡易小学校と改称
25年9月 新法令実施につき校名を興徳尋常小学校と改称
41年4月 高等科を併置し、興徳尋常高等小学校と改称
昭和
16年4月1日 大村国民学校と改称
22年4月1日 大村立興徳小学校と改称



統合後(用瀬小学校)

年月日 出来事
昭和
44年4月 名目統合実施(興徳校舎、用瀬校舎、社校舎)
45年3月 新校舎完成
45年9年1月 用瀬町立用瀬小学校開校
45年9月 体育館完成
46年7月 プール施設完成
48年3月 創立100周年記念式典挙行
48年4月 校歌制定
49年6月 「志尚」碑建立
51年11月 郡小研の指定により「理科の教育課程」について研究発表会を実施
51〜54年 県社福の依頼により「福祉の心を育てる教育」の研究と実践を行なう
54年3月 板井原分校、杉森分校を廃止
54年11月 統合10周年記念誌の作成・記念式典挙行
55年9月 学校給食共同調理場完成
57年3月 江波分校を廃止
57年4月 体験農場実施
58年3月 寄宿舎廃止
60年4月 教育研修センター研究協力校
61年4月 人権擁護モデル地区(町)人権の花協力校
63年10月 郡小数研研究指定実施
63年10月〜 統合20周年記念事業
平成
元年3月 (航空写真.文鎮.記念誌)
元年6月 プール浄化装置更新
2年8月 理科室の改修
4年3月 ランチルーム完成
4年11月 文部省指定算数科研究発表会
5年8月 音楽室床改修
6年8月 体育館床塗装、家庭科室流し台更新
7年7月 職員室・校長室空調設備設置
8年6月 プール漏水防水工事
9年9月 パソコン11台設置・プール浄化装置更新
10年9月 ストーブ8台設置図書の充実(田中日常氏寄贈)
11年10月 パソコン10台設置、ストーブ10台設置、第2図書室増設
統合30周年記念誌の作成
県・郡小教研「統計教育研究発表会」
12年8月 ボイラー室、便所の改装
ステージワイヤの取り替え
13年11月 飼育舎・保管庫の新設
14年8月30日 下水道接続工事
14年9月10日 コンピュータ室改装
15〜16年 学校給食における学校・家庭・地域の連携推進事業研究指定
((独)日本スポーツ振興センター委嘱)
16年11月1日 市町村合併により鳥取市立用瀬小学校と改称
17年1月8日 鳥取県学校給食優良学校受賞
17年1月28日 「学校給食における学校・家庭・地域の連携推進事業」研究発表会
((独)日本スポーツ振興センター委嘱)
17年9月8日 学校給食文部科学大臣表彰
18年6月15日 用瀬地域学校安全委員会 発足
18年10月11日 用瀬地域学校安全ボランティア 活動開始
20年12月5日 統合40周年を祝う会
21年4月17日 因幡の祭典開幕式典出場
22年2月3日 鳥取県版環境システムV種認定
22年3月4日 鳥取市教育論文優秀賞
「児童が伸びる一人一表彰一代表と社会科生活科研究」


ホームへ 鳥取市立用瀬小学校
〒689-1201鳥取県鳥取市用瀬町用瀬75番地1
TEL 0858-87-2214 FAX 0858-87-2395