1873(明治6)年4月22日 二部宿傳燈寺を校舎に充て、第4六学区第20中学第127番小学二部小学校と命名開校する。 
  1874(明治7)年 民家借用、教授開始、上代小学校始まる。 
  1875(明治8)年 上代村字原ケ市に校舎新築。 
  1881(明治14)年 福居分校を設置。 
  1882(明治15)年3月16日 現在地に校舎を新築移転する。 
  1887(明治20)年4月 二部尋常小学校と改称。二部尋常小学校福居分校と改称。 福岡尋常小学校と改称。 
  1888(明治21)年5月 二部簡易小学校、福居簡易小学校及び福岡簡易小学校と改称。 
  1892(明治25)年9月 二部尋常小学校及び小学校福居分教場と改称。 
  1897(明治30)年9月 福岡尋常小学校校舎新築。 
  1899(明治32)年10月 4ケ年課程の高等科を併設する。 
  1907(明治40)年3月27日 福居分教場を廃止。 
  1908(明治41)年3月31日 福岡尋常小学校を廃止、尋常4ケ年の分教場とする。 
  1908(明治41)年4月 2ケ年の高等科を併設する。 
  1910(明治43)年5月27日 現在地の校舎を拡張。 
  1911(明治44)年3月31日 平屋建新校舎を新築する。
      (32間の大校舎で、地盤高燥にてその広大なる二部宿の一大偉観を呈すると記されている。) 
  1912(明治45)年5月5日 二部村、野上村組合立学校上棟式。 
  1926(大正15)年 講堂を新築する。(13間に6間、建坪78坪) 
  1941(昭和16)年4月11日 二部国民学校と改称され、初等科、高等科となる。 
  1947(昭和22)年4月11日 教育制度の改革により二部小学校となり、高等科は中学校に編入される。 
  1954(昭和29)年 福岡分校校舎新築。(現校舎) 
  1955(昭和30)年4月16日 校舎裏に2階建6教室の校舎を新築する。 
  1958(昭和33)年10月 給食室を新築し、完全給食を開始する。 
  1965(昭和40)年8月 平屋校舎及び講堂を取り壊し、旧中学校に移転する。 (同年中学校は、溝口中学校に統合される。) 
  1966(昭和41)年1月10日 鉄骨平屋建体育館竣工。 
  1969(昭和44)年1月 校旗及び校歌を制定する。 
  1972(昭和47)年6月 校庭の下側にプ−ルを建設。 
  1973(昭和48)年3月 創立百周年記念碑及び50年カプセル設置。 
  1975(昭和50)年4月10日 危険校舎を改築し、鉄骨3階建本校舎を新築する。 
  1982(昭和57)年10月30日 福岡分校の体育館を改築する。 
  1983(昭和58)年6月19日 だんだん山フィールドアスレチック完成。 
  1984(昭和59)年11月1日 学校給食、センター方式となる。 
  1992(平成4)年11月20日 福岡分校グランドを新たに造成。 
  1999(平成11)年4月11日 平成11・12年度新教育課程研究県教委指定を受ける。 
  1999(平成11)年7月17日 インターネット接続完了し、利用開始。 
  2000(平成12)年10月6日 午後1時30分、地震発生(鳥取県西部地震)震度6弱。 校舎等被災。 
  2003(平成15)年11月23日 親子PTA奉仕作業でビオトープ(観察池)新設。 
  2004(平成16)年3月16日 光ケーブル使用テレビ会議システム導入。 
   同年9月10日 下水道工事完了 
   同年12月17日 体育館火災報知器取付工事完了 
  2005(平成17)年1月1日 溝口、岸本両町の合併により、伯耆町となる。行政区画も西伯郡に変更。 
   同年11月24日 校舎改築工事始まる。
  2006年(平成18年)6月14日 木造二階建校舎解体。
   同年6月21日 校舎改築及び既存校舎改修。竣工式。
  2007(平成19年)3月16日 福岡分校休校式。


戻る
戻る