物質の化学変化  〜電離と中和〜

電離
電離のメカニズム

320×240、 1.59MB

320×240、 2.54MB

塩化銅は水溶液にすると塩化物イオンと銅イオンに分かれる。さらに電極を浸し、電流を流すと、+の極板に塩素、−の極板に銅が発生する。
塩化銅水溶液を例に電気分解でのプラスのイオンとマイナスイオンの動きを見る。

中和メカニズム
中和
320×240、 2.62MB
320×240、 1.55MB

中和反応でのプラスのイオンとマイナスのイオンの動きを解説する。水酸化ナトリウムの水溶液に塩酸を注ぐと、水酸化物イオンと水素イオンが結合して水ができる。あとには塩化物イオンとナトリウムイオンが残される。

酸性の水溶液である塩酸と、アルカリ性の水溶液である水酸化ナトリウムを混合すると、中和して中性の塩と水ができる。