◎ 天体〜日食〜
<次へ>

nissyoku-j1.mpeg

nissyoku-j2.mpeg

日食(欠けていくところ)
日食(皆既+ダイヤモンドリング)
320×240、 4.51MB 動画
320×240、 1.74MB 動画

撮影日:1980年代 撮影場所:不明 太陽が欠け始めてから皆既状態になるまでの画像です。時間を縮めています。日食とは、月が地球と太陽の間にきて、地球から見て月が太陽の一部または全部を隠す現象のことです。(2000年制作)

撮影日:1980年代 撮影場所:不明 月が太陽面を完全に隠している皆既状態の画像です。時間を縮めています。普段は肉眼で観測できないコロナや、皆既が終わる瞬間にダイヤモンドリングが見られます。(ここでは、皆既が始まるときのダイヤモンドリングは見られません。)(2000年制作)

nissyoku-j3.mpeg

nissyoku-j4.mpeg

日食(戻るところ)
金環食の夕日
320×240、 3.59MB 動画
320×240、 1.45MB 動画

撮影日:1980年代 撮影場所:不明 皆既状態が終わり、部分日食の状態を経て太陽が完全に見えるようになるまでの画像です。時間を縮めています。(2000年制作)

撮影日:1990年代 撮影場所:不明 金環食の夕日が沈むまでの画像です。時間を縮めています。月が太陽をすっかり隠さず、太陽の縁だけが金色の環のように見えます。月が遠地点の近くにあるときに見られます。(2000年制作)

<前へ> <次へ>

nissyoku-j5.jpg

nissyoku-j6.jpg


皆既日食(タイ)
皆既日食(ベネズエラ)
600×400、 65.7KB 静止画
600×400、 66.5KB 静止画

撮影日:1995年10月24日 撮影場所:タイのコンブリ インドからタイ、カンボジア、ベトナムにかけて皆既日食が観測されたときのもので、太陽活動が穏やかなときの扁平な形のコロナが見られます。撮影機材:口径76o屈折望遠鏡を使用。(2000年制作)

撮影日:1998年2月26日 撮影場所:ベネズエラ、マラカイボ 撮影機材:口径125mm屈折望遠鏡 コロンビアからベネズエラ、西インド諸島で皆既日食が観測されたときの日食進行の様子の多重露光写真です。太陽活動が比較的穏やかなときのコロナが見られます。(2000年制作)

nissyoku-j7.jpg

nissyoku-s1.mpeg


ダイヤモンドリング
太陽と月・地球の位置関係(CG)
600×400、 62.3KB 静止画
320×240、 1.83MB 動画

撮影日:1998年2月26日 撮影場所:ベネズエラのマラカイボ 撮影機材:口径125mm屈折望遠鏡 ダイヤモンドリングが輝き出す瞬間の画像です。ダイヤモンドリングとは、皆既の直前と直後に月の谷間から太陽光がもれ出て、ダイヤモンドの指輪のように見える現象です。(2000年制作)

太陽と月・地球の位置関係を表しています。月は地球の周りを約27.3日で公転し、その間に月自身も1回自転しています。月の公転軌道面は、地球の公転軌道面に対し約6度傾いています。(2000年制作)

<前へ> <次へ>

nissyoku-s2a.jpg

nissyoku-s2b.jpg


月の軌道(CGテロップ 有)

月の軌道(CGテロップ 無)
600×400、 85.7KB 静止画
600×400、 61.8KB 静止画

月は地球の周りを公転しながら、自転しています。月の公転軌道面は、地球の公転軌道面に対し約6度傾いています。(2000年制作)

月は地球の周りを公転しながら、自転しています。月の公転軌道面は、地球の公転軌道面に対し約6度傾いています。(2000年制作)

nissyoku-s3a.jpg

nissyoku-s3b.jpg

月の軌道(CGテロップ 有)

月の軌道(CGテロップ 無)
600×400、 85.7KB 静止画
600×400、 61.8KB 静止画

月は地球の周りを公転しながら、自転しています。月の公転軌道面は、地球の公転軌道面に対し約6度傾いています。(2000年制作)

月は地球の周りを公転しながら、自転しています。月の公転軌道面は、地球の公転軌道面に対し約6度傾いています。(2000年制作)

<前へ> <次へ>

nissyoku-s4a.jpg

nissyoku-s4b.jpg

地球と月の軌道(上方 CGテロップ 有)
地球と月の軌道(上方 CGテロップ 無)
600×400、 95.5KB 静止画
600×400、 78.4KB 静止画

月は地球の周りを公転しながら自転していますが、地球も太陽の周りで公転し自らも自転しています。(2000年制作)

月は地球の周りを公転しながら自転していますが、地球も太陽の周りで公転し自らも自転しています。(2000年制作)

nissyoku-s5.mpeg

nissyoku-s6a.jpg

地球に落ちる月の影と日食(CG)

太陽から見た月と地球(CGテロップ 有)
320×240、 1.41MB 動画
600×400、 83.1KB 静止画

太陽の全面が月に覆われる皆既日食の画像です。「太陽―月―地球」が一直線に並ぶと、月の影が地球に落ちます。この影に入った地域で日食が観測できます。(2000年制作)

月も地球も公転を続けています。「太陽―月―地球」が一直線に並ぶと、月の影が地球に落ちます。月と地球の並びは、月食と逆になります。(2000年制作)

<前へ> <次へ>

nissyoku-s6b.jpg

nissyoku-s7a.jpg

太陽から見た月と地球(CGテロップ 無)

地球に落ちる月の影(CGテロップ 有)
600×400、 57.6KB 静止画
600×400、 152.0KB 静止画

月も地球も公転を続けています。「太陽―月―地球」が一直線に並ぶと、月の影が地球に落ちます。月と地球の並びは、月食と逆になります。(2000年制作)

月も地球も公転を続けています。「太陽―月―地球」が一直線に並ぶと、月の影が地球に落ちます。(2000年制作)

nissyoku-s7b.jpg

nissyoku-s8a.jpg

地球に落ちる月の影(CGテロップ 無)

太陽にかかる月(CGテロップ 有)
600×400、 135.8KB 静止画
600×400、 110.3KB 静止画

月も地球も公転を続けています。「太陽―月―地球」が一直線に並ぶと、月の影が地球に落ちます。(2000年制作)

太陽の全面が月に覆われる皆既日食の画像です。「太陽―月―地球」が一直線に並ぶと、月の影が地球に落ちます。この影に入った地域で日食が観測できます。(2000年制作)

<前へ>

nissyoku-s8b.jpg

 

太陽にかかる月(CGテロップ 無)
600×400、 85.1KB 静止画

太陽の全面が月に覆われる皆既日食の画像です。「太陽―月―地球」が一直線に並ぶと、月の影が地球に落ちます。この影に入った地域で日食が観測できます。(2000年制作)