実験べからず集  誤った実験操作

水素を燃やす
突沸
320×240、 1.59MB 動画
320×240、 1.55MB 動画

三角フラスコなどで水素を燃焼させると、火柱が上がり危険である。

ガラス器で液体を加熱する時、沸騰石をいれないと急激に沸騰する「突沸」が起きて危険である。

固体の加熱実験
320×240、 1.57MB 動画

試験管で粉末や固体の加熱実験をする時は口を下向きにしないと破損の危険がある。


実験べからず集 〜器具の扱い〜

電流計
ガスバーナー
320×240、 1.34MB 動画
320×240、 1.57MB 動画

電流計にはプラスとマイナスの方向がある。つなぎを逆にすると故障することがある。

ガスバーナーを扱うとき、ガスを先に出してから火をつけるとガスの流量を調節できず、炎が高くなってしまうことがあり、危険。

こまごめピペット
320×240、 1.06MB 動画

こまごめピペットを使うときは、ピペットの先を上に向けない。


実験べからず集  薬品の性質

ナトリウム
硫酸
320×240、 1.48MB 動画
320×240、 1.33MB 動画

ナトリウムは反応の激しい金属。水に触れると発火する危険がある。

濃硫酸に水を加えると高い熱を発生するので、容器の破損ややけどの危険がある。希硫酸を作るときは水に濃硫酸を少しづつ加える。

水酸化ナトリウム
320×240、 1.57MB 動画

水酸化ナトリウムは強いアルカリ性なので、たんぱく質を溶かしてしまう。皮膚に触れると危険なので、取り扱いには十分注意が必要。