生殖細胞・受精〜生殖器・胚
<次へ>

a-b31.jpg

a-b34.jpg

女性生殖器(断面)
男性生殖器(断面)
静止画 440×426、 32.3KB
静止画 440×426、 38.9KB

女性の生殖器の正中矢状断面では、子宮および腟の断面や周辺の臓器の位置などを見ることができる。

精巣で作られた精子は、精巣上体、精管を経て、精嚢と共に前立腺内の尿道に放出される。この先は泌尿器系と同じ経路をたどり外尿道口へ開口する。

精子の構造
卵の受精のしくみ

静止画 440×426、 26.8KB
静止画 440×426、 37.7KB

頭部は遺伝子情報が詰まった核がほとんどを占める。尾部には泳ぎまわるための筋肉に似た構造がある。結合部はエネルギー供給をするミトコンドリアが取り巻いている。

卵子の周りの透明帯を最初の1つの精子が通過すると透明体が変化し、他の精子の貫入を阻止する。精子と卵子の前核が融合して1つの核を形成すると細胞分裂が始まる。

胚の発生(ヒト)
胎児の発育
静止画 440×426、 42.8KB
静止画 440×426、 40.5KB

卵割が始まると2細胞期、4細胞期、というように細胞分裂が続く。桑の実に似た桑実胚になると胚が作られ始め、胞胚、原腸胚および神経胚へと発生が進んでいく。

胎生第4週頃になると心臓が動き始め、第5週頃になると上肢と下肢の膨らみが現れる。第6週には眼に色素があらわれ、第8週頃になると、下肢はまだ不充分ではあるが上肢はほぼ完全な形に分化する。