植物の成長   イネ
<次へ>

イネ 発芽
イネ 発芽と発根

320×240、 1.33MB 動画

320×240、 2.06MB 動画

 

106時間の変化を10秒に縮めています。イネをはじめとする単子葉植物には、双子葉植物のような、子葉はありません。
82時間の変化を16秒に縮めています。まずサヤにつつまれた芽が伸び、引き続いて根が伸び始めます。

イネ 成長初期
イネ 葉の伸び方
320×240、 2.34MB 動画
320×240、 1.48MB 動画

140時間の変化を18秒に縮めています。苗代(なわしろ)にすきまなく植えられて育つなえの様子です。画面の下の方にある先が丸まった葉は、幼しょうと呼ばれ、本葉を保護するはたらきをしています。

70時間の変化を11秒に縮めています。生長初期には、イネは1日に1pから1.5p伸びていきます。

<前へ>
<次へ>

イネ 成長中期
イネ かぶ分かれ

320×240、 1.23MB 動画

320×240、 2.36MB 動画

308時間の変化を9秒に縮めています。田植えのころのイネの様子です。この時期までのイネの成長のしかたの特徴は、たてに伸びることです。支柱のしま模様の幅はそれぞれ1pです。
558時間の変化を18秒に縮めています。ある程度の高さになると、イネはかぶ分かれを始めます。1つのかぶが次々と分かれ、最終的には5から8かぶ位になります。そして、それぞれのかぶに1本の穂をつけます。

イネ 穂の出方
イネ 穂の出方の拡大
320×240、 2.83MB 動画
320×240、 2.29MB 動画

16時間の変化を22秒に縮めています。かぶの中心で作られた穂は、まわりを葉のさやでつつまれたままで大きくなり、やがて外にでてきます。

10時間の変化を18秒に縮めています。穂がさやにつつまれた時には、この画像のように穂はまっすぐ伸びているように見えます。

<前へ>

イネ 穂の回転
イネ 穂が伸びきった時の開花

320×240、 1.31MB 動画

320×240、 2.65MB 動画

6時間の変化を10秒に縮めています。穂がさやを抜け出すと、この画像のように穂は回転しながら伸びていきます。イネに限らず、多くの植物はこのように回転しながら成長します。
50分の変化を21秒に縮めています。イネの花が咲くタイミングは、さまざまな条件が複雑にからみ合って決まるようです。1つ1つの花が開いている時間は、およそ20分でした。

イネ 穂が伸びながらの開花
イネ 結実
320×240、 2.67MB 動画
320×240、 2.14MB 動画

30分の変化を21秒に縮めています。普通はこの画像のように、穂が伸びている最中に花が開きます。1つ1つの花が開いている時間は、およそ20分でした。

303時間の変化を16秒に縮めています。はいにゅうが大きくなり、もみの中いっぱいにひろがっていく様子です。はじめのころに、伸びていくはいにゅうの先に見える影は、枯れためしべです。