宇宙開発  宇宙活動

土井隆雄の船外活動
国際宇宙ステーション

320×240、 3.21MB

320×240、 2.62MB

1997年、スペースシャトル「コロンビア」に搭乗した土井隆雄さんは、日本人初の船外活動を行い、人工衛星の手づかみ回収をした。(映像提供 NASA/NASDA)
世界16カ国が参加する国際宇宙ステーション。長さ約118m、幅約75m、重量496トン。アメリカ航空宇宙局、ロシア宇宙庁、日本の宇宙開発事業団などが共同で開発、運用を行う。1998年11月より建設が始まり、完成予定は2006年。(映像提供 NASA)

毛利衛の宇宙実験
向井千秋の宇宙実験
320×240、 2.62MB
320×240、 2.59MB

1992年、毛利衛さんは日本人で最初にスペースシャトル「エンデバー」に搭乗し、日米共同の宇宙実験を行なった。(映像提供 NASA/NASDA)

1994年、向井千秋さんはスペースシャトル「コロンビア」に搭乗し、スペースラブという実験室で生命科学実験などを行なった。(映像提供 NASA/NASDA)

若田光一の宇宙活動
320×240、 2.63MB

2000年、スペースシャトル「ディスカバリー」は、国際宇宙ステーションの建設のため飛び立った。2度目の搭乗の若田光一さんはロボットアームを操作して建設作業を行なった。(映像提供 NASA/NASDA)