沿革史

沿 革<抄>

明治6年 4月 ●第4大学区第3中学区第19番小学坂根学校として観正寺禅房に開設される。

          (天津小)

          ●第4大学区第20中学区第112番小学校落合小学校として長寿寺本堂に開設。

          (法勝寺小)

          ●江原小学校として上江原藤原平八宅を借り開校。(東長田小)

    6年 5月 ●第3中学区第21番小学校定常小学校として開校。(上長田小)

    8年 3月 ●落合寺院の古材にて学校を建築。(東長田小)

      11月 ●校舎を落合村田村氏所有の観音堂に移転。(法勝寺小)

    9年     ●落合小学校支校となり江原村第114番小学校と称す。(東長田小)

           ●中谷小学校上中谷村2495に校舎移転。(上長田小)

   12年 7月 ●第115番小学校となり落合小学校より独立する。

          ●馬場小学校の分教場として伐株岩田氏宅で学習を始む。

   17年     ●公立小学校道河内分校設置。(山田谷)

   19年     ●公立道河内簡易小学校となる。(3ヶ年修行)(山田谷)

   20年 2月 ●中谷簡易小学校。(上長田小)

   25年 9月 ●落合尋常小学校となる。修業年限4ヶ年(法勝寺小)

          ●天津尋常小学校となる。(天津小)

          ●上長田尋常小学校となる。(上長田小)

          ●山田尋常小学校となる。(山田谷小)

      11月 ●原簡易学校、潤徳簡易学校を統合して大国尋常小学校となる。(大国小)

   26年 5月 ●校地移転、東長田尋常小学校となる。(東長田小)

   40年     ●明治40年東長田尋常高等小学校となり、尋常科4年、高等科2年。(東長田小)

   41年     ●義務教育年限延長尋常科6年となる。

        4月 ●落合、山田谷の2校を統合、落合小学校と改称山田谷に4学年の分教場を設置。

          (法勝寺小)(山田谷分校)

   42年     ●法勝寺外3か村(大国・上長田・東長田村)組合立高等小学校創立。

           尋常小学校となる。

昭和16年3月  ●国民学校令公布により小学校を国民学校と改称する。

   22年4月   ●6・3制実施、5校とも存立小学校と改称する。

   30年5月  ●5か村合併により、各校とも西伯町立小学校となる。

   42年3月  ●西伯町立5小学校分校廃校となる。

      4月  ●学校統合により西伯町立西伯小学校創立。

           六校舎(天津、大国、法勝寺、東長田、上長田、山田谷)並びに分校(大木屋)となる。

           初代校長国頭邦夫、職員43名、児童728名。

      5月  ●西伯小学校校舎新築工事に着工する。43年4月第1期工事完了。43年6月第2期

           工事完了。43年11月第3期工事完了。

   44年4月   ●西伯小学校新築校舎で学習開始。校長以下職員25名、18学級1分校、児童693名で発足する。

      7月  ●西伯町学校給食センター落成、西倉庫、自転車置場完成。

   45年6月  ●プール完成。

   46年7月  ●学校無人化を実施。(教職員による夜間の宿直を廃止する。)

   47年2月  ●北庭遊具コーナー完成。

      4月  ●南庭交通公園完成。

   48年4月  ●第2代校長池井秀康着任。学級16学級、児童545名。

      10月  ●音楽コンクール(金管の部)西日本大会に出場。

   50年8月  ●放送施設を親子方式とし、第1期工事完了(300万円)

      10月 ●西伯小学校教育研究会指定、研究大会開催「漢字と計算の指導」。

   51年4月  ●大木屋分校休校。

          ●放送施設第2期工事(子テレビ5台)。

      10月 ●PTA・日本PTA全国協議会長より表彰。

      11月 ●西伯郡小学校PTA連合会研究大会を本校で開催。

  53年11月 ●PTA・文部大臣より表彰。

      12月 ●管理棟2階に3教室並びに便所増築。

  54年4月  ●第3代校長月坂昇着任。学級16学級、児童数648名。

      7月  ●前庭舗装工事

      10月 ●文部省指定「むし歯予防」についての研究大会開催。

  56年1月  ●昭和55年度学校給食優良学校として県表彰。

      4月  ●56・57・58年度文部省地域指定道徳教育研究校指定。

  58年11月 ●文部省指定道徳教育協同推進校研究大会開催。

  59年4月  ●第4代校長大塚泰次郎着任。

  60年10月 ●国民体育大会炬火リレー参加。ライフル競技開始式。

  62年3月  ●西伯小学校創立20周年記念誌発行。記念式典挙行。

      4月  ●第5代校長涌嶋正廣着任。学級20学級、児童数715名。

      7月  ●教室棟内外の大規模改修工事。

      10月 ●教室棟内壁塗装。

  63年5月  ●第1回バラとスイートピーのまつり開催。

      6月  ●プール循環濾過機取付完工。

      10月 ●先番後番警備員配置。

平成元年8月  ●中庭舗装。

      9月  ●中庭ベンチ・ポール設置。

   2年4月  ●管理棟1階廊下改修。

      6月  ●教室掲示板新設。校地内ベンチ10脚増設。教室黒板・ロッカー扉・指導用机一新。

     7月   ●健康優良学校県審査において準優良校として表彰を受ける。

     8月   ●保健室内壁・管理棟屋上・教室棟屋上塗装。遊具増設。

     9月   ●焼却炉新設。給食用リフト改修。

    10月   ●保健室エアコンによる冷暖房新設。

    11月   ●校地にバラの苗木300株を定植。体育館屋根改修。

   3年7月   ●校長室改装工事。職員室カーペット敷設工事。

    10月   ●第23回鳥取県小学校体育研究発表大会開催。

    11月   ●「健康推進学校」中央表彰を受ける。

          ●第36回ソニー教育資金に応募、「優良賞」に輝き多くの副賞を戴く。

          ●日本学校体育研究連合会より、全国表彰を受ける。

          ●全国花いっぱいコンクール鳥取県審査において優秀賞を受ける。

          ●文部省調査統計功績者文部大臣表彰を受ける。

   4年4月  ●第6代校長後原宏着任。学級19学級、児童数610名。

          ●平成4・5・6年度学力向上研究推進校指定。

     8月   ●放送システム一新される。

    10月   ●全国花いっぱいコンクール鳥取県審査において優秀賞を受ける。

   5年6月  ●校長室エアコン設備新設。

      8月  ●管理棟教室床貼り替え。教室棟出入り口・児童昇降口扉改修。教室棟トイレ改修。

           体育館ステージ緞帳新調。

     11月  ●人権集中学習において、全学級公開学習を行う。

     12月  ●多目的教室カーペット敷設工事を行う。

   6年 2月  ●放送室にビデオ編集装置設置。

      11月  ●才能開発教育研究財団より、「豊かな可能性を自ら追求する児童の育成」の研究の故をもって、

          「才能開発実践教育賞」を戴く。

   7年 2月  ●「学力向上研究推進校」指定3年目を終えるに当たり、生活科・国語科・算数科の研究の成果をまとめる。

      6月  ●西伯郡小学校教育研究発表会を開催し、国語・算数・生活科の授業公開と実践発表を行った。

          300名の参会者があり、盛会となる。

      7月  ●職員室にエアコンを設置する。

      8月  ●プールサイド塗装工事を行う。

     11月  ●第40回ソニー教育資金の制度に論文を応募し、努力校と認められ、

           8ミリビデオ・テレビ機器機材一式・全児童にルーペを戴く。

   8年 4月 ●第7代校長原光太郎着任。学級18学級、児童518名。

   9年 5月 ●空教室に畳12畳入れ、第2図書室(オアシスルーム)とする。

      11月 ●鳥取県学校図書館研究大会の会場となり、本校より3授業公開。

           260名の参加者があり、盛会となる。

  10年1月  ●多目的教室をコンピュータ室へ改装。コンピュータ23台設置。

     4月   ●インターネット推進協力校の指定を受ける。平成10・11年度

         ●情緒障害学級開設

  11年4月  ●先進的教育用ネットワークの指定を受ける。平成11〜13年度

         ●難聴学級開設

  11年12月 ●体育館屋根貼替

  12年 4月 ●第8代校長 岸信隆機着任。学級16学級、児童431名。

  12年12月 ●読書活動優秀校として全国表彰。

  13年 3月 ●平成12年10月6日の鳥取県西部地震の際の被害箇所の修理。
           主な箇所は教室棟の東西の鉄扉を撤去しサッシの引き戸に、1階、2階のトイレ入り口修理。
         ●校内LAN

  13年 9月 ●「心のふれあう感動の図書館」モデル事業に3年間指定。(県指定)

  14年 4月 ●平成14年度授業改革推進校に指定。(県指定)
          1・2年生の30人学級開始。

  14年 5月 ●プールの循環器の取り換え

  14年 8月 ●校舎の耐震検査実施 

  15年 1月 ●県の学力検査実施(3・6年)

  15年 4月 ●第9代校長 丸山寛着任。学級17学級、児童462名。
        ●平成15年度授業改革推進校に指定(県指定)

  16年 3月 ●パソコン整備(児童用40台、職員用35台、プロジェクター4台)

  16年 6月 ●プール改修工事
        ●下水道施設工事
        ●不登校の予防として「学級づくり」研究調査校に2年間指定(県教育センター指定)

  17年4月 ●基礎学力調査結果に基づく学力向上推進支援事業に指定(県指定)

  18年10月 ●教室棟耐震補強工事完了

  19年 3月 ●西伯給食センター改築

  19年4月 ●20年度コミュニティー・スクール推進事業(文部科学省指定)

  19年7月 ●ハンリム大学学生交流会
        ●教室棟屋根改修工事

  19年8月 ●県小体連水泳大会(女子 200mリレー・メドレーリレー 優勝)

  19年10月 ●金管バンドフェスティバル中国大会出場(広島市)

  20年5月 ●第1回コミュニティー・スクールボランティア説明会

  20年8月 ●県小体連水泳大会(女子 メドレーリレー 優勝)

  20年8月 ●全国巡回ラジオ体操(花回廊)

  20年10月 ●金管バンドフェスティバル中国大会出場(鳥取市)

  20年11月 ●ふるさと・ふれあい・学びぃウオーク(教育の日制定記念事業)
         ●コミュニティー・スクール主催リサイクル活動

  20年12月 ●心とからだ いきいきキャンペーン「優れた草の根実践」(県教育委員会表彰)

  21年2月 ●全国小学校管楽合奏フェスティバル神戸大会出場

  21年4月 ●コミュニティー・スクール正式指定(南部町教育委員会)

  22年3月 ●児童昇降口棟・管理棟改築工事完成

  22年9月 ●教室棟大改修工事完了
         教室棟大壁画完成

  22年11月 ●体育館大改修工事完了
          敷地内排水設備工事完了

  23年1月 ●鳥取県学校給食優秀共同調理場表彰

  23年11月 ●学校給食文部科学大臣賞受賞

  24年3月 ●校訓碑完成

  25年5月 ●全国植樹祭、天皇皇后両陛下お手植え参加

  25年9月 ●南部町水力発電開所式参加(賀祥ダム)