ノジュール

 ノジュールは、化石や砂粒を核として、岩石中の珪酸や炭酸塩などが濃集沈殿しながら固まってできたものです。砂岩や泥岩の中で砂や泥が周囲の母岩より固い球状となって含まれている様子を見ることができます。
 多里では、直径70センチ以上もある巨大なノジュールが2〜3段に平行して露出していて、同じ砂岩層中に数多くまとまって存在する珍しい地質現象です。

感想をお寄せください。メールへ

トップページへ