しののめVoice 

新PTA会長ご挨拶

 

平成20年度総会におきましてPTA会長を拝命致しました上山弘子です。

私は本校を昭和543月に卒業しました山脈28回生で、卒業してはや30年が過ぎました。校門に至るまでの天神川沿いの桜並木は昔と変わらず、 一瞬にして三十年前にタイムスリップしてしまいます。この度、PTA会長という大任をおおせつかりまして不安はありますが、皆様のご支援 ・ご協力を頂きながら精一杯努めさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

本年度の活動ですが、昨年と同様の活動をと考えています。

文化広報部では、東高通信を学期毎に3回と新入生向けの春号の計4回の発行をお願いしています。それから、ホームページを活用した 毎月更新の『しののめボイス』の編集があります。タイムリーで温かみのある内容を企画・編集して頂いています。

交流推進部では学校での子ども達の様子を知ってもらうことや、保護者の方々の不安や心配事などの解決の一つの手段としてPTA学年交流会を 企画・開催して頂きます。学年を超えた保護者同士の交流や先生方との意見交換が図られています。

研修指導部では子どもたちへの応援、皆様のスキルアップの為の研修会の開催や、年2回の「マナーアップさわやか運動」への参加呼びかけ、 土曜日の自習室の開閉などを担当して頂きます。

また、人権教育部では外部研修会や全国人権・同和教育研究大会への参加、自主学習会の開催など人権意識を高める活動をお願いしています。 対外的な研修会参加では鳥取工業高校の保護者の方との交流も図られています。さらに、クラス毎のコミュニケーションの充実の為、クラス PTAの開催を各クラスの評議員さんにお願いをしています。こうして活動を挙げていきますと実に盛りだくさんではありますが、全保護者の方に 一度は学校に足を運んでいただいて一緒に活動が出来ればいいなと思っています。

これまで東高のPTAに関わらせて頂くなかでホームページをもっと利用しやすく出来ないかと思っておりました。本年度は、より充実した内容で、 会員相互の情報発信の場を提供したいと思います。

東高PTAは、子ども達が東高に入学したからこそ出会えたご縁で繋がっている会です。子ども達が東高で学びあう3年間という短い時間、 私たち保護者も東高で交流を深め、学びあい、子どもたちに負けない楽しい3年間を過ごしませんか。PTA活動は執行部役員と学校だけで進める ものではありません。皆様の思いやご意見が反映された活動になることを願ってご挨拶と致します。

(2008.06.15)