特殊な状況での欠席
こんなとき >> 特殊な状況での欠席

伝染病で欠席する場合
 病気で学校を休む場合、お子さんがかかった病気によっては学校を休んでも欠席扱いにはならない場合があります。これを「出席停止」と言います。
「出席停止」は、学校やクラスでの伝染を防ぐためでもありますが、なによりお子さん自身の治療と休養のためです。

出席停止にあたる病気
第一種 コレラ・赤痢・腸チフス・パラチフス・痘瘡・発疹チフス・猩紅熱・ジフテリア・流行性脳脊髄膜炎・ペスト 及び日本脳炎
第二種 インフルエンザ・百日咳・麻疹(はしか)・急性灰白髄炎・流行性耳下腺炎・ウイルス性肝炎・風疹・水痘 及び 咽頭結膜熱
第三種 腸管出血性大腸菌感染症(O-157など)・結核・流行性角結膜炎(はやり目)・急性出血性結膜炎・その他の伝染病  

忌引きになる場合

 親戚にご不幸があったとき、それに関連する欠席については出席簿上で忌引き扱いになる(学校を休んでも欠席にならない)場合があります。また、お子さんと亡くなった方との続柄によって、忌引きになる日数が以下のように異なります。

父母 祖父母 曾祖父母 兄弟姉妹 おじ・おば いとこ
7日以内 5日以内 3日以内 3日以内 3日以内 1日以内

鳥取市立中郷小学校 〒689-0522 鳥取県鳥取市青谷町亀尻257