教育目標


 「倉吉東高のかたち」に沿って諸々の教育活動を推進する中で、主体的な学習者・21世紀の日本を支え、 世界に向けた高い志を持った人材の育成をめざす。


1.より一層の「倉吉東高のかたち」の推進

       →分掌の再編と分掌内及び分掌間の有機的な連携の強化

                 ・「研修部」独立により、一元的体系的取り組みへ
                 ・総務部「広報係」の充実
                 ・生活指導係を進路部に。対処的指導から生き方指導へ

       →上級生による「チューター制度」をさらに充実
                 ・入学式で校歌斉唱の実施

       →苅谷研究室との連携の強化、職員・生徒の理解と働きかけ
                 ・平成15年度卒業生に対する第3回アンケートの分析に基づく検証作業

       →合同研究会等で教員の育成
                 ・フォーラム参加校による合同研究会に職員派遣

2.学校評価、予算執行

       →校内委員会の立ち上げ
                 ・予算委員会で年間計画と執行を検討
                 ・電気水道代等の節約

3.一層の学力向上と難関大学合格者の増加

       →国公立大学合格者数の維持
       →難関大学合格者数の増加
                 ・教科全体で専攻科を含め3学年とも指導する体制の確立

4.専攻科教育の一層の充実

       →難関大学合格者数の増加

5.定時制教育の更なる充実発展

   
    →退学者・休学者数の減少
                 ・わかりやすい授業の実施、職員連絡会の充実
                 ・学校と家庭との連携等

6.創立100周年の準備

       →記念誌執筆・募金活動準備
                 ・執筆分担、支部担当決定



Copyright © 2000 - 2006 Tottori prefectural Kurayoshi-higashi senior high school
All rights reserved.