本日の予定

2022年
11月29日
(火)
29
(火)

令和4年度臨時的任用職員(事務)の募集について

2022年11月25日 13時00分

標記職員を募集します。
1職種・採用予定者数
  臨時的任用職員(事務) 1名
2職務内容
  本校の事務職員と同様に一定の事務の処理に担当者として従事。

3勤務先
  境港総合技術高等学校
4任用期間
  令和4年12月21日から令和5年3月31日まで   
5 募集期間
  令和4年12月2日(金)まで
6 募集要項等    
      

R4_臨時的任用(事務)採用試験募集要項(12月).pdf

R4_臨時的任用(事務)採用試験申込書.xls


令和3年度第61回中国高等学校登山大会鳥取県予選大会報告

2021年9月15日 19時08分
部活動報告

 令和3年9月11日(土)鳥取西高、久松山、本陣山で開催された、第61回中国高等学校登山大会鳥取県予選大会に2年生3名、1年生1名のパーティーで出場しました。
 今大会も新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策として、テント泊無しの日帰りの日程で、各校1パーティー4名に限定して開催されました。

 鳥取西高での筆記試験の後、鳥取県立博物館前に移動し、チーム行動を開始しました。本校の男子パーティーは、スタートから快調なペースで登り続け、全体で一番早く久松山山頂に到達し、本陣山を経て、鳥取西高に到着しました。到着後、装備審査、設営審査があり、設営審査では手際よくテントを完成させていました。

 団体男子で1位になり、
中国登山大会の出場が決定しました。第61回中国大会は広島県廿日市市、安芸太田町十方山一帯で開催されます。

令和3年度インターハイ登山競技報告

2021年8月30日 11時56分
部活動報告

  8月20日(金)~23日(月)に福井県勝山市、三頭山コース、取立山コースで開催されたインターハイに出場しました。出場した選手、監督、大会役員など関係者はマスク着用や消毒の徹底や、会話を控えるなどの感染対策を万全にして大会に臨みました。

  例年3泊4日で、登山行動日は3日でテント泊ですが、今年度は新型コロナウイル感染症対策で2泊3日、登山行動日は2日で勝山市体育館ジオアリーナ泊での開催でした。

開会式後、各種テスト、設営審査に臨みました。
設営審査では普段の練習の成果を発揮し、手際よくテントを完成させていました。
 登山行動では、大会2日目の三頭山コース、3日目の取立山コースとも自分たちで設定したペースで行動し、規定時間をクリアし無事完登することができました。両日とも雲が多く、取立山からは白山は望めませんでしたが、美しいブナやスギの林を楽しみました。

    結果は、第31位(91.7点)でした。
 経験不足から、装備の不備やテストで減点されましたが、設営や計画書、行動記録、体力、歩行技術は満点の評価をいただき、また天気図や読図も高い評価でした。
 とても高いレベルで、ほとんど全ての項目で満点を取れる全国の強豪チームとともに登山行動ができたことは、生徒たちにとって大きな財産となりました。
 また、新型コロナウイルス感染症感染拡大の中、万全の感染拡大防止策をしていただき、大会を実施された全国高体連、福井県、勝山市、福井県高体連の関係者の皆様に御礼申し上げます。

介護実習を行いました。その2

2021年8月27日 11時37分

8月16日(月)~20日(金)まで、福祉科1年生が校内介護実習を行いました。実習の中で、医療法人・社会福祉法人真誠会の職員のみなさんに御協力いただき、リモートあるいはゲストティーチャーとして指導をしていただきました。

施設での食事介助について、嚥下体操や食事介助のポイントについて説明を受けました。(右に映っているのは卒業生のHくんです。)


通所施設で行われているレクリエーションを見学しました。
画面の向こうでは、パラリンピックの種目でもあるボッチャをされています。

良いプレーがでると自然と拍手がわき、生徒たちの中から
自分たちも一緒にやりたいという声が出ました。
(今後、ボランティアとして施設にうかがい、対戦するそうです。)

最終日には、真誠会から4人の職員の方にお越しいただき、排泄介助とリフト介助を指導していただきました。



実際に様々なパットを見せていただきました。(写真右の職員の方は卒業生のYさん)


まず、お手本を見せていただいています。(写真右の職員の方は、卒業生のAさん)

初めてのリフトです。利用者役の生徒が怖い怖いと言っており、
安心していただける声掛けの大切さに気付いたようです。

この1週間、盛りだくさんな実習を行いましたが、みんな元気に取り組むことができました。医療法人・社会福祉法人真誠会の皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

介護実習を行いました。その1

2021年8月27日 11時22分
福祉科

8月16日(月)~8月20日(金)まで、福祉科1年生の生徒が、校内介護実習を行いました。例年は、「通所介護施設での実習」として行っている介護実習ですが、
新型コロナウイルス感染症感染拡大のため、校内実習に変更しての実施です。


生徒同士で(時には教員も)利用者役となり、様々な介護技術について学びました。
福祉科に入学して、初めての介護実習ですので、基礎基本を中心とした内容です。


車いすで、段差を上っているところです。


スライディングシートを使っています。


自分たちが考えたレクリエーションを実施しました。


3年生の先輩とコミュニケーションをしています。


先生方ともコミュニケーションの時間を取り、様々な工夫をしながら会話をしました。

生徒たちは初めての体験ばかりで、緊張もあったようですが、日に日に成長している姿がうかがえました。(その2に続きます!)

第2学期始業式

2021年8月26日 12時10分
行事報告


  本日、令和3年8月26日(木)、第2学期始業式を行いました。この度も、新型コロナウイルス感染症予防対策のため、各教室とオンラインで繋ぐ、リモートによる始業式を行いました。


         学校長式辞


       教室でのリモート始業式



始業式後、生徒指導部よりヘルメット着用についての連絡

R3年度マリンスタディー航海

2021年8月24日 11時13分
海洋科

 今月の8月4日~6日まで海洋科2年生9名、海洋科3年生3名計12名で隠岐の知夫里島周辺で実習を行いました。昨年に比べて今年は天候にも恵まれて予定通りの実習を行うことが出来ました。実習内容はスノーケリング、カヤック、スクーバダイビング、釣りをし生徒達は楽しそうに実習を行いました。


        乗船式 船長挨拶

        実習生代表挨拶

          出港時


  初日午後の海洋科2年生のスノーケリング実習

           集合写真

       2年生 カヤック実習


      3年生 スクーバダイビング

       3年生 カヤック実習

          大物賞!

           根魚トリオ
 最終日はカンナカ瀬まで移動をしてジギング実習を行いました。

         下船式の様子

      下船式 実習生代表挨拶
 

 とても有意義な実習になったと思います。3年生はこれから就職・進学に向けて頑張ってほしいと思います。2年生は長期航海が控えているので気持ちを引き締めて2学期を過ごしてほしいと思います。

W3介護実習で、心温まる交流が続いています。

2021年8月4日 16時38分

 福祉科3年介護類型の生徒22名が、6月9日(水)より、20日間の介護実習を行いました。この介護実習では、介護過程の展開を課題としており、生徒一人ひとりが担当利用者の介護計画を立案、実施、評価まで実践します。先日、この実習をさせていただいた施設の一つである特定施設入居者生活介護さかい幸朋苑に入所されている利用者の方から、実習生に向けて素敵なプレゼントが届きました。



 ある実習生が裁縫がお好きな担当利用者の方のために布を用意し、あずま袋を作っていただくという介護計画を実践しました。7月13日(火)に実習は終わりましたが、その後にも裁縫を続けてくださっているとのことで、できた作品を、直筆のお手紙とともに実習生にプレゼントしてくださいました。

 実習生も利用者の方に喜んでいただきたいと、新たな生地を選んでプレゼントしたいと準備をしておりました。利用者の方が、いきいきと裁縫をされている姿を想像し、そのような支援ができた実習生のことを誇らしく思うとともに、実習生の思うように介護計画を実践させていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 コロナ禍で、実習生を受け入れていただいただけでなく、このような心温まる交流ができ、本当に嬉しく思います。今後ともよろしくお願いします。

全国高校生手話パフォーマンス甲子園の予選通過しました!

2021年8月4日 16時20分
福祉科

 7月30日(金)に、全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選の結果発表がありました。本校からは、3年生こども福祉類型の生徒が出場し、得点枠第3位で予選を通過することができました!
 3年ぶりに予選通過をし、10月3日にWeb開催される全国高校生手話パフォーマンス甲子園に出場します。


 生徒たちは、昨年の秋から様々な経験を積み、全国大会への準備を進めてきました。その生徒の頑張りが、本選出場へ繋がったと考えています。本選でも、上位入賞できるように練習を頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

中国地区介護福祉研究発表会に出場しました!

2021年8月4日 14時07分
福祉科

 7月28日(水)にWeb開催された中国地区高校生介護福祉研究発表会に、鳥取県代表として福祉科3年介護類型の生徒3名が出場しました。この大会は、例年同時期に開催される中国地区高校生介護技術コンテストの代替大会として開催されたものです。


 この大会では、架空の高齢者の事例をもとに生活課題を見つけ、その解決のための支援方法をパワーポイントと動画を使って10分間にまとめたものを発表しました。中国5県のどの代表校も趣向をこらした素晴らしい内容の発表でしたが、高齢者の目線に立った支援内容が高く評価され、最優秀賞をいただくことができました。

 今後は、中国地区の代表校として、10月に埼玉県で開催される全国高校生介護福祉研究発表会(Web開催)に出場することが決まりました。



 全国大会でも、上位入賞を目指して頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。


7月20日 表彰式・終業式・離任式を実施

2021年7月21日 19時44分

 コロナによる特別警報が発令されたこともあり、第1学期表彰式・終業式・離任式はリモートによる開催とし、生徒はぞれぞれの教室にて視聴しました。
 表彰式では、先月行われた鳥取県高等学校総合体育大会「登山競技の部」で、第1位となった山岳部の表彰を行いました。
 続いて終業式では、校長より各学年、各専門学科の1学期の取り組みを振り返り、今後に向けての抱負を話されました。
 最後に、今学期で母国に帰国されるALTの David Jacob Lester先生の離任式を行い、生徒会長から感謝の花束の贈呈を行いました。