荘(しょう) 河岸段丘2

< 解説 >
溝口町荘には河岸段丘が見られる。平坦な面が三段あり、下の二段が河岸段丘である。一番上の段は大山の火砕流堆積物の堆積面である。河川の侵食は下へと進行していくので、上の段ほど古いものである。

◆写真撮影場所◆
鳥取県日野郡溝口町荘にて撮影

関連ページへ (リンク)