日誌

様々な人とのかかわりを通して

2022年6月23日 09時32分

5年生の家庭科の裁縫(手縫い)の授業では、様々な方にお世話になって学習を進めました。この単元では、玉結びや玉どめなどができるように学習していくのですが、地域ボランティアの方に支援していただいたり、別の時間には、去年学習を終えている6年生に教えてもらったりしました。こうして様々な方と一緒に学習することで、学習内容だけでなく、人とのかかわりの大切さや、感謝の気持ちも感じることができると思います。地域ボランティアの皆さま、ありがとうございました。

登山のあとに 一緒に学習

2022年6月22日 13時45分

6月22日(水)に、八頭農林振興課の山本様、尾崎様、そして若桜林業研究会の皆さまにおいでいただき、4年生の出前授業をしていただきました。来校してくださった皆さまは、6月2日(木)に4年生と一緒に氷ノ山登山をしてくださった方々です。この日は、森林の保全についてのお話をしてくださいました。森林の働きや、災害の未然防止、そして森林を大切にすることの意味などについて詳しく教えてくださいました。一緒に登山をした時のビデオを見て、登山の時に学習したことも思い出したようです。氷ノ山登山の体験から森林の学習につなげることで、思い出だけでなく理解が深まったり将来の自然保護についても考えることができたと思います。お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。

開校10周年記念行事 大成功

2022年6月21日 09時05分

6月18日(土)に、若桜学園開校10周年記念行事が行われました。PTAおよび10周年記念行事運営委員会、実行委員会によって、約2年間の準備期間を経ての行事でしたが、多くの皆さまのおかげをもちまして、大成功に終わりました。開会式での各学年の催しの紹介では、久しぶりに子どもたちのステージ発表をみんなで見ることができました。午前の部の各学年の催しは、どれもよく考えられていて、親子で一緒に楽しんだり、友達と一緒に参加したりと、たくさんのいい思い出ができました。午後の部のステージ発表では、特設ステージでWAKASAバンドや吹奏楽部の演奏を聴きました。音響がとてもよく設定されていて、子どもも大人も一緒になって盛り上がりました。閉会式後の片づけは、よくこんな短時間にできるものだと驚くぐらい、あっという間に元の教室にもどっていました。本当にたくさんの方のおかげをもちまして、このような大きな行事を大成功で終わることができました。この行事を通して、この行事のスローガンである「つながる」ことの大切さとありがたさを感じました。本当にありがとうございました。

いよいよ明日です

2022年6月17日 15時52分

開校10周年記念行事が明日になりました。前日の今日は、朝からたくさんの保護者の方が来られ、校内の飾りつけをしてくださいました。子どもたちや保護者のみなさまに作っていただいた飾りをつないで、学校中を一つにすることができました。きれいに飾られた校舎を見て、子どもたちもとても喜んでいました。明日はみんなで楽しみましょう。

10周年記念行事

2022年6月16日 13時59分

6月18日(土)に、開校10周年記念行事が行われます。これに向けて1年以上前から運営委員会を発足し、準備をしてきました。町民や卒業生の方にも来ていただけるような行事にしたかったのですが、感染症対策のため来校者を保護者とその家族に限定しての行事となります。午前中は各学年でいろいろな催しをして楽しみます。午後からは、体育館の特設ステージで、吹奏楽部などの演奏を聴きます。親子で思い出に残る行事になればと思います。





コミュニケーションの力

2022年6月14日 14時25分

8年生が、アサーションについて、スクールカウンセラーの森田先生や、担任の角谷先生、養護教諭の西村先生たちと一緒に学習をしました。この「アサーション」とは、「相手と対等な立場に立って自己主張をするためのコミュニケーションスキルのことで、 相手の主張を否定したり、強い口調で無理に押し込めるのではなく、お互いの価値観を尊重しつつ、自分の意見を的確に言葉にするための方法」のことです。思春期の子どもたちは、自我の発達に応じて、自己主張が強くなったり、逆に自分がどんな風に思われるのかが気になって意見が言えなかったりすることがあります。相手の思いを受け止めながら、自分の意見を相手にわかりやすく伝える方法を、実際にやってみながら学習しました。このような学習をしていくことで、横の関係も成長しているようです。


広島平和研修

2022年6月13日 13時59分

6月9日(木)、10日(金)の2日間、広島平和研修がありました。今回は、昨年度実施できなかった8年生も7年生と一緒に研修をしました。2学年が一緒に1台のバスで広島に向かい、広島平和記念公園の原爆の子の像の前で、平和についての宣言と折り鶴の奉納をしました。そして、語り部さんの体験談を聞き、原爆資料館を見学しました。広島に向かうバスの中で、平和学習のビデオ「夏服の少女たち」を見ましたが、20年以上前に、今の保護者の方が中学生の時も、このビデオで学習したことを思い出し、その子どもたちとこうしてバスで広島に行くことができて本当に良かったと思いました。

東部総体 結果

2022年6月8日 08時51分

6月2日(木)~4日(土)に東部地区総合体育大会が行われ、ソフトテニス部と卓球部が出場しました。今回は、それぞれの種目の団体戦にも出場し、女子ソフトテニス部が団体、個人で県総体出場を果たしました。中学生になったばかりの7年生も出場し、公式試合での勝利も経験しました。今回の大会では、競り合った場面でも、落ち着いて力を出し切っている人が多く、精神面での成長も感じました。

<卓球部> 国府町体育館
 6/2(木)
  男子 団体戦  予選リーグ
           若桜学園 3-0 岩美
           若桜学園 1-3 八頭
          決勝トーナメント
                           若桜学園 0-3 鳥取南

     個人戦  3回戦進出 山根颯太(9年)

 6/3(金)
  女子 団体戦  予選リーグ
           若桜学園 3-2 鳥取南
                           若桜学園 1-3 国府
                       予選リーグ敗退(得失点差により3位)

     個人戦  3回戦進出 大杉琉月(7年)

 6/4(土)
  男子 個人戦  3回戦敗退 山根颯太(9年)
  女子 個人戦  28位   大杉琉月(7年)


<ソフトテニス部> 
 6/2(木) ヤマタスポーツパーク
  男子 団体戦  予選リーグ
           若桜学園 1-2 気高
           若桜学園 1-2 桜ヶ丘
           若桜学園 0-3 青谷
                        予選リーグ敗退

  女子 団体戦  予選リーグ
           若桜学園 2-1 鳥取北
           若桜学園 3-0 湖南学園
           若桜学園 1-2 湖東
      決勝トーナメント
           若桜学園 2-0 千代南
           若桜学園 0-2 福部未来
     5位決定戦
           若桜学園 2-0 湖東
                  5位 県総体出場

 6/3(金)  男子:千代テニスコート 女子:ヤマタスポーツパーク
  男子 個人戦  3回戦進出 なし

  女子 個人戦  ベスト16 福間心葉(8年)・山田美優(8年)
           県総体出場
                       ベスト24 金谷愛琉(9年)・君野紗羽(9年)
           県総体出場

若桜学園の給食

2022年6月7日 13時56分

若桜学園の給食費が、保護者の負担がなく全額町費で賄われることになりました。食材の高騰により1食当たりの単価が5円値上がりする中での全額補助ですので、本当にありがたいことです。若桜の子どもたちのために町民が応援してくださることに感謝したいと思います。
そんな若桜学園の給食ですが、毎日調理員の皆さんが一生懸命作ってくださっています。衛生管理の点から調理の様子を見せてもらうことができないのですが、給食コーナーに調理の様子の写真が掲示してあります。今日の給食がこんな風に作られていることも知ってほしいと思います。そして、たくさんの人に感謝して、おいしい給食をしっかり食べてほしいと思います。

2年生も 和太鼓

2022年5月31日 14時38分

5月31日(火)に、2年生の太鼓の学習を見に行きました。1年生が入学してからずいぶんお兄さん、お姉さんらしくなった2年生ですが、この日も森岡さんのお話をしっかり聞いて、一生懸命太鼓をたたいていました。みんなの音をそろえるために、とても集中して頑張っていました。

壮行会

2022年5月31日 14時02分

5月31日(火)に、壮行会が行われました。今回は、東部総体に出場する卓球部とソフトテニス部、そしてサマーブラスコンサートに出場する吹奏楽部の壮行会でした。昨年度までは代表の部長だけがステージに上がっていましたが、今回は以前のように全員がステージに上がりました。大きな声できびきびと動く応援団の声援を受けて、大会やコンサートに臨む気持ちも高まったように思います。5年生も初めて壮行会に参加し、中期ブロックに進んだ実感を味わったと思います。最高の壮行会で送り出された選手・生徒の皆さん、持てる力を出し切ってほしいと思います。


小学生も 和太鼓

2022年5月30日 15時08分

6年生の和太鼓の学習を見学しました。こども園の年長さんの時から始めて7年目ということで、練習もスムーズに進行していきます。覚えも早く、一つ一つの動作も決まっています。さすが、小学校最高学年だと感心しました。

和太鼓が 今年も始まりました

2022年5月27日 14時33分

若桜学園では、毎年森岡さんを講師として迎え、1年生から9年生までが和太鼓の学習をしています。5月27日(金)は、中学生が教えていただきました。毎年教えていただいていますので、学年が進むごとに太鼓も上達し、演奏できる楽曲も増えていきます。太鼓をたたく時のふりつけや発声も教えていただき、演奏する楽しさと一緒に、表現して相手に伝えることも身につけさせてもらっています。力強い音をみんなと合わせて出すことで、一緒に演奏を作り上げる喜びも感じているように思いました。

元気に 外遊び

2022年5月24日 13時45分

5月24日(火)の昼休みに、小学生の体づくり委員会の呼びかけで、小学生の外遊びが行われました。広い校庭を使って、小学生全部で鬼ごっこをしました。途中に熱中症対策のために水分補給タイムを取り、時間いっぱい歓声を上げて走り回りました。途中からは、中学校の先生も加わり、みんなで楽しい時間を過ごしました。こうして学年に関係なくみんなが仲良くできるところが、若桜学園のいいところだと思います。

電子黒板と デジタル教科書

2022年5月24日 09時17分

若桜学園では、全部の学年の教室に電子黒板とデジタル教科書が用意されています。2年生の国語の授業では、このデジタル教科書が大活躍をしていました。新しい漢字を習うときに、一画一画がわかりやすいように違う色で表示され、筆順もわかりやすくなっています。何より、先生の陰になってしまうことがないので、どこからでも見やすいのです。はねやとめもチョークで書くよりもわかりやすく、デジタル教科書を使った学習は、子どもにとってとてもわかりやすいと思います。見て学んだあと、自分で漢字を書く時間もしっかりとれるので、本当に電子黒板とデジタル教科書は、便利な機器だと思います。