お知らせ&行事

最新の記事

日誌

【硬式野球部】令和4年度春季鳥取県高等学校野球大会(準々決勝)

2022年4月25日 16時01分
報告事項

令和4年4月23日(土)、本校硬式野球部は倉吉市営野球場において行われた春季大会の準々決勝に出場し、米子松蔭と戦いました。本校は瀬川の適時打、岡本の二塁打など打線がつながり五回までに5対1と優位に試合を進めますが、米子松蔭も反撃し、試合は延長戦にもつれ込みます。延長十回裏に後藤の本塁打で同点に追いつくなど粘り強く戦いますが、延長十一回7点を失い、14対7で準々決勝敗退となりました。応援いただきました皆様、ありがとうございました。夏に向けてしっかりと練習に励んでいきたいと思います。

【硬式野球部】令和4年度春季鳥取県高等学校野球大会(2回戦)

2022年4月21日 18時11分
報告事項

令和4年4月18日(月)、倉吉市営野球場において行われた春季大会の2回戦に出場し、倉吉東高校と戦いました。本校は初回相手の本塁打により2点を先制される苦しい展開となります。同点で迎えた7回、先頭の玉岡の三塁打をきっかけに太田の2塁打など打線がつながり、一挙5点を奪って試合を決めました。準々決勝は23日(土)10時30分より倉吉市営野球場で行われ、米子松蔭と対戦します。

第3回発明楽コンテスト表彰式

2022年4月20日 10時20分
今日の出来事

令和4年4月14日(木)、本校応接室にて鳥取大学医学部附属病院及びBSS山陰放送の主催で開催された「第3回発明楽コンテスト」の表彰式が行われました。身の回りで感じた課題にチャレンジすることで、創意工夫や役立つアイデアを創造する人材を育成することを目的に開催された同コンテストは、一次審査を通過した6チーム(4校)による二次審査が3月26日(土)にオンラインで開催され、各チーム工夫を凝らしたプレゼンテーションで競い合いました。その結果、本校から出場のチーム ADAMSが最高賞にあたる発明楽大賞、チーム ゼーベック素子が発明奨励賞をいただきました。式当日は審査委員長鳥取大学医学部教授 植木 賢様から表彰状並びにトロフィーを授与していただき、称えていただきました。

            チーム ADAMS


           チーム ゼーベック素子
 
両チームともに、充実した表情で授与を受けました。メンバー同士多くのアイデアを出し合い、話し合ってプレゼンテーションを作り上げたことを振り返るとともに、今後の活動にも期待を感じさせる式となりました。この取り組みを通じて体験したことを活かし、社会に貢献しうる人材に成長して欲しいと願っています。

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

2022年4月18日 12時05分
連絡事項

新型コロナウイルス感染症に係る注意喚起チラシが更新されましたので、添付しているチラシをご確認いただき、感染防止対策の徹底にご協力いただきますようお願いします。

家庭内でも、正しいマスクの着用(不織布マスクの推奨)や手洗い・換気などを徹底していただくともに、体調不良の場合は登校せず、かかりつけ医又は受診相談センターに相談していただきますようお願いします。また、感染が流行している地域との不要不急の往来は極力お控えいただきますようお願いします。

進路指導部より

2022年4月11日 15時21分

次の情報を更新しました。こちらの進路指導部からご覧ください。

・令和4年度進路指導全体計画
・進学実績(国公立大学・私立大学・短大・専門学校など)

令和4年度 入学式

2022年4月8日 16時34分
今日の出来事

令和4年4月7日(水)、入学式が挙行されました。
新入生の入学を祝福するよう晴天のもと、満開の桜とともに勝田ヶ丘に春が訪れました。


田辺校長より、全日制280名、定時制2名の新入生へ入学許可証が授与されました。


次に、田辺校長が式辞を述べられました。

新しい高校生活の始まりにあたり、1人ひとりが持っている才能をどのように発揮して社会に貢献していくかを考えて過ごしてほしいと話されました。

続いて、PTA会長 松原 誠様、勝田ヶ丘同窓会会長 松村 順史様より祝辞をいただきました。




来賓紹介、祝電披露、担任紹介、校歌紹介の順に式は進み、閉式を迎えました。
校歌紹介では、應援團の生徒がステージにて伝統ある米子東高校の校歌紹介を行いました。
その迫力に、新入生、保護者も圧倒されていました。


新入生は晴天、満開の桜、大山、松に囲まれ、米子東校生としての第一歩を踏み出しました。

令和4年度 着任式・1学期始業式

2022年4月8日 16時11分
今日の出来事

令和4年4月7日(水)、令和4年度着任式・1学期始業式が行われました。
満開の桜の中、避難経路の確認と新型コロナウイルス感染症対策も兼ねて、第2グラウンドで行いました。
中原副校長をはじめ、14名の教職員の方々が着任されました。


始業式では、田辺校長より混沌とした世界の中で、広い視野を持ち、お互いを尊重しながらそれぞれの目標に向かってチャレンジしてほしいと話されました。また、新しい制服の制作を検討するにあたり、生徒の皆さんの積極的な参加も求められました。


新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、昨年度に引き続き厳しい状況の中ではありますが、米子東高校としてさまざまなことにチャレンジすることができるよう、教職員一丸となって頑張って参ります。

各種表彰式

2022年3月30日 15時05分
今日の出来事

令和4年3月24日(木)、本校応接室にて、主に科学分野において活躍した2名の表彰式が行われました。


日本化学会中国四国支部奨励賞を受賞した1年生 土海 孝太さんは「さらに勉強を続けて、来年は本選に出場できるよう頑張りたいです」と次大会に向けての意気込みを語ってくれました。

鳥取県高校生理数課題研究等発表会において、口頭発表「緑藻クロロゴニウムの抗菌作用と活用例」で優秀賞を受賞した2年生 津々池 孝一さんは「高校という研究場所で、できる限りの方法を用いて結果を出せたのでよかったです」と感想を語ってくれました。

2名のさらなる活躍を期待しています。