お知らせ&行事

最新の記事

日誌

令和3年度退任・離任式

2022年3月30日 14時14分
今日の出来事

令和4年3月24日(木)、終業式に引き続き、令和3年度退任・離任式が行われました。

まず初めに、今年度退任される教職員3名が挨拶されました。

長谷川 恵美 事務長は「事務というのは、生徒の皆さんや先生方の学校生活を支える大切な仕事だと思っています。皆さんと同じ年頃には、自分が退職する姿など想像もしたことがありませんでした。希望した職業に就ける人はほんの一握りの人々ですが、どうぞ皆さんも頑張ってください」とお話をされました。


井田 明人 先生は「通算28年間米子東高に勤めました。皆さんに伝えたいのは、『知識』を身につけるだけでは進路目標を実現できないということ。ぜひ、自分の『能力』を伸ばす3年間にしてください。最後に、本来であればこの壇上で共に挨拶をするはずであった、米子東高の同級生でもある梅林先生のご冥福をお祈りします」と挨拶をされました。


宇田川 恵理 司書は「図書館でも、デジタル化は進んでいます。しかしながら、本をはじめとした『アナログ』にも『デジタル』にも長所があります。ぜひ、皆さんは『アナログ』と『デジタル』のバイリンガルになってください」とお話しされました。

続いて、離任される教職員を代表して三谷 徳彦 副校長が挨拶されました。

「ここ米子東高での勤務年数に長短はありますが、夏の甲子園をはじめ、米子東高の生徒の皆さんの粘り強さやチャレンジ精神には本当に感心しました。今後も様々な活動に挑戦していってください」とお話しされました。


退任・離任される教職員の方々の今後のご活躍をお祈りしています。今まで本当にありがとうございました。

3学期終業式

2022年3月30日 13時58分
今日の出来事

令和4年3月24日(木)、令和3年度第3学期終業式が行われました。この度は、生徒どうしの間隔や換気等新型コロナウイルス感染症対策を十分に行った上で、本校第1体育館を会場に全校生徒が集まる形で行われました。


校長先生の式辞では「今年度、全校生徒の皆さんの顔を見ながら話をするのは初めてであり、大変嬉しいことです。新型コロナウイルス感染症には十分に注意を払った上で、皆さんには『大きな視野』を持って様々な活動に取り組んで欲しい」とお話しされました。

今年度も、数多くの行事が感染症対策によって中止、または制限される中での開催となりました。しかしながら、苦しい状況の中でも生徒は前を向き、一生懸命に活動に取り組む姿は素晴らしいものでした。
来年度も、さらに充実した学校生活となるよう、生徒・教職員一丸となって活動に取り組んで参ります。

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

2022年3月23日 08時07分
連絡事項

「県境をまたぐ不要不急の移動自粛」については、まん延防止等重点措置の終了にあわせ、令和4年3月21日をもって終了となりますが、全国的には未だオミクロン株による感染が高止まりしている状況です。
春休みを迎えるにあたり、注意喚起チラシが更新されましたので、添付しているチラシをご確認いただき、感染防止対策の徹底にご協力いただきますようお願いします。

家庭内でも、正しいマスクの着用(不織布マスクの推奨)や手洗い・換気などを徹底していただくともに、体調不良の場合は登校せず、かかりつけ医又は受診相談センターに相談していただきますようお願いします。また、感染が流行している地域との不要不急の往来は極力お控えいただきますようお願いします。

春季休業中も、生徒本人またはご家族がPCR検査を受検される場合は、必ず学校へ連絡していただきますようお願いします。

なお、標記チラシについては、生徒にもClassroomを通じて配信します。

第51回 鳥取県立米子東高等学校吹奏楽部定期演奏会について

2022年3月22日 16時34分

令和4年 3月 吉日
関 係 各 位   
鳥取県立米子東高等学校吹奏楽部

第51回 鳥取県立米子東高等学校吹奏楽部定期演奏会について

 平素より、本校ならびに吹奏楽部の活動に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 令和4年3月25日(金)に開催いたします本演奏会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お客様を本校関係者に限定して実施することといたしました。ご来場を予定されていた方々には心よりお詫びを申し上げます。
 私たちの演奏を聴いていただける日が戻ったときに、皆さまに喜んでいただけるよう、今後一層の精進をしてまいります。これからも米子東高吹奏楽部を何卒よろしくお願い申し上げます。
部員一同

科学の甲子園全国大会

2022年3月22日 14時35分
今日の出来事

令和4年3月19日(土)、本校多目的ホールを会場として、科学の甲子園全国大会がオンライン形式で開催され、本校から鳥取県代表として代表8名が参加しました。

 

例年はつくば市で開催される本大会ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により分散開催となり、競技も筆記競技のみと縮小しての開催となりました。
しかし、生徒は11月の初代表決定以来、大変熱心に準備を重ね、当日も持てる力とチームワークをいかんなく発揮して競技問題に取り組みました。


また競技後には、ダイジェストレポートへの参加機会をいただき、JSTの担当者や黒ラブ教授さんから競技を終えての感想などを取材していただきました。


参加生徒は、この大会参加を通してとても多くのことを経験し、学び、充実した活動になったことと思います。

令和3年度卒業式

2022年3月1日 16時38分
今日の出来事

令和4年3月1日(火)、本校第一体育館において、令和3年度卒業証書授与式が行われました。
今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として在校生は代表のみが出席し、卒業生と保護者の方々と教職員で行いました。

まず初めに、卒業証書授与が行われました。

全日制課程313名を代表して、秋鹿 柚希さんが卒業証書を受け取りました。


定時制課程14名を代表して、安田 なごみさんが卒業証書を受け取りました。

次に、校長先生が式辞を述べられました。

「『自分はできる』と思わなければ、何事も成し遂げられません。挫折をしたとしても、諦めないことこそが大切です」と、先日の北京五輪で活躍された高木 美帆選手を例にお話をされました。

続いて、PTA会長である松原 誠様より祝辞をいただきました。

「皆さんの高校生活は、新型コロナウイルス感染症の拡大とともにありました。それでも自分たちのできることを一生懸命に行う卒業生の皆さんの姿に感動しました」とお言葉をいただきました。

次に、在校生を代表して2年生 田中 遥翔さんが送辞を述べました。


続いて、卒業生を代表して三和 将輝さんが答辞を述べました。

「共に取り組んだ最高の仲間たちと出会い、過ごせたことは私の誇りです。様々な活動でトライ&エラーを繰り返す中で、仲間の存在のありがたさ、人とのつながりの大切さを実感しました」と高校生活を振り返って語ってくれました。

最後に、卒業生を代表して大江 玲奈さんから記念品贈呈が行われました。


数々の困難を乗り越え今日を迎えた卒業生が大きく羽ばたき、そして活躍することを祈っています。

課題報告集「翔」の贈呈式

2022年2月28日 15時16分
今日の出来事

令和4年2月28日(月)、多目的ホールにて、進路決定者11名による課題報告集「翔」の贈呈式が行われました。

「翔」は、言語能力を高めることを目的に10冊の書籍を読み、要約と意見をまとめた読書レポートとボランティア体験レポートを冊子にまとめたものです。



生徒たちの思いが詰まった「翔」は、未来へと羽ばたいていく卒業生の大切な記念の品となることと思います。

3年次生表彰式

2022年2月28日 14時47分
今日の出来事

令和4年2月28日(月)、本校多目的ホールにて、3年次生を対象とした令和3年度表彰式が行われました。この表彰の様子は3年次生の各教室にオンライン中継され、同級生の活躍に教室から温かい拍手が送られました。

最初に、鳥取県立高校職業教育技術顕彰を受賞した 渡邊 裕介さん、奥野 基希さん、都田 莉名さん、山内 悠さん、松尾 幸樹さん、水川 智晴さん、中村 匡希さん、田口 りさ子さん、本田 夏鈴さん、湯原 和憲さん、青木 咲樹さん、樋上 空さんの12名を代表して 渡邊 裕介さんが賞状を受け取りました。


次に、囲碁部門(個人)において鳥取県高等学校文化連盟表彰 優秀文化賞を受賞した 髙間 日和さんに賞状と記念品が贈られました。


続いて、馬術部門において公益財団法人鳥取県スポーツ協会表彰 スポーツ敢闘賞を受賞した 青戸 彬真さんに賞状と記念品が贈られました。


そして、自然科学部部長であり、地学オリンピック本選で銅賞を受賞するなど、様々な場面で活躍した 石賀 麻菜美さんに同窓会長 松村 順史様より勝田ヶ丘同窓会「ロゴスパトス賞」と記念品の時計が贈られました。


続いて、3年間皆勤であった全日制課程54名を代表して、上山 華奈さん、遠﨑 翔太さんが賞状と記念品を受け取りました。


最後に、同窓会長 松村様より「3年間の財産は、何より共に過ごした仲間です。夢は叶えるためにあります。困った時には、きっと全国の卒業生が皆さんの力になってくれるはずです」とお話をいただきました。


明日、卒業を迎える3年次生が益々活躍してくれることを期待しています。

鳥取県版新型コロナ警報に基づく注意喚起チラシの更新について

2022年2月22日 08時09分
連絡事項

鳥取市において市中感染と思われる事例が増加しているとともに、県西部、特に米子市においても引き続き市中感染と思われる事例が継続しています。県内での学校関係者の感染も相次いでいます。

ついては、注意喚起チラシを更新されましたので、添付しているチラシをご確認いただき、感染防止対策の徹底にご協力いただきますようお願いします。

なお、家庭内でも、正しいマスクの着用(不織布マスクの推奨)や手洗い・換気などを徹底していただくともに、体調不良の場合は無理に登校せず、かかりつけ医又は受診相談センターに相談していただきますようお願いします。

また、生徒本人またはご家族がPCR検査を受検される場合は、必ず学校へ連絡していただきますようお願いします。

なお、標記チラシについては、生徒にもClassroomを通じて配信します。

040218 コロナチラシ