学校日誌

「今年もうまくできたかな? ~郷土芸能発表会(1年)~」の巻

2024年7月17日 15時39分

 設定を間違えていて午前9時のホームページ更新ができていませんでした。申し訳ありません。
 先週、1年生が郷土芸能発表会を行いました。たくさんの保護者の方、地域のみなさんにご観覧いただき、生徒たちも張り切って発表することができました。また、地域のみなさんには1か月以上にわたって生徒のご指導をしていただき、本当に感謝申しあげます。生徒が学んだ伝統芸能を各地域で披露する流れがさらに定着すればと思っています。早速、7月21日の水郷際には1年生の有志が龍おどりと浪人おどりに参加する予定になっています。湯梨浜中学校からは、他にも吹奏楽部、ダンス部も出場予定ですので、ぜひ見に行っていただければと思います。

0

00

1

<九品ばやし>

2

<宇野三ツ星盆おどり>

3

<泊貝がら節>

4

<九品ばやしおどり>

5

<龍おどり>

6

<茶町おどり>

7

<東郷浪人おどり>

8

「まずは柔道部が個人戦で全国大会と中国大会をきめる」の巻

2024年7月16日 09時00分

 昨日、県立武道館で鳥取県総合体育大会柔道の部が開催されました。湯梨浜中学校からは個人戦に4名が出場しましたが、女子57㎏級において谷岡さんが優勝し、全国大会、中国大会の出場を決めました。おめでとうございます。また、男子66㎏級において郡野さんが3位入賞を果たしました。郡野さんは準決勝で優勝した選手とあたり、接戦の末惜しくも敗れてしまいましたが、3位決定戦では危なげなく勝利して3位となりました。4人ともとてもいい試合をしていました。

男子個人戦  3年郡野  3位
          2年丹波  惜しくも敗退
女子個人戦   3年谷岡  優勝 全国、中国大会出場
          2年西村  惜しくも敗退

1

2

3

4

学校だよりを発行しました

2024年7月15日 17時00分

 先週の金曜日、令和6年度第10号の学校だよりを発行しました。学校だよりは、いつでもメニュー「学校だより」からご覧いただけます。

学校だより10号R60712.pdf

「DX訪問ってご存じですか?~県総体1日目~」の巻

2024年7月15日 09時00分

 1人1台のタブレット端末が学校に入って数年がたちます。そのタブレット端末の有効利用についてアドバイスをするために、定期的に中部教育局からDX推進員の大羽先生が訪問してくださっています。湯梨浜中学校の授業でも、タブレット端末を有効に利用した授業もあれば、あえて使用せずに紙に書かせることにこだわった授業もあります。ただ、我々教師はタブレット端末の利用の仕方をいろいろと知ったうえで、使用、不使用を決定しなければいけない時代となっています。そういった意味で、こういった専門家の方の訪問は本当に勉強にまります。

1

2

3

4

5

6

7

 今日は湯梨浜中学校にとっての県総体予選初日です。柔道部が県立武道館で中国大会、全国大会をかけて出場します。ぜひ、頑張ってもらいたいと思います。

湯梨浜中旋風

「県総体、県吹奏楽コンクールの激励会を行いました」の巻

2024年7月12日 09時00分

 今週水曜日、県総体、県吹奏楽コンクールの激励会を行いました。8月11日(日)に県吹奏楽コンクールに出場する吹奏楽部の演奏をバックに選手が入場した後、部長会長のあいさつ、各部の抱負、校長激励の言葉、部担当の話と続きました。それぞれの部が目標や抱負を語ってくれましたが、何よりもうれしかったのは、あいさつ、マナー、感謝等の勝敗以外のことを目標のひとつに掲げていた部が多かったことです。周りの人から応援されるような態度で試合をし、ひとつでも多く勝ち続け、できれば中国、全国へと出場してもらいたいと思います。みんなならやってくれると信じています。頑張れ湯梨浜中!
 なお、湯梨浜中学校の県総体は15日(月)の柔道から始まります。その後、20日(土)、21日(日)にはソフトボール、卓球、バスケットボール、剣道、水泳、バレーボール、ソフトテニス、バドミントン、陸上競技が予定されています。保護者の皆様、地域の皆様、ぜひ会場に足を運び応援していただければと思います。

0

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

IMB_GhzaYW

「7月は社会を明るくする運動 強化月間です」の巻

2024年7月11日 09時00分

 7月は湯梨浜町の社会を明るくする運動の強化月間です。この期間中、毎週「社会を明るくする運動」湯梨浜町推進委員会のみなさんが、湯梨浜中学校生徒玄関前であいさつ運動をしてくださっていました。本当にありがとうございます。

1

2

3

4

5

6

7

「職場体験『ふれあい湯梨浜』での2年生たちの働きぶりを紹介 最終回~」の巻

2024年7月10日 09時00分
 本日が「ふれあい湯梨浜」における各事業所での生徒たちの様子を紹介してきた特集の最終回です。今回の職場体験にご協力いただいた42の事業所のみなさん、本当にありがとうございました。まだ中学2年生ですので、ご迷惑をおかけしたこともあったかもしれませんが、生徒たちにとってはとても有意義な体験になったと感謝しています。今後も湯梨浜中学校教育へのご協力をお願いします。
はわいこども園
はわいこども園
勝美印刷㈱
勝美印刷㈱
鳥取県栽培漁業センター
鳥取県栽培漁業センター
東郷湖観光ホテル千年亭
東郷湖観光ホテル千年亭
東宝ストア河北プラザ
東宝ストア河北プラザ
湯梨浜町社会福祉協議会
湯梨浜町社会福祉協議会
流通PLEX
流通PLEX
 また、今回の職場体験では、期間中に定休日があった事業所もありました。その時には、中学校で様々な作業を行ってもらいました。トイレ掃除のときに、一生懸命に床を磨いていた生徒の様子には本当に感心させられました。
<学校で作業する様子
学校での作業
 2年生のみなさん、今回の職場体験で学んだことを日々の学校生活に、そして将来の進路選択に生かしていってもらいたいと思います。保護者のみなさん、限られた期間での特集でしたので、全員が働く様子を紹介することができませんでした。本当に申し訳ありませんでした。

「職場体験『ふれあい湯梨浜』での2年生たちの働きぶりを紹介⑤~」の巻

2024年7月9日 19時00分
 本日も「ふれあい湯梨浜」における各事業所での生徒たちの様子を紹介させていただきます。生徒たちの頑張った3日間の様子を知っていただければと思います。
<cafe ippo>
cafe ippo
<GIC>
GIC
<あさひこども園>
あさひこども園
<ゆアシス東郷>
ゆアシス東郷
<鳥取県建設技術センター 鳥取県中部総合事務所県土整備局>
鳥取県建設技術センター
<湯梨浜町立図書館>
湯梨浜町立図書館
<東郷湖観光ホテル千年亭>
東郷湖観光ホテル千年亭

「先生たちも勉強してるんですよ④ 3年2組国語科の授業編」の巻

2024年7月9日 09時00分

 今日は前田先生が3年2組で行った国語科の授業の様子を紹介したいと思います。授業は普段から行っている漢字テストからスタートしました。テスト後の採点は答案用紙を互いに交換しあっての相互採点です。この相互採点というスタイルも協同学習では大切にされています。小テスト等で互いの力を理解しあっておくことは、協同の場面ではとても大切になってくるからです。

1

2

3

 そして、ここからがこの時間の学習です。まずは、学習課題と授業の流れの説明からです。この時間の学習課題は「原作からの変更を根拠として、小説化された『形』に生まれた魅力についてまとめよう」でした。「形」という小説の原作と小説「形」を読み比べることにより、原作からの変更で生まれた小説の魅力について考える授業でした。とても難しそうな授業ですが、クラスみんなで協力しあうことで授業は少しずつゴールへと近づいていきます。
 まずは、文章における「魅力」を生み出す工夫には一般的にどんなものがあるのかをペアで出し合いました。

4

5

6

6

 次に、原作と小説を読み比べ、小説ではどのような部分が変更されているのかを考えました。最初は個人で考え、その後ペアで意見交換をしました。人と意見交換をする前に必ず個人で考える時間をとるのも、協同学習では大切にしている要素のひとつです。また、個人で考えて答えが見つからなくても、他の人と意見交換をすれば答えが見つかったりするものです。

7

8

9

10

11

 次に班を2つに分け、「原作に書き加えたことによって生まれた魅力」と「原作から削除することによって生まれた魅力」について分担して考えました。学習は、個人思考の時間→2つの専門家が集まっての意見交換→班にかえって意見を共有して、小説で生まれた魅力を表にまとめる、という流れでした。この専門家グループに分けて効率的に学習を進めるというのも協同学習ではよくある手法のひとつです。

12

13

14

15

16

17

 これでほぼまとめる材料は出そろったので、最後は各自で文章にまとめなおしました。そして、3人以上のクラスメイトとまとめた文章を共有し、互いに評価しあいました。

18

19

20

 授業最後はいつものように振り返りです。

21

「職場体験『ふれあい湯梨浜』での2年生たちの働きぶりを紹介④~」の巻

2024年7月8日 19時00分
 「ふれあい湯梨浜」における各事業所での生徒たちの様子を紹介させていただきます。生徒たちの頑張った3日間の様子を知っていただければと思います。
あずま園
あずま園
<カットハウス遊美>
カットハウス遊美
<ゆるりん館>
ゆるりん館
<潮風の丘とまり>
潮風の丘とまり
<天神川流域下水道公社>
天神川流域下水道公社
<わかばこども園>
わかばこども園

2019年度学校日誌