学校日誌

「ゆりはま商工会フェスタでも湯梨浜中の生徒たちが活躍します」の巻

2023年10月9日 09時00分

 10月15日(日)10:00~14:00、ハワイアロハホールで行われる「ゆりはま商工会フェスタ」に湯梨浜中学校の生徒会執行部のメンバー4名が参加し、野花梅関連商品の販売を担当します。これは、今年度の職場体験でお世話になった湯梨浜町商工会議所と湯梨浜中学校の共同企画で、各商品のPOPや看板などは本校美術部の生徒が効果的な書き方を学習しながら作成しました。その事前指導が10月5日(木)放課後、湯梨浜中学校で行われ、その内容はフェスタ当日の動きと接客の練習でした。また、本校の職場体験の様子なども展示される予定ですので、保護者の皆様もぜひお越しいただければと思います。なお、下記アドレスより商工会議所の商工会フェスタ紹介ページにとぶことができます。

湯梨浜町商工会議所

https://yurihama.tori-skr.jp/info/5336086

12

13

14

15

「湯梨浜中学校の掲示物をちょっと紹介します」の巻

2023年10月7日 09時00分

 参観日ですでに見ていただいた保護者の方もおられると思いますが、図書館外の廊下にはノーベル賞関連の記事が、ホールには漢字でわかる魚の特徴についての掲示がされています。

<ノーベル賞関連の記事>
 最近、日本海新聞でノーベル賞関連の記事が増えていますが、それを少しずつ掲示して紹介してくださっています。

5

<漢字でわかる魚の特徴>

 漢字を見るとその魚がどんな魚なのかがよくわかります。クイズも交えながら魚の特徴が分かるように工夫して作成されています。

3

4

1

2

「先生たち、2学期も勉強してるんですよ② 1年3組数学の授業」の巻

2023年10月6日 09時00分

 本日は、齋尾先生が1年3組で行った研究授業の様子を紹介したいと思います。この時間の学習課題は「比例式の性質を理解し、比例式の解き方を説明しながら解くことができるようになろう」でした。まずは先生から学習課題の確認と学習の流れの説明(いつも授業はここから始まります)があり、小学校の学習の振り返りを行いました。

1

 そして、授業は予習をしてきたワークシート①の内容を班内で発表しあい、わからなかったことを互いに補い合うことから始まりました。班の仲間、クラスの仲間のために、家から予習に頑張ってくるのも協同学習の大切な要素のひとつです。

2

3

 次に各班で確認しあったことをクラス全体でまとめました。このまとめにより、「a:b=c:dならばad=bc」という比例式の性質がわかりました。

4

5

 そしていよいよ、比例式の性質をつかってワークシート②の練習問題(例 x:2=8:4)に挑戦しました。わからない人は班の仲間から教えてもらっても大丈夫です。わからないことは、先生でなく、できるだけ仲間に聞くのも協同学習の特徴のひとつです。

6

7

 次に、解いた問題の解き方をクラス全体で確認しあいました。

8

 ここからが、この時間の最も大切な学習で、おもしろい部分でもあったと思います。なんと、各自が仲間に出題するためのオリジナル問題とその解答を作成したのです。難しい問題をつくれば、それだけ班の仲間の勉強にもなります。みんな一生懸命に問題をつくっていました。中には、中学1年生では解けない問題をつくってしまい、自分が作った問題の解答がつくれず苦戦している人もいました。それも勉強だと思います。

10

12

16

 そして、つくった問題を班内で解きあい、互いに答え合わせをしました。果たして全員が班員のつくった問題を全問正解できたのでしょうか?

18

19

20

 最後は、今日の授業の振り返りをして授業は終わりました。

22

「新人大会報告会、全校集会を行いました」の巻

2023年10月5日 09時00分

 今週の月曜日、新人大会の報告会を行いました。すでにホームページでもお知らせいたしましたが、湯梨浜中学校は新人大会で大活躍をしました。ほとんどの部活動が団体戦での入賞を果たし、来年度の県総体予選へ向けて本当にいいスタートがきれたと思います。ただ、県総体予選、県総体で活躍するためには、これからの冬場をどう過ごすかの方が大切になります。今後の部活動で、見つかった課題を少しずつ解決していってもらいたいと思います。スポレクの出場権を獲得した部活は、東伯郡、中部地区代表として頑張ってきてもらいたいと思います。

0

1

2

3

4

5

6

 報告会終了後には、全校集会が行われ、文化祭スローガン作成に向けてアンケート協力への呼びかけがありました。運動会に負けない素晴らしいスローガンを期待しています。

7

8

9

学校だよりを発行しました

2023年10月4日 20時00分

 本日、令和5年度第24号の学校だよりを発行しました。学校だよりは、いつでもメニュー「学校だより」からご覧いただけます。

学校だより24号1004R5.pdf

「1年生が人権に関する学級弁論を行いました」の巻

2023年10月4日 09時00分

 先週、1年生が人権に関する学級弁論を行い、各自が人権作文で書いた内容をクラスで発表しあいました。いじめに関すること、家族に関すること、障がい者問題に関すること、様々な内容の作文がありました。今回のなかまの発表を今後の生活にしっかりと活かしてもらいたいと思います。

11

12

22

23

31

42

41

運動会保護者アンケートの結果

2023年10月3日 18時00分

 運動会の保護者アンケートの結果を掲載させていただきます。たくさんの感想、ご意見ありがとうございました。来年度以降の運動会運営の参考にさせていただきたいと思いますが、多くの意見が賛否分かれており(例:一日開催or半日開催、学年種目で個人競技をやるかどうか等)、すべての意見を採用することはできないと思います。ご了承ください。

運動会保護者アンケートの結果.pdf

「先生たち、2学期も勉強してるんですよ① 3年1組美術の授業」の巻

2023年10月3日 09時00分

 湯梨浜中学校では、1学期に続き、2学期も素晴らしい授業づくりのために授業研究会を行っていきます。先週実施した授業研究会の様子を今後少しずつ紹介していきたいと思います。保護者の皆様には、この紹介を通じて本校が行っている協同学習という学習方法についての理解を深めていただければと思います。
 本日紹介するのは、横濵先生がふるさと陶芸館で行った美術科陶芸の研究授業です。陶芸の授業は午前中4時間かけて行っていますが、研究授業はその1時間目の授業を公開されました。この時間の学習課題は「紐づくりの方法を知り、使いたいと思えるカップを作成しよう」でした。協同学習の大切な要素である生徒たちが興味を示しやすく分かりやすい学習課題ったと思います。最初に学習課題の説明、他クラスの生徒が作成したカップ(湯呑)の紹介、そして授業の流れの確認がありました。

1

2

 生徒の最初の活動は、完成した陶芸作品を実際に手に持ち、その質感や持ちやすさなどを確認することから始まりました。

3

4

 そして次は、いよいよ粘土が配布され、その粘土を触ったりちぎったりしてその感触を味わいました。

5

6

 ここからがいよいよカップ(湯呑)づくりの始まりです。最初はカップの台となる高台(湯呑の一番下の部分)をつくります。まずはろくろの上で粘土を丸くのばし、それを完全な円形に切り取ります。この完全な円形にする作業が大変で、生徒たちは班内でコツを教えあいながら作業を行っていました。これこそ協同学習です。

8

7

9

10

 高台が完成したら、紐(ひも状の粘土)づくりです。

11

13

 そして、作った紐を高台の上に重ねるとともに、高台、紐同士を接合して、カップの側面部を作っていきます。紐は5重に重ねることでカップの側面部が完成するそうです。接合の仕方、側面部の厚みなど、生徒同士で意見交換しながら作業は進んでいきました。

14

15

16

18

19

20

 この写真のあたりで1時間目の授業は終了しました。ここからさらに、各自が工夫しながらカップ(湯呑)を完成させていきました。でき上った(焼く前の)カップについては以前の他クラスの様子を紹介したホームページを見ていただければと思います。

中部地区中学校新人大会総集編

2023年10月2日 09時00分

<柔道男子>     
  団体戦 3位
   
2人での団体戦出場でしたが、見事3位入賞を果たしました。
    1回戦 湯梨浜中 2-0 赤碕中B
    準決勝 湯梨浜中 0-3 大栄中A

  個人戦 2年個人 郡野航河 準優勝    
  団体戦、個人戦とも、入賞おめでとうございます。

5

4

<柔道女子>     
  個人戦 1年個人 西村 夏音  
      2年個人 谷岡 美歩  優勝 
  入賞おめでとうございます!

2

1

<野球> 準優勝
  湯梨浜中・久米中 3-1 東伯中・赤碕中
  湯梨浜中・久米中 1-5 三朝中・倉吉西中
  惜しくも決勝で敗れ準優勝。
  でも、入賞おめでとうございます。

野球6

野球2

野球1

野球3

野球5

<バレーボール>
 予選トーナメント
  湯梨浜中 1-2 三朝中 
  湯梨浜中 2-0 河北中
 決勝トーナメント
 1回戦 湯梨浜中 0-2 ペアーズ 
 優勝チームとあたり、惜しくも敗退

バレー4

バレー3

バレー2

バレー1

<サッカー> 3位
  
総当たりリーグ戦 湯梨浜中 0-5 東伯中・倉吉東
           湯梨浜中 0-5 河北中
           湯梨浜中 2-1 三朝中・倉吉西中
  入賞おめでとうございます。

サッカー4

サッカー5

サッカー3

サッカー2

サッカー1

<バスケットボール男子> 準優勝
      湯梨浜中 103-29 河北中
  準決勝 湯梨浜中  63-59 東伯中
  決 勝 湯梨浜中  57-83 倉吉西中
  惜しくも決勝で敗れ準優勝。
  でも、入賞おめでとうございます。

バス男5

バス男4

バス男3

バス男2

バス男1

<バスケットボール女子> 優勝
  準決勝 湯梨浜中 60-39 大栄・北条・倉吉東中
  決 勝 湯梨浜中 87-38 河北中
  
優勝おめでとうございます。

バス女5

バス女4

バス女3

バス女2

バス女1

<ソフトボール> 準優勝
  湯梨浜中・倉吉東中 12-19 河北中・北条中 
  惜しくも惜敗で準優勝

ソフト4

ソフト3

ソフト1

ソフト2

<ソフトテニス男子> 
  団体戦 優勝
   湯梨浜中 2-1 東伯中  東伯郡優勝決定
   湯梨浜中 2-0 河北中  中部地区優勝決定     

  個人戦 森田誠史・足立悠隼ペア 優勝 
  個人戦、団体戦ともに優勝。
  本当におめでとうございます。

テニス男2

テニス男1

<ソフトテニス女子>     
  団体戦 優勝
   湯梨浜中 3-0 三朝中
   湯梨浜中 2-1 北条中  東伯郡優勝決定
   湯梨浜中 2-1 倉吉東中 中部地区優勝決定   

  個人戦 米増花・山本麗奈ペア 優勝
  個人戦、団体戦ともに優勝。
  
本当におめでとうございます。

テニス女4

テニス女3

テニス女2

テニス女1

<卓球男子> 
  団体戦 
   予選リーグ 湯梨浜中 3-2 久米中
         湯梨浜中 0-3 赤碕中 
    予選リーグ2位で決勝トーナメント進出
   決勝トーナメント
         湯梨浜中 1-3 河北中
   残念ながら敗退

  個人戦 残念ながら入賞者なし
  卓球部は応援に行ったときに試合がなく、写真を撮れませんでした。申し訳ありません。

<卓球女子> 
  個人戦 残念ながら入賞者なし
  卓球部は応援に行ったときに試合がなく、写真を撮れませんでした。申し訳ありません。

<バドミントン男子> 新人大会は個人戦のみ
  男子シングルス 清水結人 3位
  男子ダブルス  田中紹夢・村田 翼 3位
  シングルス、ダブルスでの
入賞おめでとうございます。

バド男1

バド男2

<バドミントン女子> 新人大会は個人戦のみ
  女子ダブルス  浜田沙蘭・中村芽唯 3位
  ダブルスでの入賞おめでとうございます。

バド女3

バド女2

バド女1

<剣道男子> 
  団体戦 3位
   予選リーグ 湯梨浜中 0-3 大栄中
         湯梨浜中 5-0 倉吉東中
         湯梨浜中 3-1 北条中
   予選リーグ2位で3位決定戦へ進出
  3位決定戦で倉吉西中に勝って3位決定。
  入賞おめでとうございます。

  個人戦 残念ながら入賞者なし

剣道4

剣道3

剣道2

剣道1

<剣道女子>
  個人戦 橋口 日向子 3位
  入賞おめでとうございます。

剣道女1

<陸上競技>
 陸上だけは中部地区新人大会ではなく、協会主催の県新人大会です。県大会のため8位までが入賞となります。
  男子400m     礒江仙太郎
  7位
  女子走り幅跳     川元 羚愛  7位 
  1年男子1500m  長田  塁  1位
  入賞おめでとうございます!
 陸上も写真を撮ることができませんでした。申し訳ありません。

「ご飯を食べなきゃ成長できませんよ」の巻

2023年10月1日 09時00分

 湯梨浜中学校給食委員会では、最近増えている残菜を減らすための取組として、生徒たちが作成したビデオ版「給食委員会だより」を全校生徒に見てもらいました。ビデオの内容は残菜の多さを課題としてあげ、それを減らすための方法を説明するものでした。そのビデオの効果が視聴日初日から現れていました。

残菜 (1)

残菜 (2)

残菜 (3)

残菜 (4)

<残菜が多かった日の状態>

【視聴前】9.1 残りごはん

<ビデオ視聴した日の状態>

【視聴後】9.26 残りごはん

 残菜ゼロを目指して、まだまだ頑張っていきましょう。

 保護者の皆様、昨日までの中部地区新人大会、たくさんのご声援ありがとうございました。明日は写真つきで中部地区新人大会を振り返ります。楽しみにしておいてください。

2019年度学校日誌