学校日誌

「土日も湯梨浜中学校生徒たちが大活躍!」の巻

2023年10月18日 09時00分

 14日(土)の湯梨浜ふれあい福祉まつり、15日(日)のゆりはま商工会フェスタにおいて、湯梨浜中学校の生徒たちが大活躍しました。
 湯梨浜ふれあい福祉まつりにおいては、2年生の池本恭梧さん、安井真心さん、戸羽花音さん、清水勇雅さんが湯梨浜町社会福祉協議会での職場体験のことをハワイアロハホールで堂々と発表しました。各自が社協のPRポイントや仕事内容、職場体験で楽しかったこと等についてまとめたものを、ゆっくりと丁寧に発表していました。

2

3

4

5

6

 ゆりはま商工会フェスタにおいては、本校生徒会執行部の生徒たちや各地域等でのボランティア活動に参加していた生徒たちが、様々なコーナーで出店のお手伝いをしていました。こうやって地域のボランティア活動に参加できる生徒たちがいることは、湯梨浜中学校の誇りだと感じました。また、アトリウムでは湯梨浜中学校職場体験の報告も展示されていました。

9

12

7

10

11

8

学校だよりを発行しました

2023年10月17日 17時00分

 昨日、令和5年度第26号の学校だよりを発行しました。学校だよりは、いつでもメニュー「学校だより」からご覧いただけます。

学校だより26号1016R5.pdf

 なお、先週発行していた学校だより第25号を紹介するのを忘れていましたので、あわせてご覧ください。

学校だより25号1011R5.pdf

「自分たちで生徒会を運営しています~生徒集会~」の巻

2023年10月17日 09時00分

 先週の生徒集会では、後期委員会活動の目標を中心に今後各種委員会が行っていく活動についての説明がありました。学校をよくするために、新たな取り組みを提案したり、様々なことに積極的に行動できる3年生の姿には本当に感心します。そんな中でも、最もうれしいのが校歌の声の大きさです。2学期最初の全校集会の時には、声が小さくて残念だったことを書かせていただきましたが、3年生を中心に少しずつ声が出るようになってきました。まだまだ、全校の声としてはさみしいですが、今の3年生なら、きっと1、2年生をリードして素晴らしい状況をつくりあげてくれそうな気がしています。

1

2

3

4

5

6

7

8

「いのちの教育講演会~心の笑顔~」の巻

2023年10月16日 09時00分

 湯梨浜中学校では、毎年学年ごとにいのちの教育を行っています。1年生は「心の笑顔」、2年生は「いのちとからだの話」、3年生は「性感染症」を題材として実施しています。どの学年もいのちに関わる大切な話を、専門家の方から直接講演形式でお聞きしていきます。2、3年生についてはすでにホームページでも紹介させていただきましたが、先週は1年生がいのちの教育講演会をうけました。講師は日野郡日野町で泉龍寺の住職をしておられる三島道秀さんという方です。ご自身の体験も含め、命の尊さ、生きるということについて様々な視点からお話をしていただきました。

2

3

4

5

「中間テストの振り返りができていますか」の巻

2023年10月14日 09時00分

 10月10日(火)、中間テストが行われました。大会等がない部は7~9日の3日間を部活動停止にしてのテストでした。生徒の中には前回よりも得点が良かったことを誇らしげに話してくる生徒、返ってきたテストをもらった瞬間「最悪」と声をあげる生徒、反応は様々でしたが、大切なのはこれからです。今回のテストで間違った問題を、次は必ず正解できるように見直しておくことが重要なのです。点数の良し悪しだけでなく、テスト後の取り組みについても褒めたり、アドバイスをしたりしてあげてください。

<1年生>

11

12

<2年生>

21

22

<3年生>

31

32

「中部地区中学校駅伝競走大会のまとめ~一生懸命がかっこいい~」の巻

2023年10月13日 17時00分

 昨日行われた中部地区中学校駅伝競走大会を写真入りで振り返りたいと思います。まず、午前9時45分から、女子、1年男子、2・3年男子の順で記録会が行われました。
<記録会>

 女子の部 福田優莉(3年) 惜しくも入賞ならず

1

 1年男子の部 丹波桜誠 5位川本空翔 惜しくも入賞ならず

2

3

 2、3年男子の部 山脇将弥(2年) 3位、林 勁志(3年) 惜しくも入賞ならず

5

4

女子駅伝> 9位
 惜しくも県大会出場とはなりませんでしたが、一人一人が自分の精一杯の走りでたすきをつなぎました。走り終わった後に5名中3名の生徒が担架で救護室に運ばれました。それだけ自分の持てる力を発揮した走りだったということだと思います。「一生懸命がかっこいい」、この言葉がぴったりの女子チームでした。体調が心配だったので保護者の方に迎えに来てもらおうという提案もしたのですが、それでも「男子の応援をしたいので、残ります」という発言を聞いた時には涙が出そうになりました(結果としては養護の先生と検討して、最後まで応援をすることができました)。レースは負けてしまいましたが、男子も含めて本当にいいチームだったと思います。

1区 勢登美祐(3年)

6

7

2区 梶尾望友(1年)

8

9

3区 中本彩和加(1年)

10

11

4区 杉谷泉里(3年)

12

13

5区 川本円花(3年)

14

<男子駅伝> 5位(県大会出場!) 
  一人一人がここまでの練習の成果を出し切り、たすきをつなぎ、見事、県大会出場となりました。目標が3位以上で、県大会出場は必ず果たしてくれるだろうと誰もが思っていましたので、選手一人一人のプレッシャーは計り知れないものだったようです。午前中から不安を口にする生徒、そわそわと落ち着きのない生徒もおり、開始前から最大の敵はプレッシャーという心の問題だと感じていました。しかし、本番では全員がしっかりと結果を出し、見事県総体出場を決めてくれました。

1区 宇佐美快斗(3年)

15

16

2区 長田 塁(1年)

17

18

3区 馬野獅斗(3年)

19

20

4区 蔵本星愛夢(3年)

21

22

5区 岸田悠翔(3年)

23

24

6区 松村 健(3年)

25

 大会終了後には、全員が自分の力を出し切ったという表情で記念写真を撮りました。

100

 学校に戻ると、1、2年生の部活中だった生徒たちが駅伝部員たちを出迎えるという温かい場面もありました。

26

27

28

 保護者の皆様、応援本当にありがとうございました。今後は男子が県総体へ向け、さらに練習を積んで頑張りますので、今後も応援よろしくお願いします。

 本日の朝更新の学校日誌はこの下にあります。ご覧になっていない方はそちらの方もご覧ください。

「後期の委員会活動が本格的に始まっています」の巻

2023年10月13日 09時00分

 先週、専門委員会が行われ、各委員の自己紹介、副委員長選出、主な活動の説明、活動目標、具体的な活動内容などについて話し合いました。早速、各委員会では学校をよりよくするための活動が始まっています。特に驚いたのは、1年生が2分前着席を守れないというアンケート結果への対策として、3年生が数分前に1階に降りてきて着席を呼びかけている点です。学校を良くしていきたいという3年生の思いがあらわれた取組だと思います。

1

2

3

4

5

6

7

令和5年度 中部地区中学校駅伝競走大会(速報)

2023年10月12日 12時05分

<記録会> 女子の部     福田優莉 惜しくも入賞ならず
      1年男子の部   丹波桜誠 5位
               川本空翔 惜しくも入賞ならず
      2、3年男子の部 山脇将弥 3位
               林 勁志 惜しくも入賞ならず

女子駅伝> 9位
 1区 勢登美祐、2区 梶尾望友、3区 中本彩和加、
 4区 杉谷泉里、5区 川本円花
 惜しくも県大会出場とはなりませんでしたが、一人一人が自分の精一杯の走りでたすきをつなぎました。

<男子駅伝> 5位 (県大会出場!)
 1区 宇佐美快斗、2区 長田 塁、3区 馬野獅斗、
 4区 蔵本星愛夢、5区 岸田悠翔、6区 松村 健
 一人一人がここまでの練習の成果を出し切り、たすきをつなぎ、見事、県大会出場となりました。応援ありがとうございました。

「ユニセフ子どもの権利条約講演会(1年生)~本日は中部駅伝、がんばれチーム湯梨浜~」の巻

2023年10月12日 09時00分

 先週、1年生で「ユニセフ子どもの権利条約講演会」を実施しました。ユニセフとは国際連合児童基金のことで、すべての子どもの権利と健やかな成長を促進するために活動している国連機関です。開発途上国・戦争や内戦で被害を受けている国の子どもの支援を活動の中心としながら、「子どもの権利条約」の普及活動にも努めておられるそうです。この日は、子どもの権利条約を中心にお話をしていただきました。

41

42

43

44

45

47

46

 本日は中部駅伝です。結果が分かり次第、ホームページにアップしていきたいと思いますので、楽しみにしておいてください。

10月の給食予定献立表を掲載しました

2023年10月11日 20時00分

 先日の給食試食会の感想の中に献立表をホームページに掲載してほしいという要望がありましたので、今月より掲載をさせていただきます。

 10月の給食予定献立表を掲載させていただきます。献立表は、いつでもメニュー「給食予定献立表」からご覧いただけます。

R5.10月献立表 湯梨浜中学校.pdf

 なお、本校では毎日給食のメニューを写真入りで紹介しています。コンピュータ、タブレット端末では、学校日誌の右側に表示されるように作成しているのですが、携帯電話によっては学校日誌、メニュー、カウンタのさらに下に表示されてしまいます。そのことをご存じでない保護者の方がおられるということがわかりましたのでご紹介させていただきました。一度、画面を下にスクロールして、子どもたちが食べている給食をチェックしてみていただければと思います。

2019年度学校日誌