フォトアルバム

第20回プラズマ・核融合学会高校生フォーラム優秀賞受賞

2023年2月2日 15時57分

1月28日(土)、課題研究AP※の物理分野を履修する2年生3名が「第20回プラズマ・核融合学会高校生フォーラム」(於 大阪公立大学杉本キャンパス)に参加し、「レーザーの干渉と合致法を用いた薄膜厚の測定」を発表しました。大変高いレベルの研究発表がある中、本校生徒の研究発表がみごと優秀賞を受賞しました。大会後は、大阪公立大学の呉教授の研究室にお招きいただき、生成した大気圧プラズマに触れる機会を頂きました。この研究室訪問は、思いがけない副賞となりました。

※課題研究AP:今年度より始まった、2年生の学校設定科目です。課題研究Ⅱよりも、深く高度な研究に取り組むことを希望した生徒が履修しています。

画像1

大会結果

2023年1月23日 13時30分

○スキー競技
【開催日】1月11日(水)~13日(金)
【会 場】わかさ氷ノ山スキー場
【大会名】第57回鳥取県高等学校総合体育大会スキー競技
【大会成績】
   ・ジャイアントスラローム
  2年 田代 優太  第3位
 ・スラローム
  2年 田代 優太  第3位
  ※2月7日から山形県で行われる全国高校総体スキー競技への
   出場権獲得

○空手
【開催日】1月20日(金)~22日(日)
【会 場】広島県立総合体育館武道場
【大会名】第36回中国高等学校空手道選抜大会
【大会成績】
   ・女子個人組手-59㎏級
  2年 戸板 真貴  第3位

学校自慢!スクールソングお嬢

2023年1月19日 07時50分

1月15日(日)、鳥取県地域づくり推進部主催「令和新時代 とっとり元気フェス」内の「学校自慢!スクールソングお嬢」と、「とっとり研志塾フォーラム」に、本校吹奏楽部が参加しました。

その様子が、日本海テレビ番組「オンガクお嬢Remix」にて

  【前編】2月11日(土)24:55~25:25

◎【後編】2月18日(土)24:55~25:25 鳥取西高校出演

上記日程で放送されます。

詳細はpdfファイルをご覧ください。

学校自慢!スクールソングお嬢.pdf

伝達表彰

2023年1月12日 11時44分

○第13回「いっしょに読もう!新聞コンクール」
 3年 黒木 春華  奨励賞
2

大会結果

2023年1月12日 11時23分

○コンテスト
【コンテスト名】第61回全国高等学校生徒英作文コンテスト
【大会成績】
      1年 清水 美礼  入選

○女子バスケットボール部
【開催日】1月7日(土)~9日(月)
【会 場】米子市民体育館
【大会名】令和4年度鳥取県高等学校バスケットボール新人大会 
               兼 令和4年度中国高等学校バスケットボール新人
       大会鳥取県予選
【大会成績】
      ・第3位
      ※中国高等学校バスケットボール新人大会への出場権を獲得

○地歴公民科
【開催日】12月10日(土)
【会 場】オンライン開催
【大会名】第17回科学地理オリンピック および
               第19回国際地理オリンピック日本代表選抜大会
【大会成績】
      2年 倉本 和樹 第1次選抜通過
      ※2月19日(日)に大阪府で行われる第2次選抜大会への
   出場権獲得

全国高等学校ビブリオバトル2022 鳥取県大会

2022年12月23日 17時00分

全国高等学校ビブリオバトル2022 鳥取県大会

12月11日(日)、倉吉体育文化会館において「全国高等学校ビブリオバトル2022鳥取県大会」が行われました。県内より各校代表が集い、それぞれの推薦する本について5分間でプレゼンテーションを行い、すべての参加者の投票によりチャンプ本を決定する大会です。本校代表として出場し、森晶麿『沙漠と青のアルゴリズム』(講談社)を紹介した2年生の広富愛奈さんは、上位4名が競う決勝に進出し、奨励賞を受賞しました。

DSC_0694FDED8211-C4B2-4E14-A2CB-D99354332A5F

大会結果

2022年12月22日 14時51分

○コンテスト
【開催日】11月13日(日)
【会 場】オンライン大会
【大会名】第5回日本数学Alympiad(エーリンピアド)
     日本国内予選
【大会成績】
 ・2年 勝部 翔吾  2年 小谷 彩華 
  2年 中本 啓太  2年 三浦 祐一朗   
 優良賞(上位10チーム入賞)

 ・2年 茶谷 太郎  2年 上田 拓海 
  2年 小山 輝純  1年 田中 陽昇   
 優良賞(上位10チーム入賞)

伝達表彰

2022年12月22日 14時38分

〇第45回鳥取県高等学校図書館教育研究会読書感想文コンクール
 1年 松岡 優   最優秀賞
 2年 國米 裕莉子 優良賞
 1年 山尾 純青  優良賞
DSC01534

〇第68回青少年読書感想文全国コンクール鳥取県大会
 1年 清水 美礼  最優秀賞
 2年 近藤 百桜  優秀賞
 1年 小倉 知佳  優秀賞

DSC01536

〇鳥取県子どもの読書活動推進事業2022
 中学生・高校生ポップコンテスト
 1年 奥山 美優  優秀賞(鳥取県書店商業組合特別賞)
 3年 松島 舞依  優秀賞
 2年 大田 真結子 優秀賞
 2年 前木 香花  優秀賞
 1年 福谷 美怜  優秀賞

DSC01539

鳥取プログラム鳥取県産業技術センター研修実施

2022年12月19日 16時33分

12月5日(月)~7日(水)の2泊3日の日程で、本校1年生希望者を対象に「鳥取プログラム鳥取県産業技術センター研修」を実施しました。生徒たちは鳥取県産業技術センター機械素材研究所および食品開発研究所(境港地区)を訪問し、産業技術センター研究員指導の下、教科学習と鳥取県の地域産業を結び付けた、次の5つの実習を行いました。最終日には、グループを横断した報告会を行いました。

・ロボットハンドの開発実習及びプログラミング(5名)

・鉄鋼材料の分析及び評価(5名)

・乳酸菌の栄養要求性試験実習(3名)

・GCによるエゴマの脂質分析とGCMSによるヨモギ等の香気成分分析実習(3名)

・日本酒・発酵食品に重要な米麹の評価と日本酒の分析・評価実習(3名)

参加生徒の感想(抜粋)

・今回の研修では、授業の言葉だけで学んだことが実際に体験できて、とてもよい経験になりました。実験の結果は思った通りにはいかなかったけど、なぜそうなったのかを考えて改善していくことが大切だとわかりました。

・僕はこの研修を通して、今学校で教科を学んでいる意味と、失敗から原因を考え、より良いものを生産していく、エンジニアの精神を学ぶことができました。

・最初の工程から鉄をちぎるなどと聞いてとても驚きましたが、同時にとてもワクワクしました。自分の今まで知らなかった新しいことを学ぶことができ、また同時に得られた結果などの情報をまとめたりそこから考える能力といったものも育てることができたかなと思います。今回は鉄鋼について研究しましたが、もっとたくさんの科学や技術に触れて自分の知見や能力を高め、今後の人生に生かしていきたいと思います。

研修の様子

伝達表彰

2022年12月19日 16時23分

〇「日本の心と美の祭典 きもの装いコンテスト」地区大会
  3年 松田恵依 優勝 装いの女王 
 ※世界大会出場

〇全国大会等で活躍した児童・生徒に対する教育委員会表彰
 JOCジュニアオリンピックカップ
  第16回U18陸上競技大会U18男子やり投げ 
  2年 森澤知慶 第2位 

〇令和4年度鳥取県小中高生プログラミングコンテスト
  2年 谷本啓明  2年 熊谷皇人
   審査員特別賞(県3位)DSC01528

DSC01530

DSC01532