岩美高等学校 Youtubeチャンネル「イワッツ チャンネル」を開設しました。 
本校をもっと知ってみたい人は「学校案内パンフレット」をご覧ください。 

お知らせ

地域社会も注目,変わりつつある英語教育 ~岩美高生徒の海外同世代との意見交換について~

2023年1月31日 14時52分

 1月23日(月)付けの本校ホームページ「日々徒然」で,アメリカ合衆国カリフォルニア州と岩美高校をつないだ3年生英語授業の様子を報告しました。

 この授業の様子を取材された記事が,1月26日付けの日本海新聞に掲載されました。

0131新聞記事

 アメリカ合衆国カリフォルニア州のバディから授業担当教員に感想も寄せられています。抜粋して紹介します。

0131日本海

"I would like to express my gratitude for the opportunity to take part in your English program and connect with your students in the past two sessions. I strongly believe that these kinds of cross-cultural interactions can be some of the most transformative experiences in one's life, and I admire the dedication you have to providing such an immersive language-learning experience to your students.

It was an honor and a pleasure to meet you and your students, and I hope there will more opportunities to connect in the future. I also hope to have the chance to travel to Tottori someday."

 オンライン交流後,バディと個人的に英語でやり取りしている生徒もいる様子。

 岩美高校は今後も,自分の本当の思いや考えを英語で伝えられ,即興的に英語でやり取りできる英語力を高めるとともに,直接的な体験をとおして異文化理解も深められる授業に取り組んでいきます。

12/15新型コロナ注意喚起チラシの更新について

2022年12月15日 18時14分

   現在、県内における新規感染者数が急拡大し、学校においても学校生活や学校行事・クラブ活動においてクラスター事案が相次いで発生しており、今後、年末年始を迎えるにあたって、県内外の往来や人との接触の機会が増えることでさらなる感染拡大のおそれがあります。

 ついては、冬季休業期間中の過ごし方についてコロナチラシが更新されました。(12/21差し替え)内容をご確認いただき、より一層の感染防止対策の徹底をお願いします。

1228チラシ差し替え

【重要】11月4日(金)の学校対外業務について(お知らせ)

2022年11月1日 09時15分

  11月4日(金)は「体験的活動等休業日」とします。

  これに伴う学校対外業務は以下のとおりとします。

1 学校窓口事務および対外的な業務は行いません。

2 代表電話は留守番対応とします。

  緊急の場合は学校公用携帯(管理職対応)にご連絡ください。

   学校公用携帯 080-5239-7258

3 その他

 現在、学校行事や部活動の大会などが盛んな時期ですが、学校行事・部活動やスポーツ大会等でクラスターが多発しています。

 感染拡大防止のため生徒本人または同居家族等が体調不良の場合は、部活動への参加や登校を控えていただきますようご協力お願いします。また、同居家族がPCR検査等を受検される場合も同様の対応をお願いしております。

 マスクの着用、エアロゾルを意識した換気、こまめな手指消毒等、感染対策をこれまで以上に意識してお過ごしください。

【重要】緊急時の連絡先について

2022年9月26日 10時04分

 夏季休業期間の学校対外業務についてお願いしたところですが、2学期以降も同様の対応とします。生徒本人または同居家族等のPCR検査等の受検、及び感染確認等については以下のとおりご連絡ください。

1 学校窓口事務および対外的な業務について(土日祝日を除く)

 業務時間8:35~17:05

2 業務時間外の緊急連絡先

 学校公用携帯 080-5239-7258

3 その他

 感染拡大防止のため、引き続き以下のとおりご協力お願いします。

○日々の健康観察を徹底し、発熱等があり体調がすぐれない場合は、登校や部活動への参加を控えてください。

同居家族に発熱等の風邪症状が見られる場合、同居家族がPCR検査を受検する場合も登校を控えてください。

○休日等の学校外での生活においても、感染リスクの高い行動は避けるようご指導ください。 

ジャマイカ独立60周年記念レセプションでの本校吹奏楽部の取組が新聞報道されました

2022年9月16日 14時11分

 令和4年9月10日付けの日本海新聞で,ジャマイカ独立60周年記念レセプションでの記念演奏を動画で披露した本校吹奏楽部の取組について報道していただきました。

03ジャマイカ5

 この他,朝日新聞,読売新聞でも報道していただきました。各社の皆様,ありがとうございます。

 今後も,社会と繋がって学び続ける高校として,そして地域に愛され,地域そして国際的に貢献できる高校として頑張ってまいります。

ジャマイカ独立60周年記念レセプションにて本校吹奏楽部が記念演奏を行いました

2022年9月5日 13時55分

 9月2日(金)に東京都内で開催されたジャマイカ独立60周年記念レセプションにおいて,ジャマイカ大使館からの公式な依頼を受け,本校吹奏楽部が記念演奏を行いました。

 コロナ禍のため会場での演奏を見送り,浦富海岸をはじめ鳥取県内の観光名所等の美しい風景も織り交ぜた演奏動画を撮影・編集し,当日,150名を超える来賓がいらっしゃる中で上映。会場は,大きな歓声と拍手,そして合唱と大いに盛り上がりました。

 「心に響く音楽と演奏でした。素晴らしい生徒に感謝の思いを伝えてください。」リチャーズ駐日特命全権大使は涙ながらに,感動と感謝の言葉を伝えてくださいました。

 「国を超えてパッションでつながれた気がする」「高校部活動の集大成としてこんなに大きな機会をもらえた。世界の人たちを笑顔にできてうれしい」とは部員の感想。

 自分達が好きなことや得意なことを生かして,誰かほかのために尽くせるよう,部員は果敢にチャレンジしました。吹奏楽部員の皆さん,大役,お疲れ様!

03ジャマイカ103ジャマイカ2 03ジャマイカ303ジャマイカ4 

ジャマイカ独立60周年記念レセプションで本校吹奏楽部が記念演奏をすることになりました!(2)

2022年8月18日 14時35分

 8月中旬。上旬の音源の収録に続いて,演奏の模様を伝える動画を収録しました。

 今回の演奏動画の制作については,編集プロダクションの方の協力を得て行っています。

 ご担当は(株)earthful代表の山下氏をはじめ3名。山下氏は鳥取市のご出身。コロナ禍が深刻化し始めた2年前,鳥取県内の高校生部活動を応援する動画作成をご担当されました。昨年は,東京オリンピックでも動画撮影・編集のお仕事をされたそうです。

 山下氏ご自身も音楽活動をなさってらっしゃることもあり,「レセプションにいらっしゃる来賓の皆様が感動するような生き生きした素敵な動画,カッコいいミュージックビデオを作りましょう!」と創意工夫を凝らしてくださいました。

校舎屋上での演奏。夏風にたなびくジャマイカ国旗が演奏を盛り上げてくれました。ドローンで撮影した映像は圧巻!

 浦富海岸でのお祝いメッセージの撮影。海の青さと潮騒の音を背景に,生徒が心を込めて,英語でメッセージを送りました。

 仕上げは岩美町中央公民館「いわみんホール」での演奏。ジャマイカのシンボルカラー,緑と黄のライトが効果的な,カッコいい演奏を撮影することができました。

03ジャマイカ3  03ジャマイカ4

03ジャマイカ5

 楽器搬入,配線,セッティング,楽器搬出のすべてを生徒自身が担当。汗だくになりながらもプライドを持ってやりきりました。灼熱の中での演奏シーンの撮影も,体力と気力を相当消耗したことでしょう。でも「もっと思いを込めて演奏しないと!」とどの生徒も最後までやりきってくれました。

その姿に「素晴らしい!」と,山下氏も感動してらっしゃいました。

レセプション当日,来賓の皆様に喜んでいただけるといいな…そんなことを思いながらの収録でした。吹奏楽部員の皆さん,顧問の先生,earthfulの皆さん,交流推進課の皆さん,お疲れ様でした!

ジャマイカ独立60周年記念レセプションで本校吹奏楽部が記念演奏をすることになりました!(1)

2022年8月18日 14時31分

 ご存じの方も多いかと思いますが,鳥取県は2016年にジャマイカ・ウェストモアランド県と姉妹提携を締結しました。それ以降,鳥取県とウェストモアランド県は,友好関係の深化及び相互協力の発展のため,青少年交流・マラソン交流・職員派遣・技術交流などを実施してきています。

鳥取県とジャマイカの交流のきっかけは,2007年8月の世界陸上大阪大会。ジャマイカ陸上チームの事前合宿を鳥取県が受け入れたことです。このとき,本校吹奏楽部も演奏をとおして交流させていただきました。

03ジャマイカ1

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/local/page23_003914.html

(2007年交流の様子。青いポロシャツを着ているのが岩美高校吹奏楽部員。)

2022年の今年。ジャマイカは独立60周年という記念の年を迎えました。そこで,来る9月2日(金),ジャマイカ大使館の主催により東京都内で記念レセプションが開催されます。

ついては,同大使館から本校吹奏楽部にこのレセプションでの記念演奏のご依頼があり,演奏動画提供というかたちでお引き受けすることになりました。

8月上旬。まずは音源を収録。素晴らしい音響の岩美町中央公民館「いわみんホール」のご協力を得,計3曲の収録に臨みました。

 緊張しつつも,渾身の思いを込めて演奏する生徒の姿が印象的でした。

03ジャマイカ2

本校部活動への応援をいつもありがとうございます(2)!

2022年8月17日 14時25分

今夏も全国各地で高校運動部の熱い戦い,そして文化部の果敢なチャレンジが展開されました。

本校女子バレー部も「不撓創造」を合言葉に,鳥取県代表として,徳島県を中心に開催された全国高校総体(インターハイ)に出場しました。

7月29日(金),徳島市内で開催された初戦では,埼玉県代表 細田学園高校(私立)と対戦。伸長180cmを超える選手を擁する強豪校の一つです。

29女子バレー1

結果は0対2で敗戦。第1セットではセット取得のチャンスはあったものの,試合の主導権を握りきれないままの苦しい展開でした。ただ,レシーブを中心とした試合運びや「ここぞ」というときに決めきるアタック,そして,どんな試合展開になっても諦めず,声をかけあってゲームを創ろうとする粘り強さ等,岩美高校らしいシーンが随所に見られ,次の試合での奮起が期待されました。

同日午後に開催された敗者復活戦では愛知県代表 誠信高校(私立)と対戦。このチームも強豪校の一つです。

29女子バレー2

結果は0対2で敗戦。1点差を追いつく,あるいは3点差を守りきる等,全国大会ではやはり1点をめぐる高次元の攻防の積み重ねの先に勝利があることを痛感させられました。

選手は終始,溌溂とプレーをしていました。遠路はるばる会場に駆けつけてくださった保護者の皆様や岩美町の方々からも盛大な声援を送っていただきました。敗退してはしまったものの,選手が持つ力を十分に出しきれたのは,皆様からの熱い声援に勇気づけられたからだと確信しています。本当にありがとうございます。

全国レベルを知る指導者の下,選手は今日も,基礎基本を徹底した厳しい練習に取り組んでいます。そんな選手は,練習後や休日ともなれば温かく,優しい声をかけてくださる岩井地区の皆様に癒されるとよく口にしています。だからこそ,そうして応援してくださる皆様にいい報告ができるよう,部活動も,学業も,地域貢献活動も頑張りたいとの思いをすべての選手が新たにしています。

 今後も,地域の皆様に愛される女子バレー部であり続けられるよう頑張ります。引き続き,厳しくも温かいご支援のほど,どうぞよろしくお願いします。

   サイト内検索画面へ移動します 検索     © 2005 Tottori Prefectural Iwami High School.