お知らせ

中学生1日体験入学

1.期 日  令和4年7月26日(火)・27日(水)(どちらか1日をお選びください。)
2.時 間  午前8時45分~午後0時30分(受付時間:午前8時25分から)
        なお、寮の見学を希望しない場合は午前11時40分に終了します。
3.場 所  鳥取県立倉吉農業高等学校(鳥取県倉吉市大谷166番地)
4.対 象  中学校3年生 保護者 教職員
        (必ず引率の方の参加をお願いします。)
5.その他  申込方法等、詳細についてはこちらをご覧下さい。

お知らせ

夏季休業中における対外業務停止日について(お知らせ)

 本校では、令和4年8月12日(金)及び8月15日(月)を対外業務停止日としましたのでお知らせします。
 この2日間は、学校行事及び部活動を実施しません。また、電話等の外部対応や窓口業務等も行いませんので、ご承知ください。

新型コロナ関係

新型コロナウイルス感染症対応について
~感染予防対策の徹底を~

 

生徒、保護者の皆様におかれましては、日常的に正しいマスク【不織布製を推奨着用・こまめな手洗い・消毒・人と人との距離をとる・三密を避ける、こまめな換気等、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。【詳しくは下のコロナチラシを参考に】

また、以下の2点について御確認ください。 

1 春休み中に県外を訪問した生徒に対しては、積極的に無料のPCR検査を受検してください。またPCR検査を受検する場合は、速やかに学校に連絡してください。
2 体調不良の場合は無理に登校せず、かかりつけ医又は受診相談センターに相談してください。
 
 20220713 コロナチラシ.pdf(最新)
 【とりネット緊急時トップページ】https://www.pref.tottori.lg.jp/
 健康観察表.pdf

日誌

高校野球

2021年7月17日 15時05分

インスタライブ配信中

就農促進研修会が開催されました。

2021年7月14日 07時40分

令和3年度就農促進研修会が開催され、将来就農を目指している20名の生徒が倉吉農業改良普及所管内の3カ所の農家を見学しました。
午後は農業大学校の校内見学の後、見学先の経営者の方を交えて座談会を実施しました。
座談会では「農業の魅力と農業を始めたきっかけ」「私の農業経営のこだわり」「儲かる農業経営について」の3つのテーマに沿って意見を出し合い、3つのグループで話し合われた内容を3年生を中心として発表し、参加者全員で共有しました。
本県中部の農業現場の実態と元気な若手農業者との交流によって、さらに農業への興味・関心が深まった研修になりました。

    湯梨浜町のスーパー梨団地ではジョイント栽培の見学をしました。

    倉吉市服部のトンネル栽培のスイカ圃場での説明を受けました。

    倉吉市関金町の和牛肥育農家での見学の様子です。

    農業大学校における若手農業者との座談会で話し合った内容を各グループご   
    とで発表しあいました。

【重要】7月9日(金)について

2021年7月9日 07時11分

7月9日(金)は、天候不良及び降雨被害による交通機関の乱れ等のため、臨時休校とします。
7月8日(木)に予定していた「基礎学力テスト」は、7月15日(木)に延期します。

家庭で安全に学習に励んでください。

【重要】7月8日(木)について

2021年7月7日 18時08分

 7月8日(木)は、大雨と公共交通機関の乱れ等が予想されることから、終日「臨時休校」とします。生徒の皆さんは、安全に留意し自宅で学習に励んでください。

【7月16日(金)開催】のうこう市場のお知らせ

2021年7月7日 14時11分

7月7日4限までの授業とします

2021年7月7日 08時45分

大雨の影響により本日7月7日の授業は4限までとします。
4限終了は12時40分で、部活動も中止です。

壮行会を開催しました

2021年7月6日 17時39分


壮行会を開催しました

 7月6日(火)、野球部、柔道部、農業クラブの、大会及び発表会に参加する選手、代表者を激励する壮行会を開きました。
 野球部は全国高等学校野球選手権鳥取大会、柔道部は中国ジュニア選手権、農業クラブは中国ブロックプロジェクト発表及び、意見発表県大会にそれぞれ出場します。
 出場選手には、全校生徒の声援を胸に健闘を祈ります。



選手の入場の様子


柔道部のあいさつ


野球部のあいさつ


農業クラブ「プロジェクト発表」参加グループのあいさつ


農業クラブ「意見発表」参加生徒のあいさつ

進路ガイダンスを開催しました

2021年6月18日 09時44分

進路ガイダンスを開催しました!

6月16日(水)5,6限 全校生徒を対象とした進路ガイダンスを開催しました。
鳥取県内の学校及び中部地区の事業所にご協力いただき、合計22の進路別説明会を行いました。生徒たちは熱心にメモをとりながら、講師の方のお話にしっかりと耳を傾けていました。特に3年生は間近に迫った進路決定に向けて気持ちを引きしめて取り組みを進めていきたいと、決意を新たにしている様子が伺えました。1、2年生にとっても働くことの意義や進学への心構えなどを学ぶ貴重な機会となりました。
        
              香りによるリラックス効果を体験する生徒たち~福祉分野

        
       卒業生による実技に釘付けの生徒たち~理美容分野
 
                      
       大学で学ぶ意義や高校との違いについて学ぶ生徒たち~大学分野

                      
      本物の警察手帳を興味深く見つめる生徒たち~公務員分野
                      
                        
      講師の先生のお話しに聞き入る生徒の真剣な表情        

令和4年度学校案内

2021年6月14日 19時42分

 

令和4年度学校案内を作成しました。
 パンフレットは、
こちらをクリック



のうこう市場へご案内「こちらへどうぞ

校内意見発表会を開催しました

2021年6月8日 16時02分


校内意見発表会を開催しました。

 6月8日(火)に、校内意見発表会がありました。意見発表会では、5月25日(火)に、クラス内で行われた意見発表会で選ばれたクラス代表が、本日全校生徒職員の前で発表を行いました。
 意見発表は、全員が加盟している農業クラブの取り組みで、生徒の身近な問題や将来の問題について、抱負や意見を発表します。発表をとおして問題解決のための自主的・積極的な態度と能力を養うことを目的としています。発表者は、いかに自分の気持ちと発表内容を聴衆に理解してもらうことができるかを考えて発表しました。

発表の演題は、次の9つでした。
「私にとっての農業」
「梨の活用」
「日本の畜産を消費から考える」
「お花に何ができるの」
「農業のおかげで」
「食品ロス削減の取組について」
「新しいイメージに向けて」
「私たちのするべき事」
「地域に貢献するスーパー農林水産業士を目指して」

審査の結果、次の3人が受賞者と決定しました。(発表類型とともに発表されました)

Ⅰ類 生産・流通・経営
優秀賞 遠藤麻由「農業のおかげで」 

Ⅱ類 開発・保全・創造
最優秀賞 石原竜己「地域に貢献するスーパー農林水産業士を目指して」

優秀賞
Ⅲ類 ヒューマンサービス
優秀賞 佐々木菜緒「お花に何ができるの」


 校内意見発表で最優秀賞・優秀賞に輝いた生徒は、学校代表として7月13日(火)に鳥取湖陵高校で実施される県意見発表会に出場します。代表者はさらに発表内容に磨きをかけ、県意見発表に臨みます。

【審査長講評】
 このような大きな会場で発表するには大変勇気が必要だ。発表者は終わってほっとしていると思う。聴衆の皆さんも熱心に聞いていた。感染症が心配される中、行事ができて良かった。
 発表者は、日頃学学校で学び、経験していることを元に、今回のテーマにどう感じたかを話してくれた。日本がかかえる農業の課題を話した人もあった。発表において、聴衆に理解してもらうためには、裏付け、根拠が必要である。評価の高い発表は、そのエビデンスがあり、納得がいくものであった。
 皆さんにとって、日々の学びが農業クラブ活動である。そのつもりで学びを継続して欲しい。



「お花に何ができるの」の佐々木さん


「農業のおかげで」の遠藤さん


「地域に貢献するスーパー農林水産業士を目指して」の石原君


5人の審査員の先生方々

審査委員長の秋山農場長の講評