お知らせ

中学生1日体験入学

1.期 日  令和4年7月26日(火)・27日(水)(どちらか1日をお選びください。)
2.時 間  午前8時45分~午後0時30分(受付時間:午前8時25分から)
        なお、寮の見学を希望しない場合は午前11時40分に終了します。
3.場 所  鳥取県立倉吉農業高等学校(鳥取県倉吉市大谷166番地)
4.対 象  中学校3年生 保護者 教職員
        (必ず引率の方の参加をお願いします。)
5.その他  申込方法等、詳細についてはこちらをご覧下さい。

お知らせ

夏季休業中における対外業務停止日について(お知らせ)

 本校では、令和4年8月12日(金)及び8月15日(月)を対外業務停止日としましたのでお知らせします。
 この2日間は、学校行事及び部活動を実施しません。また、電話等の外部対応や窓口業務等も行いませんので、ご承知ください。

新型コロナ関係

新型コロナウイルス感染症対応について
~感染予防対策の徹底を~

 

生徒、保護者の皆様におかれましては、日常的に正しいマスク【不織布製を推奨着用・こまめな手洗い・消毒・人と人との距離をとる・三密を避ける、こまめな換気等、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。【詳しくは下のコロナチラシを参考に】

また、以下の2点について御確認ください。 

1 春休み中に県外を訪問した生徒に対しては、積極的に無料のPCR検査を受検してください。またPCR検査を受検する場合は、速やかに学校に連絡してください。
2 体調不良の場合は無理に登校せず、かかりつけ医又は受診相談センターに相談してください。
 
 20220713 コロナチラシ.pdf(最新)
 【とりネット緊急時トップページ】https://www.pref.tottori.lg.jp/
 健康観察表.pdf

日誌

令和3年度協同学習授業研究会

2021年11月11日 17時49分

 11月11日(木)、授業改革の取組として、一斉学習からの転換を図り、生徒が主体的に学ぶ授業を展開するために、協同学習の理論を取り入れた授業を参観し授業研究を行いました。
 午前中、数学科宮本教諭の授業を参観し、「工夫されていた点」を各自のタブレット上のジャムボードに入力しました。
 午後前半の研究協議では、各グループで工夫されていた点をジャムボード上でまとめ、発表・共有しました。
 午後後半は、久留米大学文学部安永悟教授による研究授業の講評、「協同学習のはじめの一歩~協同による授業づくり~」と題して研修を受講しました。なぜ、いま協同学習なのか。協同学習の理論、協同学習を行う上で大切なこと。生徒が主体的に学ぶために教員が考えておくべきことなどについて学びました。

ビデオ編集された研究授業を全員で視聴しました。


各自でジャムボードに入力し、まとめた内容を発表しました。


安永教授の講義のあと、質問に分かりやすく答えていただきました。


 














「全国農業高校収穫祭」パネル参加しました

2021年11月10日 10時37分

「全国農業高校収穫祭」パネル参加しました

 秋の恒例「全国農業高校収穫祭」が今年も11月6、7日の両日、大丸東京店(東京都千代田区)で開かれました。
 高校生や教職員が自ら手がけた農産物や加工品を即売します。高校生らが丹精こめて栽培・製造したした新鮮な青果品や加工品が購入できるこのイベントは、今年で13回目を迎えます。
 倉吉農高食品科はこの「全国農業高校収穫祭」に例年参加してきましたが、昨年度は新型感染症感染拡大予防のため、不参加でしたが、今年は本校のパネルを制作し、会場に展示していただく形での参加となりました。

 今後感染症が収束し、従来のように本校の生産物を直接お客様に販売できることを願っています。

出展したパネルは以下の通りです。
「出展:2021年全国農業高校収穫祭」
(毎日新聞社・全国農業高等学校長協会 主催)



倉農祭 3日目(最終日)盛り上がりました!

2021年11月6日 16時53分


倉農祭 3日目(最終日)


 11月4日倉に農祭の3日目が開催されました。3日目は、生産物販売、音楽部演奏、閉祭式、スポーツフェスティバルが行われました。
 生産物販売は、本来ですと地域の方にも声をかけ、多い時には1000人以上もの方に集まっていただくのですが、昨年、今年は保護者の方のみに販売させて頂きました。
 閉祭式では、準備期間からのムービーを見ながら、楽しかった倉農祭を振り返りました。
 午後は、3年ぶりのスポーツフェスティバルが行われました。2時間ではありましたが、クラス全員がどれかの種目に出場しました。特に新種目のムカデ競走では、最初から最後まで順位の予測がつかない展開となり大変盛り上がりました。
 今年の倉農祭は文化からスポーツまで皆で堪能することができました。来年は新型感染症が今以上に収束し、少しでも従来に近い形態で行われることを期待しています。
 ご来場の保護者のみなさま、本当にありがとうございました。



ご来場いただき、ありがとうございます。


今年はねこ車等での駐車場までの運搬を増強しました。


閉祭式前の音楽部の演奏です


皆が集まれない中、効率よく練習してきました


運動会で欠かせないのが綱引き。みな奮闘しました。


新種目のムカデ。転ばなかったチームがあったかな?


もちろん締めくくりはクラス対抗リレーでした。



農業クラブ全国大会

2021年11月4日 22時54分

10月27日・28日に農業クラブ全国大会が行われました。

 第72回大会である本大会は兵庫県で行われ、本校からは平板測量競技会に4名・
農業鑑定競技会に3名の計7名が参加しました。

 日頃の学習の成果もあり、なんと農業鑑定競技にて入賞することができました!
この流れのまま、来年度も入賞することができるよう生徒・教員一丸となって頑張っていきたいと思います!!

 入賞本当におめでとう!!!



        看板を前に記念写真をパシャリ。





    大会限定のお弁当をみんなでいただきました。

倉農祭 2日目が行われました

2021年11月4日 08時19分

令和3年度 倉農祭 2日目


 11月3日文化の日に倉農祭の2日目が開催されました。2日目は、収穫祭、ステージパフォーマンス(クラス発表)が行われました。
 収穫祭は本来ですと各クラスが臼で餅つきを行います。しかし、感染症予防対策のため餅つきを行うことができないため、昨年と今年は本校の食品科が栽培した餅米を使って業者さんに餅を作っていただきました。餅は餡が包まれた紅白餅で、おいしくいただきました。餅に加えて、農芸委員が中心になって準備した豚汁もおいしく頂きました。

 午後は、クラスパフォーマンスが行われました。1年生から3年生まで各クラスが工夫をこらした出し物を発表しました。

収穫に感謝する行事です


倉農のお米をおいしくいただきます 


委員が豚汁を大なべから取り分けました


お代わりはもちろん自由です


午後は、クラスのステージ発表です


発表のあとのインタビュー風景


練習の成果を見よ!


天気も良く、記念撮影日和でした

令和3年度 「倉農祭」 始まりました

2021年11月3日 11時04分

令和3年度 倉農祭 始まりました


 今年度の倉農祭は、昨年同様「新型コロナウイルス感染症対策」として生徒、教職員のみで実施します。日程は11月2~4日の3日間です。

 初日は、開催式、のど自慢、ステージパフォーマンス(有志)が行われました。


太鼓部の演奏で倉農祭開幕


各生徒がクラッカーを鳴らしました


カラオケで自慢ののどを競います


有志ステージでの漫才


展示出品の美術部のメンバー


展示出品の書道部メンバー


展示出品の手芸同好会のメンバー


ポスターは、今年は校内のみ掲示です


 

令和3年度倉農祭について(お知らせ)

2021年11月1日 10時45分

令和3年度 倉農祭について
今年度の倉農祭は、昨年同様「新型コロナウイルス感染症対策」として生徒、教職員のみで実施します。
ついては生産物販売、一般公開は行いませんのでご注意ください。

JR倉吉駅前の花壇を植え替え

2021年10月27日 13時00分

鳥取 NEWS WEB はこちら

鳥取大学農学部へ見学に行きました

2021年10月4日 12時32分

鳥取大学農学部へ見学に行きました! 
 
 9月30日(木)鳥取大学農学部見学会に1年生9名、2年生4名の合計13名が参加しました。午前中は、松村一善学科長と永松大入試委員長から学科内容と入試についてご説明いただいた後、本校卒業生2名との交流を行いました。
 また、午後からは2班に分かれて菌類きのこ遺伝資源研究センターとフィールドサイエンスセンターにおける農業施設や研究の様子を見学させていただきました。
 参加した生徒たちは、「大学は自分の可能性を広げ、能力を発揮する場所だと伺い、高校生活でも自分の課題を見つけ、様々なことに挑戦していきたいと思った。」「農学は地球規模の視野で立ち向かう生命の学問であり、鳥大農学部は100年以上も地域の課題を解決されてきたことが分かった。農学は、私たちが生活していく上で必要不可欠な学問だと改めて認識した。」などの感想を持ち、大変有意義な見学会となりました。
 コロナ禍で開催が危ぶまれた見学会でしたが、鳥取大学農学部関係者様のご厚意で無事に開催できたことに感謝し、今後の進路決定に活かしていきたいと思います。

   
    ▲ 熱心に説明を聞く生徒たち

   
    ▲ フィールドサイエンスセンター見学の様子

   
    ▲ 菌類きのこ遺伝資源研究センターでの様子

2学期表彰伝達式・始業式を行いました

2021年8月26日 18時17分

2学期表彰伝達式・始業式を行いました

 本日倉農は、第1体育館で2学期表彰伝達式・始業式を行いました。
 表彰伝達式では、7月、8月に行われた資格取得等への資格証、夏休み中にあった大会・競技会等で好成績を収めた生徒への賞状を校長先生より伝達してもらいました。
 その後、始業式で河本校長先生は、2学期の生徒の活躍を期待しながら生徒へあいさつをされました。
[河本校長先生のお話]
「大きな事故も無く皆さんと会うことができた。やりたいことをやり、力を付けることができただろうか。暑さ、豪雨、災害など、近年にない夏であったが、当番・課題研究・部活等によく努力してくれた皆を誇りに思う。このエネルギーを自分の推進力にして欲しい。
 倉農高の地域での評価は高いが、評価を上げるのは簡単ではない。努力している姿があるからこそ評価される。逆に自分のしたことは自分だけで責任をとれるものではないことも考えて欲しい。特に3年生は進路の時期でもあり、1、2年生も含めた団体戦の総和として進路実現を目指したい。
 新型コロナウイルスは、感染力が強くなった。特に10代が増えている。避けようとしても難しいのだが、この困難をなんとか皆で乗り切りたい。
 最後に、何度も言うが、自分の人生のスタートボタンは何度でも押せるのだ。2学期を躍進の時にするように、目標をもって懸命に努力しよう。」