学校日誌

洪水避難訓練 (寄宿舎)

2024年6月13日 10時54分

6月12日(水)、寄宿舎では洪水避難訓練を行いました。

例年は秋の台風シーズン前に行っていますが、近年の気象状況や鳥取県でも昨年夏

に豪雨があったことなどを考慮して今年は時期を早め、大雨と洪水の状況を想定し

て、職員舎生ともに緊張感をもって行いました。

訓練の最後は、教頭先生から講評と、舎生一人一人との対話を交えて自分から防災意

識を持つことの大切さについて、話がありました。

   避難中1   避難中2   講評を聞く                                        

野菜の苗植え

2024年5月31日 16時55分
小学部

 新年度のスタートから2か月が経とうとしています。小学部児童3名は、日々の学習を元気いっぱい過ごしています。

 教室から見える中庭の学級畑に、学習の一環として野菜の苗を植えました。ミニトマト、ナス、ピーマン等、さまざまな野菜の苗たちで彩られています。

 児童たちは、畑の様子を見に行ったり、天候をみながら水やりをしたりと、毎日世話をがんばっています。       

IMG_1030 IMG_1177

IMG_8190 IMG_0386

あん摩、はり授業の様子

2024年5月23日 17時03分

 あんまマッサージ指圧師をめざして学んでいる高等部保健理療科、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師をめざして勉強している専攻科理療科の実技の授業をのぞきに行ってきました。

 あん摩実技の授業では肩背部や腕の施術ができるようになり、鍼実技では自分の足に刺して技術を磨いていました。昼休みのオープンスペースでは、みんながほっと一息休憩していました。

あん摩授業の様子  肩へのあん摩練習の様子 自分の足に鍼を刺す練習の様子 肩への施術練習の様子IMG_1498

第1回火災避難訓練

2024年5月23日 08時24分

5月21日(火)今年度1回目の火災避難訓練を行いました。

非常ベルが鳴った後、放送指示に従って安全に非難することができました。

避難後には校長先生からお話があり「おはしも」の確認を行いました。

もしもに備えて、今後も訓練を継続していきます。

モジュラー付電話で状況報告をする様子 避難後の様子

校内弁論大会

2024年5月23日 08時13分

5月8日、5,6限、体育館で校内弁論大会(中国・四国地区盲学校弁論大会予選)を行いました。

高等部普通科、高等部保健理療科、専攻科理療科の合計7名が弁士として弁論を行いました。

参加生徒全員が自分の思いや考えを発表することができました。

最優秀賞の専攻科1年生徒は6月13日、14日の第50回中国・四国地区盲学校弁論大会(高知大会)に参加します。

弁論大会の様子 弁士の様子

舎友会 夢を語る会(寄宿舎)

2024年5月23日 07時18分
寄宿舎

舎友会のスローガン「夢を叶えるために目標に向かって前向きに進む寄宿舎」にちなみ、舎生が自分の夢について語る会を、5/22(水)に行いました。

 舎生がテレビ画面に映るクイズを見ているところ 女子舎生が夢を語っているところ

 男子舎生が夢について語っているところ 男子舎生が夢について語っているところ

スローガン完成!

2024年5月7日 13時24分
寄宿舎

 爽やかに澄み渡る空の下、ユズリハの新芽も芽吹き過ごしやすい季節となりました。

寄宿舎では舎生が熱心に考え作成し、今年のスローガンが完成しました。

スローガン「夢をかなえるために目標に向かって前向きに進む寄宿舎」

熱心に筆を執る舎生 ボードに文字を貼る舎生

スローガン完成 ユズリハ新芽

ひとりひとりの夢の実現に向かって進んでいって欲しいと思います。

高等部普通科校外学習

2024年4月24日 07時54分

 4月23日(火)、高等部普通科は鳥取砂丘へ校外学習に出かけました。

 路線バスで砂丘に到着し、最初に砂丘ビジターセンターで砂丘の成り立ちや、ほかの海岸の砂の質の違い、風紋ができる工程などを、実験や実物に触れながら学習しました。

 そのあとで砂丘に出かけ、みんなで協力して馬の背に上り、動物の足跡や植物などを観察しました。

 砂丘の砂を使っての砂絵体験などもさせていただき、とても充実した校外学習になりました。

 砂丘ビジターセンターの皆様、ありがとうございました。

砂の模様を確認 協力して馬の背へ

馬の背の上で 砂絵体験1

砂絵体験2 砂絵体験3

新年度 寄宿舎スタート!

2024年4月19日 11時45分
寄宿舎

新年度、寄宿舎スタート!

2名の新入舎生を迎え、寄宿舎がスタートしました。入学式から2週間が経過し、舎生たちは新しい環境に少しずつ慣れてきているようです。寄宿舎前の通学路にある八重桜やスノーフレークの花が咲き、舎生たちを応援しているようです。

今回、4月9日に行われた新入舎生歓迎会と舎生心得学習会の様子を紹介します。新入舎生の歓迎会では、寄宿舎恒例のくす玉が新しくなって登場!皆で、新しい仲間の入舎を喜び合いました。

 ◎ 新入舎生歓迎会

歓迎会1 歓迎会の様子

令和6年度着任式・始業式・入学式

2024年4月9日 15時56分

4月9日(火)、今年度の着任式・始業式を挙行しました。

最初に今年度新たに着任した10名の職員の紹介がありました。

着任式

着任式の後で始業式があり、校長先生からは今年度の盲学校の目標についてお話がありました。

今年度の学校のキーワードは「発信する」です。みんなでミッションの実現に向けて頑張っていきます。

学校長式辞

始業式の後で、今年度の入学式が行われました。

今年は小学部に2名、高等部保健理療科に1名、専攻科理療科に1名の入学がありました。

これで今年度の合計児童生徒数は10名になりました。

入学式

新たなメンバーを加えて、令和6年度の鳥取盲学校がスタートしました。