お知らせ

中学生1日体験入学

1.期 日  令和4年7月26日(火)・27日(水)(どちらか1日をお選びください。)
2.時 間  午前8時45分~午後0時30分(受付時間:午前8時25分から)
        なお、寮の見学を希望しない場合は午前11時40分に終了します。
3.場 所  鳥取県立倉吉農業高等学校(鳥取県倉吉市大谷166番地)
4.対 象  中学校3年生 保護者 教職員
        (必ず引率の方の参加をお願いします。)
5.その他  申込方法等、詳細についてはこちらをご覧下さい。

お知らせ

夏季休業中における対外業務停止日について(お知らせ)

 本校では、令和4年8月12日(金)及び8月15日(月)を対外業務停止日としましたのでお知らせします。
 この2日間は、学校行事及び部活動を実施しません。また、電話等の外部対応や窓口業務等も行いませんので、ご承知ください。

新型コロナ関係

新型コロナウイルス感染症対応について
~感染予防対策の徹底を~

 

生徒、保護者の皆様におかれましては、日常的に正しいマスク【不織布製を推奨着用・こまめな手洗い・消毒・人と人との距離をとる・三密を避ける、こまめな換気等、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。【詳しくは下のコロナチラシを参考に】

また、以下の2点について御確認ください。 

1 春休み中に県外を訪問した生徒に対しては、積極的に無料のPCR検査を受検してください。またPCR検査を受検する場合は、速やかに学校に連絡してください。
2 体調不良の場合は無理に登校せず、かかりつけ医又は受診相談センターに相談してください。
 
 20220713 コロナチラシ.pdf(最新)
 【とりネット緊急時トップページ】https://www.pref.tottori.lg.jp/
 健康観察表.pdf

日誌

令和4年度就農促進研修会

2022年7月17日 08時31分

 令和4年度の就農促進研修会が開催され、将来就農を考えている生徒19名が参加しました。午前中は農業生産法人「中原農園」のハウスを視察し、年間を通した多品目栽培のノウハウや法人化のメリットなどについて学びました。その後、RIVRES FARM(リバーズファーム)という酪農家を見学し、環境に配慮した美しい牛舎や本校とは違うタイストールという飼育形態などについて学びました。生徒からは多品目栽培についての工夫やウクライナ戦争の影響、つなぎ飼育の利点や乳房炎対策などの質問がありました。
 午後は県立農業大学校に移動し、宿泊施設などを見学をしたあと、午前中見学先の経営主2名と中部農村青年連合会から2名に参加していただき、グループ討議をしました。4名の講師を中心に4~5名の班に分かれてテーマに添って話し合い、それぞれの班で話し合われた内容を発表して参加者全員が共有する方法で懇談会を進めました。テーマは「儲かる農業はどうすれば良いか」「10年後の農業はどうなっているだろうか」「農業の経験がない人に農業の魅力を伝えるにはどうしたらよいか」「これから求められる農業とは」でした。各グループで役割分担を決めて話し合いや発表が行われ、とても内容の濃い懇談会であり、就農への意欲が高まった研修会になりました。

          中原農園の見学研修


         リバーズファームの見学研修


     最新の大型農業機械に興味津々の生徒たち         


    農業経営者の方から貴重なお話を聞きました。


    グループに分かれてテーマに沿って話し合いました。 


     最後にグループで話された内容を発表しました。