お知らせ&行事

最新の記事

日誌

プレゼン甲子園2022

2022年2月8日 17時01分
今日の出来事

令和4年2月6日(日)、本校多目的ホールにおいて、プレゼン甲子園2022がオンラインで行われました。プレゼン甲子園とは、高校の硬式野球部が日ごろの練習や、生活で実践していることをオンラインで発表し、交流するイベントです。
全国から12校参加してそれぞれのチームの取り組みについて発表を行いました。

本校野球部は「笑顔のために僕たちは勝つ」というタイトルで堂々と発表し、質問にも誠実に対応しました。
 


他校の生徒の発表も聞き、多くの「学び」や「気づき」を得られた一日となりました。

台湾陽明高級中学との交流

2022年2月8日 16時50分
今日の出来事

令和3年12月18日(土)、姉妹校である台湾桃園市立陽明高級中等学校とのオンライン交流会が開催されました。

台湾の生徒20名と本校の生徒20名の生徒が、英語で討論を行いました。


討論のテーマは「健康的で持続可能な食事とは何か」。SDGs目標No.13「気候変動に具体的な対策を」に基づき、事前に調べてきたことを発表し合い、より良いあり方を求めて話し合いました。


テーマに沿って話が深まる中、話題はお互いの学校生活やライフスタイルのことにも及び、相互理解が深まりました。本校から参加した生徒は、事前研修会で基礎的な中国語を学習して臨んでおり、覚え立ての中国語でコミュニケーションをとる姿も見られました。


交流会の後、参加生徒は「ますます外国語学習への意欲が湧いた」、「これからも台湾の友人と連絡を取り合っていきたい」など、交流を心から楽しんだ様子で話していました。


今回築いた関係性を大切に、この経験を将来に生かしていってほしいと思います。

令和4年度会計年度任用職員【事務補助】募集

2022年2月7日 11時39分
連絡事項

令和4年度の鳥取県立高等学校会計年度任用職員【事務補助】を募集します。
受付期間は令和4年2月7日(月)から令和4年2月17日(木)までです。

下記のリンクからご確認ください。

事務室

囲碁部表彰式

2022年2月4日 13時05分
今日の出来事

令和4年2月2日(水)・3日(木)、本校応接室にて、囲碁部の表彰式が行われました。

囲碁部は、第25回中国高等学校囲碁選手権大会において2年生 米江 冴月妃さんが女子個人で6位入賞、1年生 宮﨑 拓郎さん・清水 櫂さん・細田 大智さんの3名が男子団体で見事優勝を果たしました。この結果、男子団体の3名は全国大会への出場権を獲得しました。
 

米江さんは「昨年は4位入賞、今年は6位入賞と2年連続で入賞でき、とても嬉しく思います。日頃支えてくださっているみなさんのおかげです。ありがとうございました」と感想を、男子団体の3名は「全国を常に意識しており、誰にでも愛されるようなチームなのでこれからも頑張ります」と意気込みを語ってくれました。

囲碁部のさらなる活躍を期待しています。

鳥取県版新型コロナ警報に基づく注意喚起チラシの更新について

2022年1月24日 08時38分
連絡事項

現在、全県下でオミクロン株による感染者が急増しており、米子市・境港市・西伯郡には「特別警報」が、その他の地域には「警報」が発令されているところです。学校関係者の感染も相次いでおり、学校でのクラスター感染も発生するなどしています。
ついては、注意喚起チラシを更新されましたので、リンク内にあるチラシをご確認いただき、学校の教育活動を継続していくためにも、感染防止対策の再確認及び徹底へのご協力をお願いします。
家庭内でも、正しいマスクの着用(不織布マスクの推奨)や手洗い・換気などを徹底していただくともに、体調不良の場合は無理に登校せず、かかりつけ医又は受診相談センターに相談していただきますようお願いします。

また、生徒本人またはご家族がPCR検査を受検される場合は、必ず学校へ連絡していただきますようお願いします。
なお、標記チラシ及び別添資料については、生徒にもClassroomを通じて配信します。

日本学生野球協会表彰

2022年1月21日 16時42分
今日の出来事

令和4年1月20日(木)、「学生野球の健全な発展のため、品行、野球技能、学業成績共に生徒として範とするに足るもの」という資格のもと、硬式野球部前主将の長尾 泰成さんが鳥取県代表として日本学生野球協会表彰選手に選出されました。県高等学校野球連盟会長である田辺校長先生から表彰盾が手渡されました。


長尾さんは「自分でもこのような賞をいただけるまでに成長させてもらったことに感謝したいです。チームメイト、地域の方、保護者の方のおかげでこのような賞をいただけたと思うので、全員に感謝してこれからも自信を持って生活したいです」と感想を語ってくれました。

長尾さんのさらなる活躍を期待しています。