育友会

IMG_1336

ごあいさつ

                         育友会会長    衣笠優子

 今年度、会長を務めさせていただくことになりました。皆さま一年間どうぞよろしくお願いいたします。さて、本校PTAは倉吉東高「育友会」といいます。明治44年に活動の先駆けとなる「父兄懇談会」が開催され、昭和22年には育友会として設立、現在まで活動が継続されています。コロナ禍を経た今、活動の新たな価値付けなどの必要を感じています。さらに、時代が変わっても変わらないのが子どもたちの健やかな成長を願う親心であり、大人同士の関わりと協力は欠かせません。今後育友会としては、会員同士がしっかりと繋がり、情報を共有し前例踏襲にとらわれず活動をしていきたいと思います。子どもたち一人ひとりの夢の実現に向けた挑戦や、充実した高校生活を送っていけるよう、楽しみながらしっかりとサポートしていきましょう。何かとご多忙とは存じますが、育友会への積極的なご参加とご協力を、よろしくお願いいたします。

※ 今年度から育友会のこのコーナーは、保護者の皆さまにお伝えしたい情報を育友会本部役員が書いて情報を発信しております。

 
◎育友会ブログは令和5年度をもって終了しました
 

育友会:鳥取県高校PTA連合会表彰

2023年6月12日 07時51分

この度、鳥取県高校PTA連合会による会長研修、総会などが行われました。

1、日時 令和5年6月10日(土) 午後

2、場所 倉吉シティホテル

3、表彰者 本校育友会からは2名が表彰されました

【お二人のPTAにおける功績】 

〇荒瀧 美由紀さん(会長、副会長)

会長として、卓越したリーダーシップを発揮し、本校PTA活動に多大な貢献をした。コロナ禍でも役員同士の連携を強化し、組織の活性化に尽力した。本校での新しい取り組みである国際バカロレア教育に関しても、組織的な体制をつくり、支援活動を行った。

〇奥野 秀應(副会長、会計)

副会長として、会長の補佐をしながら、学校と保護者及び保護者間の連携の深化に貢献した。また、オンライン研修会の動画編集など精力的に行い、各家庭で視聴できるようYouTube配信に取り組むなど、コロナ禍でも工夫しながらPTA活動が活性化するよう尽力した。

荒瀧さん、奥野さん、おめでとうございます。育友会では大変お世話になりました。

日々の活動に対し、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。