育友会

IMG_1336

ごあいさつ

                         育友会会長    衣笠優子

 今年度、会長を務めさせていただくことになりました。皆さま一年間どうぞよろしくお願いいたします。さて、本校PTAは倉吉東高「育友会」といいます。明治44年に活動の先駆けとなる「父兄懇談会」が開催され、昭和22年には育友会として設立、現在まで活動が継続されています。コロナ禍を経た今、活動の新たな価値付けなどの必要を感じています。さらに、時代が変わっても変わらないのが子どもたちの健やかな成長を願う親心であり、大人同士の関わりと協力は欠かせません。今後育友会としては、会員同士がしっかりと繋がり、情報を共有し前例踏襲にとらわれず活動をしていきたいと思います。子どもたち一人ひとりの夢の実現に向けた挑戦や、充実した高校生活を送っていけるよう、楽しみながらしっかりとサポートしていきましょう。何かとご多忙とは存じますが、育友会への積極的なご参加とご協力を、よろしくお願いいたします。

※ 今年度から育友会のこのコーナーは、保護者の皆さまにお伝えしたい情報を育友会本部役員が書いて情報を発信しております。

 
◎育友会ブログは令和5年度をもって終了しました
 

育友会定期総会(書面審議)のご案内について

2021年5月12日 14時34分

育友会会員の皆様へ
本日(5月12日)、令和3年度育友会定期総会【書面審議】のご案内を配布させていただきました。「総会資料」及び「学校経営方針資料」につきましては、お子様のグーグルクラスルームに配信しておりますので、資料をお読みの上、お手数ですが令和3年5月17日(月)までに、育友会総会 書面表決書・委任状を提出していただくか、Googleフォームで表決をしていただきたいと思います。
皆様にはお手間をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。
今後とも、育友会活動にご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

鳥取県立倉吉東高等学校育友会
会   長   衣笠 優子
学 校 長   福光  浩


総会資料はお子様のパソコン・スマホからご覧いただけます

 

育友会IBブログリレー!

2021年5月7日 13時11分

④国語科 IBにおける国語科の授業                        甲斐 清

国語担当の甲斐です。
今年度から担当となったため、私自身もIBにおける国語について学習中ですので詳しいことはまだ書けませんが少しだけ。
国際的な基準というIBのイメージから、つい国語は軽視されがちのように思われるかもしれませんが、むしろ論理的な思考力や表現力を養う上では必要不可欠な科目です。
IBにおける国語でユニークな特徴の一つは、教材となる文芸作品を「指定作家リスト」「指定翻訳作品リスト」から教師が選ぶ必要がある点です。日本の教科書でみられるような、比較的長い作品の前半部分を省略し、物語の一部だけを抜き出すのではなく、原則として1冊の本を最初から最後まで読む。同じテーマから異なる作家の作品を比較したり、漫画や映像作品も教材に用いたりすることもできます。一つの単元にかける授業時数も日本の一般的な高校の国語に比べると多いようです。
ただ、まだ学習中の身ではありますが、新学習指導要領で謳われ、本校でも取り組んでいる探究学習を踏まえれば、これが決して特殊例ではなく、むしろ国語科探究学習の一つのスタイルとして捉えられるのではないかとも思っています。IB認定の有無にかかわらず、今後の高校国語教育の方向性を考える上で、目指すべき授業像が示唆されているとも言えそうです。

育友会IBブログリレー!

2021年4月20日 08時01分

③TOK「知っている」とは?                     TOK担当 宋 志連

皆様、初めまして。TOK(知の理論)の第二担当者の宋(そん)です。
岩野先生の後でなかなか書きづらいですが、私の思うTOKについて短く書きたいと思います。TOKは国際バカロレア教育のディプロマプログラムの中で「コア」と呼ばれる学びの中心付近(学びの中心は学習者ですのでその外側)に位置しています。その位置からもTOKは国際バカロレア教育において非常に重要なものだと理解していただけると思います。
 2019年に初めてTOKのワークショップ(研修会)に参加したときに、自己紹介の中で「あなたが知っていることを一つ、ペアの相手に話してください」と言われました。
初めて会う相手に自分が知っていることを一つ伝えること。私たちはよく「知っている」という表現を使いますが、それは一体具体的にはどのような状態を指すのでしょう?
 私はこの時、「韓国人は辛い物が好きだ」という、自分でも明らかにおかしいと思う答えを伝え、それがクラスの皆にシェアされたとき、嘲笑されました。このワークショップでの経験は、現在の私を支えるガソリンとなっています。
 皆さんはこの問いにどう答えますか?保護者の皆様も現在中学生、小学生の皆様も倉吉東高で一緒に考えてみませんか?

育友会IBブログリレー!

2021年4月14日 08時55分


②TOK「風が吹くと桶屋が儲かる」のは本当か?    TOK担当 岩野 竜二

 本校IB(国際バカロレア)で、TOK(Theory of knowledge:知の理論)を担当する岩野です。

 この科目では、みなさんが知っている知識は、どこからどのように身につけたのか。みなさんが、ただしいとしている知識は本当にただしいのか、といった【知識そのもの】や【知るということ】について学びます。
 
 さて、題名にしている「風が吹くと桶屋が儲かる」について、説明できますか。
 風が吹くと…(  A  )…桶が売れまくるので、桶屋が儲かる。
 【風が吹く】というスタートと【桶屋が儲かる】というゴールを結ぶ、( A )について考える手法を『論理的思考』といいます。( A )について、「最もポピュラーなものは何か」と問えば、およそひとつの答えが出せます。これを『正解』とする一方、いろいろとツッコミどころがあっても(最もポピュラーな『正解』ですらツッコミどころがありますが)ひとまず、説明できたら答えが出たとします。これが『最適解』です。最近は、『正解』よりも『最適解』について考えましょうという傾向にあります。
そして、【そもそも、それは本当なのか】、つまり「風が吹くと桶屋が儲かるのは本当か」「本当なら、その根拠となるものは何か」「偽ならば、なぜそのような知識が一般化しているのか」などについて考える手法である『批判的思考』は、『論理的思考』とあわせて、今後さらに重要視される思考スキルであり、TOKを学ぶうえでも、中心となるものです。

TOKでは、知識について様々な分野(技術・言語・政治・宗教・土着の社会)との関連のテーマや、様々な領域(歴史・人間科学・自然科学・芸術・数学)を通して学びます。また、この科目で得た学びをTOK展示やTOKエッセイ(小論文)で表現します。

私自身も生徒ともに学び続けることができそうな科目ですので、楽しんで準備していますし、開講を楽しみにしています。
続いては、このTOKについてのことや、IBそのものについて、さらに掘り下げていただきましょう。
お楽しみに!

 

 

育友会IBブログリレー!!

2021年4月5日 18時26分


 育友会HPのブログに、国際バカロレア教育(IB)に関する記事を、担当される教職員によるリレー形式で掲載していただけることになりました!堅苦しい内容ではないということですので、会員の方にぜひ一読いただけたらと思います! 育友会

  育友会IBブログリレーについて.pdf

育友会主催「オンラインで現役大学生と語ろう!」

2020年9月7日 09時36分

9月4日(金)に育友会主催で現役OBOG大学生との懇話会を実施しました。
例年は学生に来校してもらって行っているのですが、
本年度はコロナ禍のために地元に帰っている学生が少なく、
Zoomを使用してオンラインで行いました!
自己紹介、大学生活、進路選択、後輩へのメッセージなど
トークが盛り上がりました。
内容を編集し、YouTubeで配信する予定です。



12名のOBOGが協力してくれました



竹中先生の絶妙な司会進行でトークが大変に盛り上がりました



会場では育友会役員さんが様子を見られました

育友会会員研修会のご案内

2019年1月21日 18時28分

2/16(土)に上灘公民館にて開催する上記の会の案内を生徒を通じて配布しております。
特に今回は、本校が次年度から取り組む「探究活動」についての研修となっております。
多くの皆様の参加をお待ちしております。

案内文書はこちら → 2018 会員研修会案内.pdf

また、評議員の皆様には、研修会の前に開かれる評議員会の案内を封筒で配布しております。こちらの出欠報告もよろしくお願いします。
案内文書はこちら → 2018 評議員会案内.pdf

育友会大学見学(島根大学)

2018年11月20日 19時19分

20日(火)育友会行事として隔年で開催している大学訪問を行いました。今年は島根大学へ行きました。保護者13人、本校卒業生島大生8人の参加でした。

8人の本校卒業生が協力してくれました!

現役大学生の日頃の私生活・学業・アルバイトなどについて質問が飛び交いました。


図書館内を散策

最近できた島大の博物館にも行きました。

ご参加いただいた保護者の皆さま、ご協力いただいた島大生の皆さま、ありがとうございました。


育友会健全育成講演会について

2018年11月5日 12時17分

上記の講演会を12/6(木)19:00~20:00 「思春期の子供への心に響くアプローチ」をテーマに開催します。案内文書を託送します。申し込み締め切りは11/22(木)です。
詳細はこちら → 18健全育成講演会(案内).pdf


昨年の様子

育友会大学見学会について(ご案内)

2018年10月26日 19時06分

遅くなりましたが、本日育友会大学見学会のご案内を配布いたしました。
今年は11月20日(火)に島根大学松江キャンパスを訪問いたします。
当日は概要説明、施設見学の他、本校卒業生との座談会も計画しております。
8時半に倉吉を出発し午後5時頃に帰着する時間的にゆとりのあるコースです。
参加をご希望の方は、申込用紙を11月2日(金)までにご提出ください。 
 

2018 育友会島根大学見学会案内文書.pdf  
 
 
 過去の大学生との座談会の様子