育友会

IMG_1336

ごあいさつ

                         育友会会長    衣笠優子

 今年度、会長を務めさせていただくことになりました。皆さま一年間どうぞよろしくお願いいたします。さて、本校PTAは倉吉東高「育友会」といいます。明治44年に活動の先駆けとなる「父兄懇談会」が開催され、昭和22年には育友会として設立、現在まで活動が継続されています。コロナ禍を経た今、活動の新たな価値付けなどの必要を感じています。さらに、時代が変わっても変わらないのが子どもたちの健やかな成長を願う親心であり、大人同士の関わりと協力は欠かせません。今後育友会としては、会員同士がしっかりと繋がり、情報を共有し前例踏襲にとらわれず活動をしていきたいと思います。子どもたち一人ひとりの夢の実現に向けた挑戦や、充実した高校生活を送っていけるよう、楽しみながらしっかりとサポートしていきましょう。何かとご多忙とは存じますが、育友会への積極的なご参加とご協力を、よろしくお願いいたします。

※ 今年度から育友会のこのコーナーは、保護者の皆さまにお伝えしたい情報を育友会本部役員が書いて情報を発信しております。

 
◎育友会ブログは令和5年度をもって終了しました
 

育友会の強歩支援【4月25日(火)】

2023年4月26日 13時31分

担当の役員が10時半に集合。14時半までの間、

飲物とシュークリームの差し入れを行いました。

今日は雨の降るとても寒い日でしたが、歩いて帰ってきた子どもたちに

おかえりなさい💕、よく頑張ったね💕など

保護者や先生の声かけに、子どもたちは、

ありがとうございます!とお礼を言ってくれたりと、

とても和やかな雰囲気での強歩大会支援となりました。

IMG_1096

S__14303249

116154

令和5年度第1回育友会運営委員会を開催

2023年4月26日 13時28分

〇 令和5418日(火) 1830

〇 倉吉東高校 大会議室

〇 新旧役員、新学校関係者

 

各専門委員会活動報告、育友会総会に向けた協議と令和5年度事業予定などの確認を行いました。

今年の総会は対面での開催となります。詳細は後日文書配布されますので

育友会会員の皆さまの積極的なご参加とご協力をよろしくお願いいたします。

 

育友会総会は、

令和5年度 513日(土) 午後1245分~(決定)

倉吉東運営委員会0418

育友会評議委員会・会員研修会が行われました

2023年2月22日 12時45分

2月18日(土)9時半より

育友会評価委員会・会員研修会が開催されました。

研修会ではたくさんの会員の皆様に参加していただきました。

進路指導部主任の桑田先生を講師に迎え

受験料や学費など、大学進学に向けての話を聞きました。

IMG_3964

IMG_3965

育友会進路研修会が開催されました

2022年12月1日 09時03分

11月30日(水)

育友会進路研修会が、倉吉体育文化会館で開催されました。

(株)ベネッセコーポレーション 西日本教育支援推進部

和田拓朗様に講演していただきました。

大学入試へ向かうために

入試の現状、今後の状況、子供への支援等を知ることができました。

IMG_3158

たくさんの保護者の方に参加していただきました

IMG_3160

育友会大学進学研修会の御案内

2022年11月10日 07時41分

例年開催しております大学進学懇話会ですが、今年度は講師を招いての大学進学研修会として、11月30日午後7時からの倉吉体育文化会館での開催を企画しました。大学進学に関する少しでも多くの情報を提供できればと考えておりますので、多数御参加いただきますよう御案内申し上げます。

育友会会員研修会案内.pdf

育友会共催 IB教育研修会が行われました

2022年6月14日 13時11分

6月13日(月)19:00より
育友会共催でIB教育研修会が行われました

学校での直接講座に合わせ
YOU TUBEでもオンライン配信と2つの形式で行われました
香川大学教授
人文社会科学系 アドミッションセンター
竹内 正興様にご指導いただきました



ご参加いただいた皆様ありがとうございました!



令和4年度 学年・学級懇談会の開催について

2022年4月27日 15時55分

保護者の皆様へ

 例年5月中旬に育友会総会を実施していましたが、育友会運営委員会で今年度は書面開催とし、集合形式では実施しないこととなりましたので、お知らせします(資料はGW明けに配布いたします)。
 なお、学年主任及び学級担任との懇談会については下記のとおり開催しますので、可能な限りご参加くださいますようご案内いたします。詳細は、本日生徒に配布いたしました案内文書でご確認ください。


1.日時   令和4年5月14日(土)
  午後2時10分から午後2時25分まで  受付(各会場入り口)
  午後2時30分から午後3時15分まで  学年懇談
  午後3時30分から午後4時15分まで  学級懇談

2.会場
  学年懇談  第1体育館 第2体育館 柔道場(*学年の配置は未定)
  学級懇談  各教室

3.出欠確認
  案内文書の出欠表または、Googleフォームから5月11日までに回答をお願いします。
  https://forms.gle/fjU4KZqr2sZmRV8dA

育友会IBブログリレー!!

2022年3月18日 18時22分

⑪数学(Mathematics)              担当:小松  剛志

~IB に挑戦してみようと思ったきっかけとその思い~
 3年前、御舩前校長先生から突然「仲間がほしい」と言われたことがきっかけです。学園祭の際にも「小松君は Lemmon は好きか?」と問われ、瀬戸内レモンでもいただけるのかと思ったのですが、「学園祭で一緒に米津玄師の Lemmon を歌おう!」と誘われたこともありました。いつも突然で無茶苦茶な人でしたが、どちらも自分の『わくわく』した気持ちに従い、挑戦を決意しました。
 私は、数学は世界共通の言語であると考えています。どのような形で実施されるかが不透明な部分も多くありますが、この世界共通の言語(数学)を学び、世界で活躍する人がこの倉吉東高校から多く輩出されることを願っています。


~「IBの数学」と「日本の数学」の共通点と違い~
 IB認定校となるために必要な書類の一つである「コースアウトライン」を作成し、気が付いた日本の現行の数学教育との共通点と違いについて何点かまとめます。アウトラインを作成するにあたっては、国際バカロレア専用の教科書を3社(Pearson,Haese,Oxford)比較検討しました。日本語版のバカロレア対応教科書は現時点では作られておらず、全て英語の教科書です。(ちなみに小松は英語のスピーキング能力は皆無、読み書きはある程度できるというレベルです。)

【共通点と違い】
① 記号,数式
 やはり、数学は世界共通の言語です。記号や表記法には大きな違いがなく、どこの国でも「1+1=2」です。国によって、多少表記は異なりますが、(例えば不等号が日本は≧に対して,世界では ? )抵抗は少ないはずです。夏休み期間に、英語で書かれた3社もの英語の教科書を読めたのは(すべて読んだわけではないですが)、この抵抗の少なさゆえだと感じました。数学はあらゆる学問の基礎であり、世界を語る言語。そのすばらしさを伝えることができる教員になりたいものです。

② カリキュラム
国際バカロレアの数学は、「AA(Analysis and approaches)」と「AI(Application and interpretation)」という2つのコースに分かれます。「AA」は微分や積分、代数に重きをおき、主に大学で工学、物理学、数学、経済学(理論)を専攻したい人におすすめです。一方「AI」は統計学に重点をおき、大学で統計学を用いる学問(社会科学や心理学)を専攻したい人におすすめです。これら2つのコースがレベルに応じて「Higher Level」と「Standard Level」に分かれています。海外の大学の進学を目指す際は、相手先の大学が受け入れ条件としてどのような応募条件(requirement)を課しているかを確かめる必要があります。このように、一人ひとりが目指すキャリアに応じて、コースを選択するところがIB数学の一つの特色となっています。(日本は理系だったら〇〇学部となりがち。バカロレアは〇〇という学問を学びたいからAAを選択というイメージ。)現在、倉吉東高校で開講を準備しているのが「AA」の「SL」と「HL」ですが、将来的には両方のカリキュラムが開講され、生徒が進路を幅広く選択できるようになることを願っています。

③ 学ぶ内容
HLは、一言でいえば「日本の高校数学+大学1年」といった感じでしょうか。線形代数学やマクローリン展開,微分方程式(同次系、非同次系、マルサスの人口論…)など、日本では大学1年生や2年生で理系学生が学習する内容まで含まれています。最終試験で獲得したスコアをもって、大学に進学できることを考えると、世界で活躍できる即戦力を求めているというメッセージだと受け止めています。

④ 関数グラフ電卓
バカロレア数学では、基本的に試験中も関数グラフ電卓持ち込み可です。電卓で計算することも、関数の式を入力して出てきたグラフを考察して解を導く、なども認められています。ここは現行の日本の教育と大きく違う点です。これらのツールを使いこなし、数学の本質的な部分を考察する。これは私も大きく共感した取り組みの一つです。


~最後に~
1回のブログでは書ききれない点も多くありますが、今後、倉吉東高校の普通科の生徒と、IBコースの生徒が互いに刺激となり、多様性の中で大きく成長して世界へ羽ばたいていってくれることを心から願っています。

育友会評議委員会について

2022年2月24日 07時01分

育友会評議員 様

日頃より育友会活動に御理解御協力いただき、大変感謝しております。
さて、3月2日(水)に予定しておりました育友会評議委員会ですが、県内のコロナウイルス感染拡大が止まないことを踏まえ、役員及び各委員長だけに縮小しての開催とさせていただきます。
尚、開催場所を当初の倉吉体育文化会館から本校大会議室へ変更させていただきますので、役員と委員長には場所を間違われないように御参集ください。
大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

育友会会長 衣笠 優子

育友会人権教育講演会を行いました

2021年12月10日 09時16分

12月9日(木)育友会人権教育講演会を実施しました。
「新型コロナウイルス感染症で出現した差別行為について」
という演題で、現在起こっている問題についてお話しいただきました。
掲示板での誹謗中傷に対する削除方法についても、
実際の操作方法を見ながら、理解することができました。

実際に寄せられた相談事例や県の条例について

掲示板での誹謗中傷に対する削除方法について